« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

最後のブログ

ここでのブログは最後になりますweep

最高の思い出shineチーム優勝した白浜での写真ですcamera

あの時、優勝が決まった時のドキドキは最高でしたscissors

20120407174815_1024x683 (photo岡ちゃん)

皆さんにとって2013年最高の年になりますようにup

俺も最高の年にするぞup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございました。

新チームでスタートした2012年。

沢山の方にサポートして頂き活動をして行く事ができました。

選手として大切な経験をさせて頂けたと感じてます。

ありがとうございました。

来季も選手として、チームは変わってしましますが頑張って行くので応援よろしくお願い致します。

年末最後は野寺さん宅で餅つきで〆ましたhappy01

Cimg1289_768x1024_2 野寺家の餅つきは本格的up

Cimg1292_768x1024 先ずは修善寺の星、野寺監督shine腰が安定してますねhappy01

Cimg1291_768x1024 修善寺の後輩、平塚選手flair小さいのに良い音でてましたhappy01


負傷中ですが私もついてみましたnotes








640x480 1年間応援ありがとうございましたpaper



| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

もう心も身体も闘争心が無くなっていた。

そんな時、相談したのが栗村さんだった。
若手で構成されていたチーム。
エースの座を狙わなくても良かった。
若手を育てる事ができるチーム。
GMも真理の楽しく乗る姿を応援してくれる皆に見せてくれれば良いと言ってくれるほど、緊張感のないチームだった(良い意味で。
もうエース争もしたくなかった。
私にはもう闘争心をむき出しにして、戦う事はできなかった。
若手を蹴散らしてがむしゃらにエースに君臨する事ができなかった。
この時点で、選手として終わってしまったと感じる。
私は2006年から新しいビジョンのもと、選手生活をスタートさせる事になりました。
この続きは、またいつか連載したいと思います。
Cimg1152

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

プロ生活17年を振り返る

ヨーロッパに行って待ち受けていたのは怪我と風邪だった。

2月のレースで落車。
3月インフルエンザになり、春先乗り込みができないまま終わる。
4月のレースで膝を痛め、5月ナショナルチーム遠征、TOJキャンセルと散々な日々。
その後も練習不足から良い走りはできなかった。
2004年までは日本で選手として色々話題を作ってこれたが、2005年はまったく活躍できず、自転車界で名前が出なくなる。
たった1年で忘れ去られる淋しさと、選手は現在を活躍していないと、時の人となる事を痛感。
結局ヨーロッパ遠征に失敗した私は、チームに残る事が出来ず移籍先を探す。
しかし私の心には人を蹴散らしてエースの座を求める事はもうできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

スペース手賀沼練

早朝、最後に皆に会いに行こうと思い、手賀沼集合地点へbicycle

雨上がりでビチョビチョになる状況でしたが、やっぱり居ましたhappy01

Cimg1284 流石ですshine

まだ一緒に練習できないので、そのまま直帰sweat01

自転車が雨で泥だらけbomb

久々に自転車を洗車したらチェーンオイルが売り切れbomb

練習ホイールを返却して、マイホイール用のタイヤを頂きにスペースへshineタイヤありがとうございますshine



Cimg1285 ファンの方からお土産を頂いちゃいましたnotesありがとうございますhappy01

チェーンオイル頂くの忘れたcrying










| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックでの出来事③

レース後は市内観光をしましたが、選手に配られるパスが有ると公共施設が無料で顔パスになりますhappy01

電車、バスが無料になるのですが、タクシーの方が行きたい場所にいけるので、使いませんでしたsweat01

パルテノン神殿は頂上まで行ってきましたscissorsここはパスで通過notes

パルテノン神殿から見下ろすと、ロードで使われたコースが見えるのですが、本当に綺麗な街並みを走っていたんだなと感動flair

外食もしましたが、食は選手村の方が美味しかったなrestaurant

パルメザンチーズが忘れられない美味しさでしたheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

大きな成績をだした2004年。

2005年の給料も最高額が提示された。
しかしもうお金では自分の欲求を抑える事はできなくなっていた。
ヨーロッパで走りたい。
もう日本やアジアで同じ事の繰り返しは考えられなかった。
レベルの高い所があるなら走りたい。
監督と相談した結果、ヨーロッパで活動していたアンカーに移籍する事に。
日本のチームでヨーロッパ遠征してるのだから、行きやすくもあった。
しかし年末、シマノレーシングもヨーロッパで走れる事になったと聞かされる。
すでに移籍が決まっていたため、戻る事はできない。
複雑な気持ちになるが、フグや田代とヨーロッパで走る事ができると思ったら、それも楽しみで仕方なかった。
しかし年明け待ち構えていたのは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

アテネオリンピックでの出来事②

選手村からアテネ市内に出る時、タクシーで移動rvcar

タクシーに乗ってると、街中で手を上げてるお客さんが・・・gawk

するとタクシーがストップpaper

運転手が詰めてと言うcoldsweats02

まさかの相乗りsweat01

乗ってきたのは、オリンピック観戦に来ていた日本人だったhappy01

アテネでは、相乗りが当たり前だったのか?

いまだ正解は知りませんsad

料金の方はぼったくられませんでしたが、二組のお客さんから徴収したとしたら、結構良い料金なのかと思うのだがbomb

色々な国へ行くと、日本の常識が通用しない事も沢山ありますねhappy01

だから世界は楽しかったりもするんだよなnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アテネオリンピックでの出来事①

私が参加したのはアテネオリンピックshine

オリンピックに家族も一緒に来てくれましたが、そのお値段sweat01

アテネ市内のホテルは通常より約5倍の値段に跳ね上がってましたweep

我が家もオリンピックマネーに被害を受けましたが、二度とないよねと家族総動員airplane

ある人は、0泊4日で30万円shock

色々な国を経由して飛行機や空港で泊だったようですcoldsweats02

我が家もトルコ2泊、アテネ3泊で流石に空港拍は逃れましたが、空いて無くて探すのが大変だったようですsweat01






| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

膝を痛め絶望感でいっぱいだった。

自転車に乗れない。
オリンピックまで2週間。
選手交代も考えたが、二度とないチャンスだけに選手交代をする事はできなかった。
自転車選手なのに、プールでウォーキングする事になるとは・・・。
1週間悩んで、残りの1週間は開き直って現地入りした。
家族を連れていったが、レースは半分も走らずリタイアで終わる。
チームメイトに本当に申し訳ない事をしてしまった。
こうして2004年のシーズンは終わる。
後半怪我で終わったシーズンだったが、UCIレース優勝やオリンピックに選ばれた事で、2005年の契約は最高額をつけた。
アジアでで成績を出して何になるのか?
アジアで走る事はもう私には考えられなかった。
どうしてもヨーロッパで走りたいと考えた。
チームにヨーロッパに行きたいと伝えるが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

祝って頂きました

今日もJISSでリハビリdash

痛い場所に刺激を与え続けると、痛みが和らいでくるup

今日はあえて痛い場所をガンガン刺激するリハビリをしてみるとflair

帰り道、今までにないぐらいの負荷でペダルを踏む事ができましたshine

リハビリ後、リハビリの先生に誕生日ケーキを頂いてしましましたbirthday

モンブランと栗のケーキscissors

超美味しかったですnotesありがとうございますhappy01写真撮り忘れたweep

今日はリハビリの成果を味わう事ができ、ウキウキな一日ですsun

レース復帰まではまだまだですが、地道に治して、若手をぎゃふんと言わせられるように頑張ろうdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オリンピックが決まり、レースに合宿と休む間もなく激しく追い込みをかける。

選考会後、調子は絶好調だった。
TOJは失敗して総合5位だったが、その後のツールド韓国ではラスト2ステージでメカトラで総合2位なってしまうがそこまで総合1位で調子は絶好調だった。
そしてオリンピック1カ月切ってから、低酸素室で最後の追い込み練習に入った。
200キロ・200キロ・100キロ・200・・・・・・。
とにかくペースは速く。
全区間速く走っていた。
そして合宿も後半。
もっともっとと思い追い込んで宿舎に近づきダウンへ入った瞬間、膝裏に激痛が。
ペダルを回すと痛い。
その日は大丈夫と思ったが、翌日痛くて自転車に乗る事ができない。
オリンピックまで3週間無かった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

ちゃんとした写真が有りました・・・。

Image0012

Image0014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高のゴールだった

Cimg1436マキシム・イグリンスキとは2002年TOJ東京大会で数センチ差で競り勝ったけど、アジア選手権では一捨身以上つけて力の差を見せつけてやりましたsmile

Cimg1434 日本人でも海外に順応する事ができれば、チャンスは沢山転がってると思いますshine

チャレンジしなければビッグチャンスも無いけどねdash




| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

私の自転車人生で最大の目標だったオリンピック。

高校時代はアトランタオリンピックに憧れて、父にチームアトランタを設立してもらう。
しかしまったくアトランタオリンピックはかすりもしなかった。
シドニーも力不足でチームのエースにのしあがれず。
そしてアテネオリンピックは大本命でレースを走る。
スタート前、緊張で涙が出て来る。
足も震えた。
どうにもならなくなり、コース脇の駐輪場で涙を拭きながら心を落ち着かせるが、ここまで自信に満ちていた私はどこえやら・・・。
ダメかもしらないと思ってしまった。
案の定、レースはカチカチだった。
優勝は田代。
あの時のアタックはその場にいた誰もが忘れる事はないだろう。
私はチームメイトに助けられながら2位。
ゴール後は敗北感でいっぱいだったがオリンピックはつかんでいた。
全てチームメイトのお陰だった。
オリンピックまで3カ月弱。休む事なく身体をさらに追い込んでトレーニングしていった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

氷点下がなんだ!

年末にもなると道路渋滞が激しいですねcar

JISSへの移動はもちろん自転車up

自転車通勤は一石二鳥・・・いや一石三鳥sign01

通勤で2時間有酸素運動でリハビリ時間短縮notes

車より自転車の方が通勤時間が短いnotes

私の車rvcar渋滞するとリッター4キロannoy自転車通勤ただnotes

そしてこんな寒い中走れるnotes

Cimg1283 氷点下2度mist

本当の事言うと、車通勤したいんだけど、ただ時間が無いからリハビリ兼ねて自転車通勤するしかないんだよね~punch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選手生活

この時期は選手には厳しい日が続きますsweat01

Cimg1281 食の年末ですcoldsweats01

ここから1月初めは体重MAXへbomb

そして毎日練習は続きますannoy

正月1日の練習が気持ち的に一番辛いんですよねgawk

| | コメント (7) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

大本命とされて出走してオリンピック選考会。

小学校4年生の時、喘息が酷く、ほとんど授業に参加できなかった私。
なにも取り得も無ければ、ぼ~と過ぎて行く時間。
中学三年で初めて自転車レースで賞状をもらって親父に賞状を自慢した。
それから自転車にハマり、自分自身に人として自信や物事にやりがいを感じる事ができた。
中学時代、友達にオリンピックに出たいと言いまわっていた。
夢が現実になるのか?
大本命としてオリンピックが目の前に・・・。
考えれば考えるほど、緊張した。
失敗すれば全て水の泡。
前にも書いたけど、これからオリンピック選考会がはじまります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

クリスマスイブとクリスマス

世の中はクリスマスイブで盛り上がってるでしょうねshine

Cimg1279 我が家もチキンほおばりrestaurant親戚を招いて盛り上がりましたhappy01
Cimg1280 近くのお肉屋さんで毎年買うチキンscissors超美味しいんですnotes
何でクリスマスよりイブの方が盛大に盛り上がるんですかねannoy

クリスマスも盛大に盛り上がろうよsweat01誕生日なんだしsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乱入

人のブログに乱入してみましたhappy01

真面目な事書いてあったから、ちょっと乱入scissors

気楽に行こうぜdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ラスト1キロ、カザフの2人はアタックをしてこない。ゴールへのカウントダウンがはじまった。

後続も迫ってくる。
2002年ツールド北海道でカナダ人と2人勝負になった時を思い出す。
集団に捕まっても、スプリントになれば自信があった。
それが私の強みでもあった。
ラスト500m。
カザフのアシストがアタック。
すぐ反応。
しかしイグリンスキに番手を取られ先行するしかなくなる。
そしてゴール300m直線。
5%前後の登りゴール。
イグリンスキを見ながら、スプリントを同時に開始。
かけ出しで勝負をつけ優勝。
カザフ2人を相手に優勝した事で、初めて全日本監督に褒められた事を思い出す。
ここまで6レース出走して5勝と選考会も大本命とされての出走となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

昨夜は

今年もカレンダーを頂きました。

Cimg1276 元チームメイトの写真が沢山掲載されたカレンダーはかなりレアですup

Cimg1277 抽選会では高野ブルーベーリー園ジャムをゲットscissors栃木県産shine

以前、会場でブルーベリーを頂いたんですよねshine縁があるのかなhappy01

Cimg1275 今年も沢山の人が集まって楽しい一時でしたchickありがとうございますsign03

来年も活躍する為にがんばろーーhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日は

昨日は元チームメイトとファンの方とボウリング大会と食事会で楽しい一時をおくりましたhappy01

Cimg1271 ボウリング場に行くとポスターに以前紹介した従妹の理沙選手が載ってましたcoldsweats01

昨年、ボウリングは真理チームは優勝しましたが、今回は最下位coldsweats02
最下位がトップチームにジュースをおごりますsweat01

おごり先は真平チームでしたpout

足を怪我してるからって言い訳はしませんよsmile

久々のボウリングで身体が痛いのは気のせいかbomb

また詳細はアップしたいと思いますshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2004年日本でアジア選手権が開催。

他国もオリンピックに向けてエース級の選手をそろえてきた。
私の頭の中にはオリンピックに行く事しか考えてなかった。
アジア選手権は練習がてら出る感覚で、追い込む為にスタートから逃げを打つ。
逃げてはつかまり、また逃げる展開。
ラスト一周。
カザフスタンの選手が一人で逃げる。
逃げてるカザフは見えない。
イラン、カザフのマークが厳しいが、優勝しか興味がなかったので、登りで追い込めるだけ追い込むと、カザフのイグリンスキだけついてきた。
ラストの登りもアタックされたら仕方ないと思いながら全開で追い込むと逃げていたカザフをとらえた。
そのまま、踏み倒すとイグリンスキも遅れ始めた。
チャンスと思ったが、力及ばずカザフ2人に追いつかれる。
ここからはカザフに逃げられないように目利きをしながらゴールへ向かう。
交互にアタックがかかるが瞬時に反応して捕まえる。
ラスト1キロ。
止まりそうなスピードで牽制が始まる。
後続集団とのタイム差も気になる。
あまりの牽制っぷりに、イグリンスキが私を見て鼻で笑う。
イグリンスキもスプリンターで当時は自信があったのだろうが、私もスプリントには自信があった。
ゴールは登り基調。
もっとも得意とするゴール設定だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

これは・・・。

バッランが落車して大腿骨骨折bomb

骨折の仕方で大きく復活時期が変わるけど、33歳だけに引退とかしないで欲しいなsweat01
色々考えさせられる記事でしたgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オリンピック選考会まで残りのレースは熊野4ステージとアジア選手権だった。

全てのレースで勝つ自信があった。
もちろん全日本選手権も勝つ自信があった。
取材には負ける気がしないと答える程、自信に満ちていた。
熊野もプロローグから優勝。
第一、第二ステージも優勝。
第三ステージは作戦から2位となるが、総合優勝してアジア選手権へ。
2004年アジア選手権。
三重県四日市で開催された。
2連覇をかけてとオリンピック選考会に向けてここでも身体を出来る限り追い込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

経過

今日、同じような怪我をした体操選手の女の子と意見交換をさせて頂きましたmobilephone

痛みの症状は初動と終動に強い痛みがあり、同じ症状があるようだったweep
片足で立つと痛いannoy
これも同じだったsweat01
痛いが有るのは普通なのかなflair
急に電話しちゃったからビックリしちゃったかなsweat01お話できて良かったですnotesありがとうございますhappy01

そして昨日定期健診行ってきましたhospital
先ずは血栓を溶かすワーファリンの薬が終了upバファリンになったgawk
これでもし転んでも大丈夫bomb転びたくないけど・・・。
骨もだいぶ固まってきてると言われるnote
だけど痛いのはなぜsign02
まだ大きな怪我だったから仕方ないとの事だったgawk
プレートが動くとゴツゴツするのが気になるなpunch

でも今日はリハビリでちょっと良い感触をつかむ事ができたup
明日どうなってるかなdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年に一度デザインされていた

Cimg11432004年チャレンジロード優勝。オリンピックイヤーごとに、レーサージャージのデザインが変わっていた。

柄物からシンプルデザインに一新された。

近年は、毎年デザイン変更するチームが増えてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オリンピックに向けて12月から練習を開始。

通常12月はオフで自転車に乗らないで陸トレ時期だが、4月の全日本に向けて早めに開始。
この年、鹿屋体育大学と一緒に合宿。
温かい地を求めて鹿児島入り。
鹿屋での練習はキツイの一言だった。
登りに入ると、狩野さん、野寺、土井がペースを上げ必死について行ったのを思い出す。
1月2月3月と合宿をやり調整。
初戦はチャレンジロード。
スタートから今西さん、狩野さん、愛三田中さん、私の4人で逃げて全日本に向けて追い込む。
きつい事を求めて追い込んだ。
2周目に入ると、狩野さんと私の2人になり後続を引き離す。
いつもなら狩野さんに多めに引いてもらい、もし捕まったら勝負できるように走るのだが、全日本に勝つために、出来る限り身体を追い込んだ。
狩野さんにゴールを譲って頂きワンツーで幸先良いスタートを切る。
次はツールド熊野。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

リハビリって難しい

最近、足の痛みが結構あります。

練習し過ぎたか?
疲れが有ると痛みが出る。

疲れ過ぎないようにやるのが、早期回復への近道かも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新鮮

Cimg0169春先は新生チームとして取材をいくつか受けさせて頂きましたscissors

チームメイトはプロ経験がほとんどない選手なので、色々新鮮だなと感じたのを思い出しますhappy01

寒かったな~sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

世界戦も終わり、日本へ帰国。

いつもの生活へ戻りトレーニング。
2003年もあと少しで終わりだ。
そんなある日、監督から電話が・・・。
UCIから請求書がきてるぞと言われ会社へ・・・。
日本円にして5万円の請求だった。
内容を見ると、世界戦で履いたレーサーパンツが日本ナショナルチームの物でないかららしい・・・。
いきがって履いたナショナルチャンピオンジャージ使用のパンツを履いた事で5万円か(泣。
まったく良い走りもしないで5万円の罰金。
高くついたな・・・。
しかし2003年はアメリカ大陸での優勝。アジア選手権優勝。国内レース優勝数回とアテネオリンピックに向けて給料は弾んだ。
そして2004年。
オリンピックイヤー。
2003年12月から4月に行われる全日本選手権に向けてトレーニング開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

懐かしい

Cimg1109キャノンデールグランドキャンプshine

Cimg1092 EVOは最高の自転車だったsign03お世辞じゃなくて本当に自分にあった自転車だったなと思っていますflairダンシングが多い乗り方なので、ハンドリングの軽さが最高なので、進むんですよねup

Cimg1112 こちらも懐かしhappy01

過去は振り返るものではないですが、過去を振り返ると勇気づけられたりもしますnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツールドチャイナ

Cimg11482003年シマノレーシングアジア遠征で阿部さんが総合優勝した時の写真ですcamera

リーダーチームとしてレースを仕切り、エースだけでなくアシストも出来た事が良い経験となりましたhappy01

阿部さんの走りは凄かったですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

世界戦に来て下りで遅れをとるとは思わなかった。

直線的な下りで路面が濡れてるぐらいで、あんな後れを取るなんて思ってもみなかった。
他の選手は普通に下っている。
体重の軽い私はゆっくり下っても後輪が滑る始末だった。
空気圧8気圧が高すぎたか?
ラスト7周からアシスト選手が脱落して行く。
イタリアのアシスト選手が脱落しはじめると、勝手に自分もそろそろやばいと思い、ラスト5周に入った所で脱落してしまう。
当時は一人で参加して、ライバルも居ない。
完走できれば凄いと言われていた。
現在は完走は当たり前で、成績を求められるぐらい意識改革が進んでます。
今思うと、意識改革で色々変えられる部分も沢山あるのだが、当時は気づく事はできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

通常生活

沢山の方に応援されてる事が本当に幸せだなと感じましたhappy01

頑張って怪我完治させなくちゃshine

昨日はセドナ整骨院で大谷先生に筋肉の状態を見て頂き、弱っている筋肉の使い方を教わりましたflair

勉強熱心な大谷先生なので質問するとナイスなアドバイスを頂けるのでリハビリに使わせて頂いてますnote
その後は、鈴木整形外科で診療して頂き、インフルエンザが流行りはじめているので、予防接種して頂きましたscissors

初めてインフルの予防接種でしたが、血管にうつんじゃないんですねsweat01
これで安心ですsign01

沢山の方に支えられて、復活へ向けて万全の体勢ですねhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

みんなありがとう!

沢山のコメントありがとうございます。

コメントを読んで・・・・・・・・・・。

私は幸せです。



1年間キャノンデールスペースゼロポイントで選手として沢山の方々に支援して頂きました。

沢山の人と出会いは財産であり、今後もお付き合いさせて頂きたい方ばかりです。

GM佐藤さんをはじめ、支援、応援して下さった皆さん、本当に有難うございました。

来季は発表が有りました通り、宇都宮のチームに移籍する事になりました。

復帰して、今年のようにチームや応援してくれる皆さんをがっかりさせないように、頑張っていきたいと思います。

キャノンデールもチーム名をキャノンデール・チャンピオンシステムと変わり、一層強化してレース界を走るとGM佐藤氏も意気込んでます。

若い選手が主体となるチームなので、応援して選手を盛り上げて頂けたら幸いです。

本当に1年間と短い期間でしたがサポートして頂き有難うございました。

cannondale space zeropoint 鈴木真理






| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

報告

今日シクロワイアードを通して発表が有りましたように、来季移籍する事になりました。

昨年、若手を育成と自らのチームを作りたいとGM佐藤氏にチームを立ち上げて頂き、今年1年やってきました。

チーム立ち上げにあたり、佐藤氏が全てプロジェクトしてくれました。私は選手に集中する環境を与えて頂きました。

8月練習中の事故により、大腿骨骨折で全治7、8カ月と現在もリハビリ生活を続けている状況です。

チーム初年度でエース不在とチームに多大な迷惑をかけてしまいました。

チームを支援して下さった方々、そして応援して下さったファンの皆さん、このような場で失礼かと思いますが、本当にすいませんでした。

皆さんにがっかりさせてしまった事が、心残りで仕方ありません。
本当にごめんなさい。

このような状況ですので、いろいろあり移籍という形になりました。
今年1年チームを応援して頂き本当に有難うございました。



cannondale space zeropoint 鈴木真理

| | コメント (28) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

世界戦事前情報でスタートして逃げが決まればゆっくりになると聞いていたが、逃げが決まっても決して遅いペースではなかった。

登りは心拍にしたら170近くまで上がっていた。
最大心拍が190ぐらいだから170はそんなにきつくはないが、遅いペースって言うから130ぐらいで進むと思っていた。
意識の違いだ。
レース当日は雨上がりだった。
下りはスリップで一周目から落車が発生。
直線的な下りでスピードが出る。
体重が軽い私は、ゆっくり下っても後輪がツルツル滑る。
下りでゆっくりくだっていると、下りきったら最後尾になっていた。
下りきったらペースが上がり後方にいるとキツイ。
23周のレースだったのだが、下りがどうしてもうまく下れない。
登り頂上をダッシュで集団前に上がり、下りで順位を下げるを繰り返していた。
そんな事を繰り返してると足がパンパンになってきた。
ラスト7周ぐらいから足がパンパンになり頂上で前に上がれなくなっていく。
下りが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

近況

最近、一応痛みが出ないようにロード練を再開してますbicycle

シッティングで負荷をかけると痛みが有るので、負荷をかけたい時はダンシングでsweat01
ダンシングだと結構良い感じに負荷をかけれるようになってきましたshine
まだ全然ですが、外で走れると楽しいですねup
Cimg1258

| | コメント (2) | トラックバック (0)

備え

北海道では大雪みたいですねsnow
千葉でも雪が降ると大変sweat01

Cimg1254雪かき用にコストコでスコップを購入flair2個で2000円以内sign03安いsign03

だけど2個いらないよねbomb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2003年世界戦はカナダで開催された。

ウキウキで世界戦に参加。
プロツアーチームの選手が、前年世界戦でレーサーパンツはチームの物を履いていて、俺もはいて走りたいと思っていたが、大会が側がダメだと言う。
しかし何とかナショナルチャンピオンジャージのレーサーパンツをはいて走りたかった。
どんだけ目立ちたがり屋なんだ・・・と今は思うが・・・。
監督に聞いてもダメだと言う。
しかし他の国の選手でレーサーパンツが国の物で無い選手も居た。
私は押し切ってチームパンツでいきがって参加。
ま~今となってはたいした選手でもないのに、いきがった事をして恥ずかしいのだが、当時世界戦に日本から参加したのが、7,8?年ぶりだったので、いきってたのでしょう。
格好ばっかりきにして、レースはたいした走りではなかった。
レース事前情報ではスタートは超ゆっくりと聞いていたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

スイス遠征

Cimg140910年も前の事だけど、まだ3人現役選手sweat01

来季は全盛期を超える力を手に入れる為、肉体改造を決行中scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景品

以前ブログで紹介した、ESSOの景品。デニム調の財布flair

練習の財布として使っていますbicycle
最近、景品で欲しいと思うのがマックの景品up
大阪で言うとマクドの景品gawk
Cimg1268アメリカンちっくで可愛いから全種類欲しいhappy01
しかしマック食べまくったら選手としてまずいよな~sweat01
LLセット頼まないとくれないからなweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

世界戦が決まり気持ちは最高潮だった。

世界戦までの期間、アメリカカリフォルニア遠征、スイス遠征とこなしカナダの世界戦へ挑んだ。
アメリカ遠征シマノチームで何戦か参戦。ステージで7位が最高順位だった。
この時、現プロツアーチームに所属するクリス・ホナーの走りは目を見張るものがあり、実力差を痛感する事になった。
あまりの強さに自信がなくなった。
スイス遠征は、2004年オリンピック枠を決める為にナショナルチームで遠征。
ワンデェーレースだったが、2週間スイスに滞在。
スイスの絶景は一度は見てみたいと思う人は多いはず。
本当に素晴らしい場所でした。
レースは岡崎さんが逃げに乗り、他人任せのレース展開になってしまう。
そして世界戦へ。
夢の舞台にいきなりたった私は、どこまで走れるか楽しみだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

アジア戦写真

Cimg14112003年アジア選手権メンバーshineこうして見ると濃い?メンバーだな~sweat01最強ですね(笑

このメンバーにアシストされたら、優勝しない訳にはいきませんねdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

韓国でのアジア選手権。

結果を言うと優勝だった。
まさかの優勝だった。
しかも野寺とワンツー。
しかし優勝するんだと意気込んでレースに挑んでなかった分、あまりレースの事を覚えていない。
ラスト7,8人になり、イラン3人日本3人あとは忘れた。。。
ラスト1キロ福島康二がアタックしてイランがつぶしにかかり、その勢いでスプリント合戦になった。
イランが一瞬差を開くが、下り基調のスプリントだったので、ゴール前ギリギリ差し切り優勝。
番手についていた野寺もイランを差し切り2位という結果だった。
そして表彰式。
初めて表彰台で国歌「君が代」を聞いた時、何かこみ上げてくるものがあった。
オリンピックで金メダルを取った選手が表彰台で真面目な顔で国歌を聞く姿がよぎる。
そして日本の国歌が好きになった。
愛国心なのか?国歌に誇りすら感じるようになった。
そしてアジア選手権優勝して、世界選手権に参加する事になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

スポーツの良い所

人に感動を与える事ができる。
そして国際交流出来る事。

Pict0438メキシコでグアテマラの選手とマミーゴにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

TOJに向けて合宿をしていると、監督から連絡が・・・。

練習中だったのだが、TOJがサーズで中止との事だった。
練習中、中止と聞かされ、なぜか?プレッシャーから解放されハイテンションになっていた事を思い出す。
ここまでキツイ練習をしてきたのに・・・。
その後、全日本代表で韓国で開かれたアジア選手権へ。
当時成長いちじるしいイランがライバルとなった。
日本も実力者揃いで優勝を目指す。
7,8年アジア選手権に優勝できていなかった日本チーム。
優勝できるか走ってみないとわからなかった。
当時はアジア選手権で優勝する事が、まだ未知の世界で絶対優勝とは思えなかった。
むしろ優勝できたら良いなと、軽い気持ちだったかもしれない。
そしてまさかの展開が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

個人リハビリ

JISSに通わない日は、個人リハビリですsweat01

Cimg1266 ゴムを使ったリハビリは一日4時間coldsweats01

軽い負荷なので、何百回も繰り返しやりますweep

重い負荷にすると痛みが出てしまったりするので、仕方ないですねannoy

最近筋肉痛で痛いのか、怪我で痛いのかわからなくなってきましたbomb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ

レース写真。

Pict0458 クリテリウム。観客が多いですup
Pict0451 逃げができ、チームで集団スプリントにもっていってくれるが、私は集団スプリントにビビって、期待に応える事ができなかったdown

Pict0472 街中を出ると観客は減り、毎日横風ビュンビュン吹き荒れるステージが続いた。横風最高smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

メキシコから帰国後、西日本チャレンジを練習がてら参加。

レース結果はチームメイト4人大逃げとなり上位独占だった。
前で走っていると、チームメイトだけになっていた。
メキシコは標高が高く、低酸素トレーニングになったようで、息が全然きつくなかった。
この頃、世界的にも低酸素トレーニングが流行っていて、合宿をわざわざ高地でしたりするチームが沢山あった。
中には自宅で低酸素室を作ってるプロ選手も居たと聞く。
今はドーピングの関係から自宅低酸素は禁止されたようだ。
国内でも低酸素トレーニングを取り入れてる大学もあり、チームで合宿する機会があったりした。
低酸素効果もあり23ステージ完走した今西さん、阿部さんが異常に強かったのを思い出す。
そしてTOJに向けて合宿開始。
強いチームメイトとの合宿は辛い日々だった。
とにかく毎日追い込んでいた。
レースはもっとキツイと思いながら追い込んでいた。
そして合宿中に監督から電話が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

手作りピッツァ

前に紹介したパン焼き器sign04

Cimg1265 パン以外にも色々作れますrestaurantピッツァが大好きなので嫁に作ってもらったのですが、これがまた超美味いsign03

Cimg1264 生地は薄目が好きなのでリクエストして、出来たてのピッツァをアツアツのうちに食べるlovely

病みつきですup
隠し味は吉田さんのタレらしいsweat01

吉田さんが凄いのかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年後・・・

Cimg1195 ナショナルチャンピオンジャージをアメリカ大陸でアピール。日本人をアピールできた事が当時非常に嬉しかった。

この日から10年近く経ち、ヨーロッパで日本チャンピオンジャージがアピールされるようになりました。

ブエルタで土井選手が集団を引いてる絵は10年前は夢のような話でした。

10年後、次世代選手がツールでガッツポーズをしてるのも、もう夢ではないかもしれませんね。

その為にも、優れた選手が増えなくては話になりません。

私がこれから出来る事?

考えていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

メキシコでのレースは過酷だった。

標高が2000m前後ある場所でのレースは、体調を崩す選手が多くでた。
チームからも5人リタイア。
私と大内、広瀬佳正が同じステージでリタイア。
リタイア後、エアーポートホテルへ移動した。
オーガナイザーに帰国便を探すからホテルで待っててくれと言われる。
そして翌日。
今日は便に空席が無いから、また連絡すると言われ翌日に・・・。
そして翌日。
また空席が無い?と言われ翌日に・・・。
流石に3日間自転車に乗らない訳には行かず、ホテル内のエルゴローラーでトレーニング。
ホテルから出ると連絡が有ったら帰れなくなるので外に練習に行けなかった。
そして翌日も・・・。
流石に文句を言い始めると、焦ったのか市内観光に連れていかれご機嫌をとろうとするが、練習できないストレスは解消される訳も無く・・・。
結局1週間経っても帰れる見込みがなさそうなので、外へ練習行く事にした。
メキシコシティーは車が多く、練習環境は良くなかったが、外で練習した事でストレス解消が出来た。
メキシコはタクシーが全部ビートル。
結局2週間ホテルに監禁され、帰りの便はレースを走り終えたメンバー達と一緒に帰る事になった。
海外生活って辛いとまた思ってしまった。
帰国後は早々に西日本チャレンジ参加が待っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

またまた進歩かも・・・。

昨日完全休養したので、今日はコナミスポーツでトレーニング。

マット上でリハビリしてると、集中し過ぎてあっと言う間に2時間が経過。

その後、機会を使ったリハビリ筋トレ2時間。

ベンチプレスが一番難しく、股関節周りが痛くてうまく行かなかったのですが、今日はお尻をイメージしながら痛みが有っても、使いたい筋肉を刺激する事ができた。

その後、エルゴローラ1時間。

エルゴローラーでも以前より重いギアで踏めるようになっていたので、この一週間で大進歩したのではと感じてます。

今年中にどこまで進歩出来るか?

後3週間で、先ずは気にしないで普通に歩けるようになれたら良いな。

ん?先ずはパンツを普通に履けるようになりたいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番のキャラクター

弱虫ペダルの中で箱根学園が一番好きなチームなんですがshine

その中でも真波君が一番格好良くて好きだなhappy01

顔も格好良いしflair

Cimg1263 12月7日発売されたペダル26巻の表紙が真波君heart02憧れの腹筋が見えて顔に似合わずマッチョですねcoldsweats01

今度、髪型真似してみようかなnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ランカウィリタイア後はしばらく休み身体は回復していった。

3月いよいよアメリカ大陸への挑戦が始まった。
行先はメキシコ。
23日間のステージレースだった。
第一ステージから激しい展開となり逃げがきまり逃げ切られてしまうが先は長い。
前半はほとんどが平坦ステージで集団スプリントが多かった。
マレーシアで落車していらい集団スプリントが怖くてスプリントができないでいた。
チームは良いとこ無しでステージをこなしていた。
何とか日本人の強い所を見せたい。
ナショナルチャンピオンジャージの良い走りを外人に見せたかった。
そして第9ステージだったか?
集団スプリントが出来ない私は、山本雅道をアシストしながら集団スプリントを向かえていた。
ラスト2キロから徐々に前に上がり、雅道と連携しながらラスト500m。
一気に先頭に出てスプリント開始。
雅道が行けると大声で言う。
追い風も助け逃げ切りでワンツーフィニッシュ。
まさかの優勝だった。
チャンピオンジャージ着て海外で優勝できた事が本当に嬉しかった。その後、優勝した興奮で熱を出してしまい、途中リタイア。
そしてメキシコ監禁生活が始まる事に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

岡ちゃん写真集

いつも応援してくれる岡ちゃんが、チームの写真集を作ってプレゼントしてくれましたhappy01

Cimg1261 鈴木真理ページscissors
Cimg1262 チーム員全員のページがあり、皆にプレゼントしてくれましたflair

36ページに及ぶ写真集は圧巻ですshine

今年一番のお気に入り写真は白浜チームタイムトライアルの優勝写真ですかねup
20120407140942_1024x682 纏まっていて格好良いねbicycle
20120408095700_683x1024 ルビーレットジャージ着て走った事あったんだなsweat01一瞬で失ってしまったので忘れていたsweat02
20120408160539_1024x683 白浜クリテでは優勝も逃し、ジャージも失ったけど、若杉が3位に入って凄く嬉しかった事を思い出すなflair

今年は後半戦、お荷物になってしまいチームに迷惑かけてしまったなdown

悪い事もあれば頑張っていれば良い事もあるはずsign01

自分の身体を信じてがんばろ~sign01

岡ちゃんありがとうhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんで楽しいんだ?

JISSで陸上選手とお話した件。

体つきのある部分を見ればセンスが有るかわかるらしい。
膝裏の腱の長さで判断できるとの事。
長い人が遅い場合は使い方を知らないからだそうだ。
アキレス腱の長さでも重要らしい。
自転車だと体つきはスプリント型やクライマー型と色々だが、ぺダリングや走り方を見ればプロ選手かホビーレーサーかわかる。
タイム競技だとまぐれが無いから、日々身体の進化を求めて細かい運動をしてるイメージだった。
自転車ロードレースはゲーム性も有るので、努力とセンス、そして運まで入って来るから、まぐれもある。
ロードレースは展開が読めない所が楽しいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2003年ツールドランカウィに参加。

2002年ランカウィは、スプリント争いで毎回10位前後と優勝争いには程遠かった。
ヨーロッパプロの列車が強力で位置取りですでに優勝圏外だった。
2003年は何とか表彰台を取りたいと考えてスプリントに挑んでいた。
そして第二ステージ?だったかラスト2キロで新保(当時愛三)さんにアシストされながら、位置取り争いをしていると、集団内で大落車が発生。
新保さんは横に吹っ飛び、私は前の選手を乗り越え前宙。
20人前後の選手が吹っ飛び、中には柵をを超えて外に投げ出される選手も・・・。
私は肩を痛め、新保さんは内臓に損傷を受けリタイア。
新保さんはこの日を境に中々復活できなくなってしまう。アシストしてもらっていただけに心境は複雑だった。
私も次ステージでリタイアに終わり、この事件以来、集団スプリントが出来なくなってしまう。
スプリンターにとって集団スプリントが怖いと思ってしまう事が一番の敗因なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

JISS合宿最終日

JISS合宿先ずは今日まで。

今日はちょっと練習に余裕をもたせる為に、朝の電気治療を辞めて練習へ。

2時間半ロード練。
踏む力は制限しないと痛いので、引き足も意識してトレーニング。
変な痛みも無く無事終了。


練習後、チェックアウトを済ませ、昼食。脂肪が少ない料理なので食があまり進まないが、脂肪がたっぷりのったお腹には丁度良い。

1時半からリハビリ開始。
電気治療をしてから、ストレッチして、マットの上でリハビリ開始。
慣れて来たのか?筋肉痛が初日程なく、もっと激しくリハビリしたいと思うぐらいに・・・。

やってる時は、もう限界と思いながらやってるのだが・・・。
リハビリに毎日いってると、みんな顔見知りになり、陸上のメダリストと話す機会もあったりと面白い。また気になる話は後程。
ちょっと早めに6時リハビリ終了して超渋滞の道のりを帰宅。
やっぱり通いは時間がもったいないなと感じましたね。
明日はやっと休みだ。超回復してどこまで身体の状態が良くなるか楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構

只今ロード練終了。

今日は2時間半も行ってしまった。
痛みが出ないようにペース配分したので大丈夫。
昨日、同じく疲れて頭がボーっとしてます。
これから昼食後、リハビリです。
明日はお休みなので、集中して行くぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

海外へのチャレンジを一人ではする事ができなかった私は、どうしてもチームで行きたいと考えていた。

そもそも何で海外へ一人で行きたくなかったかと言うと、高校卒業してカナダ・アメリカ遠征で超ホームシックになった事が一番だったのかもしれない。
今となっては、チームで行く事は甘い考えだと思うが・・・。
2003年チームでヨーロッパ遠征は行けない事になってしまったが、アメリカ遠征に行ける事になった。
当時はもっと上で走りたい気持ちが先行していたので、アメリカ遠征でも嬉しかった。
2003年は1月からフル稼働で始まった。
1月からナショナルチームでマレーシア合宿から始まり、2月ツールドランカウィと激しい練習とレースで追い込んだ。
このマレーシアのレースで大きな出来事があり、それからは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

JISS合宿4日目

4日目になると、だんだん一日の流れに慣れてくる。

朝起きた時の疲れと痛みにも慣れてきて、落車前の毎日疲れていた身体の感覚だなと感じたりする。
JISS合宿をして良かった。
痛みは有るけれで、痛くてもトレーニングやって良い感覚とダメな感覚がだんだんわかってきた。
特にトレーナーの方と一緒にどんな状況か毎日意見交換できる事が大きい。
リハビリを真面目にやるかやらないかで大きく復帰時期が変わる事がわかった。

4日間でかなりスムーズに歩けるようになってきた。

今日の流れはいつもと同じく8時から食事。
9時から電気治療。
電気治療を短縮して、10時からロード練。

リハビリ筋トレのイメージをしながら走ったら、結構良い感じのスピードで走れた。2時間きっちり走る。

13時から食事。

14時からリハビリ開始。

ストレッチを念入りにしてマット上でリハビリ筋トレ。

やり方を結構覚えたので時間短縮でき、時間が余ったりしたら、上半身強化メニューを多めにやる。

3カ月後には人生初となる腹筋割れてる計画進行中。

明日身体どうなってるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロード練後は

只今、ロード練から帰宅。

疲れ切って、頭がぼーっとしてます。

思いついたようにBCAAを摂取。

Cimg1260 美味しくて、思わず2個摂取してしまいそうでした。

これから風呂入って、脂肪の少ないランチタイムです。

脂肪好きとしては物足りないけど我慢punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年までアジア、国内をメインに活動していた当時。

全日本も取り、アジアでも優勝数回。
もっと上で入りたくなってきた時だった。
そしてヨーロッパに行きたいと思い始めた。
2003年チームでヨーロッパに行きたいと交渉し始める。
とにかくアジアから脱出したかった。
しかしチームでヨーロッパ遠征する事は難しかった。
そのかわり、当時世界ランキングで上位にいたチームに入るチャンスを頂くが・・・。
今考えると最後のチャンスだったと思うが・・・。
行って実力を発揮する事が出来れば、ツールやジロ、ブエルタも、もしかしたら走れたかもしれない。
しかし私にはチャレンジする勇気は無かった。
だから今日本人で海外プロチームで頑張ってる日本人は本当に凄いなと感じる。
強いだけでは海外プロにはなれない。
語学、海外生活、そして全てにおいて強い選手が海外でやっていくうえで最低条件。
私はそこへ飛び込む事ができなかった事が今となっては選手として恥ずかしいと感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

ジス合宿3日目

7時45分起床。

8時朝食。
9時からリハビリ開始。
1時間ちょっと機械で足をほぐして、11時から久々のロード練。
荒川サイクリングロードをサイクリング。
Cimg1258 サイクリングロード大嫌いだけど、やっぱり外は最高happy011時間40分で疲れ切りました。
自転車って乗ってないと結構つらいね・・・。
お昼は土井が遊びに来てくれて一緒にJISSの食堂でランチ。
時間が無くてちょっとしか話出来なかったけど、今度はドライブでも行きたいな。
2時からリハビリ開始。
いつものように、マット上でリハビリ&筋トレ。
アッと言う間に6時半になってしまいリハビリ終了。
後はこれからプールへ行って一日が終わりかな。
昨日は疲れ切ってプール行かなかったし・・・。
今日は調子が良いのか足をかばわず歩ける感じだった。
まだお尻に力が入って無くて抜ける感じだが、リハビリで克服していくしかなさそうだ。
ロード練習は痛みが出ないように走り、初走りにしては良い感じだったのかな。
まだ選手レベルまでは程遠いが少しずつ改善してるのでこの調子で進歩が続けば良いな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最高な感覚

昨日のリハビリのお陰で身体が非常に疲れてます。

感覚としては、ツールド沖縄を走った翌日の朝のような感じ。
身体を動かすと、筋肉痛と乳酸で眠い。
ずっと寝ていたい・・・。
しかし9時からリハビリ開始。
やってるって感じがたまらなく良い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年沖縄。ラスト10キロを向かえ狩野さんが必死にアタックを繰り返す。

私はその助けを受け、敵チームをマークしながらレースを進めていた。
このまま行けば、優勝する確率は高かった。
しかし私の心の中に逃げて勝ちたいと葛藤があった。
そしてラスト1キロ。
我慢できなくなった私は渾身の力を込めてアタック。
集団に20m、30mと離しにかかる。
こうなれば牽制がはじまると読んでいたが・・・。
そしてラスト500m。
こんな時に足が攣ってしまう。
慣れない事をして全快でアタックしてしまった結果だった。
そしてゴール。
5人逃げでチームから2人を送り込んでいたのに、4位5位と最低の結果を出してしまった。
ゴール後の狩野さんの顔を忘れる事はない。
チームのエースとしての仕事を忘れ、自分の理想を追ってしまった。
チームの責任を負って走ってる事を忘れていた。
無我夢中で優勝を追い続け、結果が出ればもっと上を目指した結果、走りを変える事だったのかもしれない。
しかしチームで動いてる以上、優勝は絶対。
この頃からもっと上で走りたいと思い始めるが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

JISS合宿2日目

朝から足の筋肉痛で怪我で痛い場所がさらに痛い。

8時から朝食。
9時からリハビリ開始。
先ずは痛いので電子機器で筋肉を1時間以上ほぐしてからトレーニング。
1時間半ローラー練。
EVOで久々の練習。
思ったより痛みも無く良い感じで練習ができた。
この時点で12時半。
1時15分から昼食。
2時からリハビリ開始。
足のストレッチに1時間。
後はリハビリ筋トレ3時間。
ほとんどがマットの上での簡単なトレーニングなのだが、モモが攣りそうです。
これからプール行こうか迷ってる所です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠い

昨日の疲れで、身体が眠いです。

そして足が痛くて歩くのが辛い。
今週は追い込んで、超回復で治る事を期待したい。
午前中は有酸素運動bicycle
これから栄養抜群の食事ですrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年ツールド沖縄。

レースは後半を向かえていた。
人数が減って行く中、狩野さんと私は先頭集団にいた。
登りの得意な狩野さんは攻撃に出るが、ラストの登りで私が遅れ始める。
先頭集団は4人。
ジャイアント外人、アンカー田代、ニッポ広瀬、狩野さんだった。
私が遅れた事で、狩野さんは攻撃を止める事に。
下りで先頭集団に追いつき5人となる。
ここからラスト10キロ。
狩野さんの一人逃げを狙ったアタックが続くが、私達の作戦は敵チームは知っていた。
狩野さんを逃がしたら足を使わされスプリントで真理が有利になる事を。
アタックする狩野さんを敵チームはすぐ反応してつぶしにかかる。
そして私の中に潜むスプリントは弱いからスプリントにするんだと言う葛藤が爆発してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

JISS合宿一日目

午前中はママチャリで家の周辺を1時間サイクリング。

その後、車でJISSがある東京赤羽に移動。

お昼過ぎにチェックインを済ませ、スグにリハビリ室へ。
初めは股関節周りのストレッチを1時間程やった後、細かいトレーニングへ。
腹筋メニューに1時間。
足系のメニューに2時間。
マッサージに1時間。
プール30分。
アッと言う間に8時前になってしまい、夕食へ急いで行く。8時までなので・・・。
部屋が綺麗で落ち着くのが良い所。
すでに足が疲れて、股関節が痛い。
明日メニューこなせるか心配だな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハビリ合宿

気合入れて、今日からJISSリハビリ合宿を始める事にしましたflair

通いだと、メニューをこなす時間が足りないからだsweat01
一つ一つのリハビリメニューは結構時間がかかるsign01
これで、一日中トレーニングに集中できますhappy01
一週間後、どこまで進歩出来てるか楽しみだなscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年もラストレースを向かえていた。

ここまで何回も優勝してきたが、スプリントでの優勝が多かった。
チームのエースになる為、貪欲に優勝を狙い結果を出す事に執着してきた。
そんなチームメイトの力を借りてどんな手を使ってでも、優勝する事に疑問が・・・。
真理はスプリントでしか勝てないと思われてるんじゅないかと、勝手に思い始める。
俺だって逃げて勝つ事が出来る事を証明したくなっていく。
私の中でスプリントで勝つ事がだんだん弱いからスプリントで優勝を狙うんだとなっていった。
そしてラストレース沖縄でチームメイトの思いを踏みにじる行動を起こしてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

悩む所だな

明日からEVOでの練習をローラーで開始しようと思ってますが、まだ早いか?ともう一週間先にしようか迷ってますsweat01

Cimg0244カッコいいねshine

痛みがあたら、即中止なのですが、痛かったら凹みそうなので、悩んでますbomb
たぶんローラーなら痛くないと思うんだけどねsweat01
JISS内でリハの先生に診てもらいながらフォームをチェックして頂きたいなと思ってflair
左右差は自分の感覚だけではわからないから、見てもらうのが一番かなshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

第四ステージも狩野さんの逆転を狙い、集団から何度もアタックを繰り返していた。

しかしニッポの壁を崩すには、他チームと強調体制が必要だった。
攻撃はするものの、他チームの攻撃とタイミングが合わず、一人で泳がされたりしてしまう。
結局、集団でゴールへ向かう事に。
ラストまで諦めずアタックを繰り返す狩野さん。
その助けもあり、ゴール前の位置取りが上手く行く。
ラスト500m。
カナダ人→ニッポ岡崎→私の順でスプリント開始。
カナダ人のロングスパートで絶好にタイミングでスプリントを開始したが・・・。
開始して一気に岡崎さんをまくりに行くが、まくりに行った先にカナダ人が寄ってきてブレーキ・・・。
もう一度スプリントするが勢い無く2位でゴール。
チャンスをものに出来なかったが、これがレース。
最終日も最後まで攻撃し続けたが、がむしゃらに攻撃してもダメだった。
全選手の動きを見てレースを読みながら攻撃する重要性を知ったレースとなった。
北海道も無事終わり私の中にある葛藤がうまれていく事に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

色々やってます

日々リハビリを続けてますが、朝起きると乳酸がsweat01

忘れかけていた疲れが、嬉しく感じたりしていますhappy01
昨日は初体験、電気治療と超音波治療で筋肉を温める機械をやってみると・・・gawk
思いのほか効いたみたいで、やった後ちょっと痛みが和らぎましたflair
電気やら超音波やらあまり信用できない私ですが、身体に少しでも効くものは全てやって行くのがベストですねshine
普通に歩けるようになるまで後少しかsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲願だった

Cimg1140チャンピオンジャージでの優勝は嬉しかったなhappy01

この年から、各チーム上下オリジナルチャンピオンジャージの製作が始まったんですよflair
雨用は下が青なんですnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年ツールド北海道第三ステージ最大のチャンスが訪れていた。

ラスト500mカナダ人と牽制。
私とカナダ人は逃げ切りたいと考えは一緒。
集団が迫っている。
カナダ人の逃げ切りたい気持ちを利用して、私は絶対先頭には出なかった。
カナダ人は左右に蛇行しながらスピードを上げたり落としたりしている。
後続集団が気になる。
スピードは30キロ以下にまで落ちていた。
お互い我慢大会だった。
そしてラスト200m我慢できなくなったカナダ人がスプリント開始。
確実に優勝する為、ラスト100mから巻くって行く。
そしてカナダ人が諦め優勝する事ができた。
ゴール後、集団とのタイム差は3秒だった・・・。
3週間前は自転車に乗るのに一苦労だったので、夢のようだった。
全日本ジャージでの優勝は格別なものでした。
そしてジンクスを打破できた事も嬉しかった。
当時アンカーだった藤野さんにチャンピオンジャージで優勝してくれて良かったよと言われた事を凄く思い出す。

ステージ優勝して浮かれてる場合ではなかった。
結局集団から3秒+ボーナスタイム10秒しか稼ぐ事が出来ず、総合に変動は無かった。
しかし2001年で失敗した攻撃しないで終わるのは意味が無いを肝に命じその後のステージも攻撃して行く。
そしてまたチャンスが訪れるが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »