2012年12月29日 (土)

プロ生活17年を振り返る

大きな成績をだした2004年。

2005年の給料も最高額が提示された。
しかしもうお金では自分の欲求を抑える事はできなくなっていた。
ヨーロッパで走りたい。
もう日本やアジアで同じ事の繰り返しは考えられなかった。
レベルの高い所があるなら走りたい。
監督と相談した結果、ヨーロッパで活動していたアンカーに移籍する事に。
日本のチームでヨーロッパ遠征してるのだから、行きやすくもあった。
しかし年末、シマノレーシングもヨーロッパで走れる事になったと聞かされる。
すでに移籍が決まっていたため、戻る事はできない。
複雑な気持ちになるが、フグや田代とヨーロッパで走る事ができると思ったら、それも楽しみで仕方なかった。
しかし年明け待ち構えていたのは・・・。

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582373/56366657

この記事へのトラックバック一覧です: プロ生活17年を振り返る: