« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

期末テスト

私の息子は中学一年生

今週期末テストで大変そうだった
英語の塾に行ってるのだが、発音はその場で聞かないとわからない
私が教えると、日本語英語になっちゃうし・・・。
しかも中一にして結構ディフィカルト
間違えて覚えたら大変なので
Cimg1253 これが欲しいと検討中
妻には英語の前に日本語勉強してと言われる始末

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JISSとは?

いつもJISSといってますが知らない人の為に一応JISSを紹介
オリンピック選手を育てる国絡みの施設みたいなものなのかな
本当なら色々写真やら載せたいところですが、NGなのが残念
他国に何してるか?ばれたらダメだもんね
スタッフの方もアスリート専門なので、全て任せてリハビリを進めてます
その場その場の対応で今はリハビリを進めてるので、一人ではリハビリができない状況
正解は治らないとわからない状況だけど、リハの先生を信じて突き進むのみですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

第一ステージ狩野さんの飛躍的な追い上げで助けられたが、失敗を取り戻すのは至難の業だった。

第一ステージ優勝したニッポのイタリア人はクライマーだった。
ニッポの完璧なアシスト軍は登りに入ると狩野さんのアタックで崩れるが、イタリア人は狩野さん徹底マークでどうにもならなかった。
諦めずアタックを繰り返す狩野さんの姿は今でも憧れだ。
登りが厳しい今回の北海道。
登りを先頭集団でクリアーすれば小集団でのゴールとなっていた。
第三ステージに私にもチャンスがやってきた。
20人弱で登りをクリアーした集団。
総合を逆転しようと集団をかき混ぜる。
狩野さんに逃げるチャンスをと思い何回もアタックを繰り返していると、ラスト5キロでカナダ人と私の2人逃げができてしまう。
後ろを見るとニッポが追いにかかってるが、他チームは追っていない?
この時点で私が総合でトップから1分30秒差だった。
こうなったら少しでもタイム差を稼ごうと必死で逃げた。
そしてラスト500m。
タイム差は約20秒。
ステージ優勝が欲しくて牽制してしまう。
牽制と同時に集団がみるみるうちに迫ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

自分研究

骨折した側の、お尻の筋肉をどうやって使ったら良いかわからない

意識して歩いても、お尻の筋肉に力が入っていない
骨折してない方は、しっかり反応があるんですが
歩くと痛いと、脳が勝手に反応してるのだろう。
地道にお尻に力を伝達する作業からリハビリしてますが、実はちょっと期待する事があります
一生懸命、お尻に力を入れたいと思い、動かしてるのに動かない。
これ、動かせるようになったら、今まで無かった感覚をつかむ事が出来るんじゃないかと、期待してしまう自分がいます
いままで使えなかった筋肉を、使えるようにする事が出来るんじゃないかと考えてます
パワー任せに今迄やってきたけど、身体をうまく使えばクライマーにもなれるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホストシマノ

全日本チャンピオンになった年のポストカード

Cimg1168 どこかの高級?ホストクラブかって言うポストカードでした
実は結構お気に入りでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ラスト10キロでタイム差2分30秒。

登りに差し掛かると狩野さんがアタックして追撃を始める。
アタックに反応したのは当時アジア最強クライマーだったミズバニ(イラン)一人だけだった。
みるみるうちに集団から見えなくなっていく狩野さん。
後ろの集団では狩野さんを追う動きで10人弱まで絞られていた。
私は辛うじてこの集団に入っていた。
ラスト10キロは長く、今でも全ての力を注いで追い込んだ事を覚えている。
本当にきつく、チャンピオンジャージを着て気持ちが上向きだったから集団について行けたと感じている。
そして驚きの追撃で2位に入った狩野さん。
トップまで29秒差まで詰めてゴール。
途中、ミズバニに交代を要求したら前に出てこなくて、何回か要求するとNOと大声で言われ、切れていったらしい。
ミズバニと言えばヨーロッパでも有名な程、登りが強い選手で、ミズバニにNOと言わせた狩野さんは相当強いと選手間で話題になった程だった。
逃げてる選手から、ペーサーで来たんじゃないかとも言わる程、おかしなスピードで登っていたよう?(付いていけなかったからどんなスピードで登っていたかわからないけど・・・。
チームには超クライマーがいたのに・・・。
ゴール後、監督になぜ麓でもっとタイム差を詰めなかったんだと怒られ、私も身を捨て追うべきだったと後悔だった。
この日から長い登りは狩野さんに敵わないと思いアシストに徹すると心に決めた。
そして狩野さんは私の得意コースでは超スーパーアシストをしてくれた。
登りは狩野さん。
スプリントになれば真理と勝利の方程式が出来上がっていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

スイスイの予定が・・・。

渋滞してる脇をスイスイ行く私

今日はJISS往復そんなに渋滞して無かったし
帰りは雨に降られて濡れるし
こんな時もあるさ
今日は寒くて濡れたから、風邪引きそうな予感
寒い中、自転車に乗ると、自宅に帰った瞬間、疲れがどっと出る
JISSのリハビリとダブルパンチで今日はノックアウト気味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近

最近何をするにも、移動はできるだけ自転車で

いつも思うけど、都内は渋滞が激しいから自転車に限る
渋滞で止まってる車の横をスル~と通り抜ける快感はたまりませんな~
事故が無いように気をつけないとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年北海道まで2週間ちょっとしか練習期間がなかった。

急ピッチで練習を積んで行くが、身体はそんなに急には仕上がる訳もない。
モチベーションだけはやる気満々だった。
入院生活中から集中力を保っていたせいか?3週間近く自転車に乗れなかったのに、思ったより筋肉の衰えも無く練習開始から良い練習ができていく。
2002年北海道は狩野さんの総合優勝と私もチャンスが有れば狙って行く作戦。
北海道でも、ツアーオブジャパンに続きメイン取材がシマノについた。
やっとチャンピオンジャージがお披露目できるとウキウキだった。
当時、チャンピオンジャージを着ると優勝できないと言うジンクスがあった。
私はジンクスを結構信じてしまう方で、1年間優勝できないで終わるんじゃないかと心配だった。
レースは第一ステージから大きく動き、シマノは後手を踏んでいた。
15人の逃げを行かせてしまい、狩野さんと私は大集団だった。
ラスト10キロ登りでゴールするコース。
ラスト10キロで先頭集団と集団とのタイム差は2分30秒。
絶望的なタイム差と思っていたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

怪しい男

今日もママチャリでトレーニングへ

ガーミンで心拍を管理しながら練習
ペースを落とすとすぐ100心拍以下になってしまうので、心拍が落ちないように管理する
いつも軽々登っている坂でもママチャリだとペースが遅いから長い事、登ってる感じになる
登りは簡単に心拍が上がるから良い練習になるな
筋肉は負荷をかけすぎると痛いから心拍を上げるようイメージして軽いギアで息を上げる
ママチャリでダンシングだと、だいぶ負荷をかけえも痛みが出なくなってきた
シッティングはまだ負荷をかけるとダメだな
ダンシングで心拍を上げたりしながら一生懸命練習していると
Cimg1251 子供乗せで、もがいてる男ってかなり怪しいと感じたりする
車通りが多い所は特に恥ずかしい
早くロードレーサーで練習したいよ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

果物

種がある果物で美味しいのに面倒な物

巨峰
美味しいんですよね
で巨峰じゃないんですがコストコで美味しいブドウを発見しちゃいました
Cimg1250 何て言うブドウか知りませんが、種なし皮もそのまま食べれて超美味しい
身体に良い物を食べると良い事した気分になるのは歳のせいですかね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

落車から3週間。8月10日前後から軽くロード練習に出始める。

ちょっとした振動で肩が痛い。
手をハンドルに伸ばすと、ちょっと痛いが我慢・・・。
9月中旬からツールド北海道があった為、何としても走りたい気持ちから、焦って早い時期から乗り始めていた。
1カ月経っても、医者にはまだ乗ってはダメと言われていたが、内緒で軽く練習を初めてしまっていた。
気持ちは追い込みたいが、ここで気胸しては台無しになってしまうので、軽くだ。
1カ月過ぎて、医者とのやりとりで早くトレーニング再開したいと言う。
8月下旬から心拍も上げ始め、徐々トレーニングに入っていく。
北海道まで1カ月も無い状態で本当に走れるか心配だった。
そしていよいよ北海道へ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

検討中

JISSに行けない時は、コナミスポーツクラブでトレーニングしますが、やっぱりトレーナーと一緒にやっていかないと難しいですね

自分では上手く筋肉を動かしてるつもりでも、実際はできていない
左右差がだいぶあるから、しっかりトレーナーの方と一緒に仕上げていかないと、バランスが悪くなり、結局復帰に時間がかかってしまいそうだな
JISSに泊まり込みでやって行った方がよさそうだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本チャンピオン使用

全日本選手権を優勝して、当時乗っていたフレームメーカーからシーズン終了時、フレームをプレゼント

Cimg1247 日本マーク入り当時では珍しいフルカーボン使用
Cimg1248 ネイムも入れてくれました
一度も使わず、今も大事に保管してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

キキョウの処置が終わり、鎖骨はプレートで固定する事になった。

阿部さんのお陰ですぐ手術に入る事ができた。
術後はプレート固定だったが肩を動かすと痛かった。
肺の方は1カ月は運動禁止。
どちらにしても、肩は痛くて手を伸ばせず、呼吸を上げてはいけないので、1カ月は自転車に乗れない事を覚悟するしかなかった。
そして2週間で退院。
後は自宅療養と通院。
寝たきり生活で身長が172㎝といつもより2センチ伸びたがすぐもとに戻った・・・。
自宅に帰るとやっぱり焦って自転車にまたぐ私。
手を前に伸ばすと肩が痛かった。
肺は何ともない。
ブレーキブラケットを上げて無理やりローラーに乗ってみる。
これならいけると肺がつぶれないか心配だったが、心拍を上げないように自転車フォームを早く取れるようにイメージしていた。
そしていよいよ練習開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

思い通りにいかない事、多々・・・。

色々と思い通りにはいかない事はありますよね

今日はトレーニング後、久々にDIYで洗濯機の横の棚を作る事に
寸法を測り図面に出して木材をノコギリでギコギコ
組み立てると、足に隙間が
カタカタ
1mmでもずれるとダメなんだな
幅が狭いからゴマカシが利かない
Cimg1246 ガタガタを直すのに、時間がかかり過ぎて、ネジもむき出し状態で思考能力が・・・
時間オーバーで次回、真ん中の棚を付けて、タオル掛を付けて行く予定です

そうそう
要らなくなったキャノーラ油をベランダのデッキに塗ったらいい感じに馴染んで水をはじいて良い感じ
後は虫が付かないか経過を見ていく
キシラデコールの20分1の予算でOKだからね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブブログ観戦

ツールド沖縄を各チームのライブブログで観戦中です

各チームのライブを行ったり来たり
誰が優勝するかな?
これから楽しくなるぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

救急車で近くの病院へ運ばれ検査。

鎖骨は飛び出ていたからすぐ折れている事がわかったが、肋骨も痛い。
調べてもらうと、肋骨は折れていなかった。
運ばれた病院は会社から遠かった為、チームメイト阿部さんの紹介で会社の近くの病院へ転院。
そこで肋骨の事を言うとすぐ結果がでた。
肺がつぶれてるね?
キキョウしてると言われる。
鎖骨が肺に刺さってつぶれたみたいだ・・・。
すぐさま胸に局部麻酔を打たれ、胸に穴をあけて管を入れる。
肋骨が痛いと思っていたが、肺がつぶれて痛かったのか。
ここまでくると頭の中はチャンピオンジャージどころではなくなっていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

解決方法

JISSによるリハビリで足が筋肉痛

筋肉痛で今迄より歩くのが痛くなっちゃいました
筋力を戻さなくてはいけないのに、筋肉痛で足に力を入れると痛い
先ずは痛くて上手く歩けないので、セドナ整骨院でほぐして頂き、足の柔軟性を戻す指導を大谷先生に伝授して頂きました
リハビリも色々な情報を元に、結局は自分の身体の事は自分しかわからないので、試せる事は全てやっていき、早期解決へ最善の方法見つけて頑張るしかなさそうです
今日のアドバイスを元にまた新しい解決方法を発見をしたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

全日本後、3週間後に実業団石川大会があった。チャンピオンジャージと白く塗られた自転車で走るのが楽しみだった。

子供がクリスマスプレゼントを待つ気持ちのようだ。
石川大会前に、関西CSCで西日本実業団ピスト大会に参加。
エリミネーションとポイントレースにエントリー。
昔はピスト大会にも積極的に参加していた。
ロードより最大心拍数も高いくでる、筋肉への刺激もロード以上に与える事が出来る所が良い。
そしてエリミネーションで事件を起こしてしまう。
前の選手が転び落車。
乗り上げて前転しながら肩から地面におちる。
転んで肩周りを触ると、変な物が飛び出てる?
まさかの鎖骨だった。
折れた事がわかり、マジかよと言う気持ちが爆発して大声でア~~~と叫んでいた私・・・。
やってしまった気持ちと、初めての骨折で動揺と不安・・・そしてチャンピオンジャージいつ着て走れるんだと楽しみにしていた事が全て水の泡になった気分だった。
救急車で病院へ直行する事に・・・。
そこでも追い打ちをかけるような出来事が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

身体が・・・。

JISSのトレーニングで身体が筋肉痛で痛いです

足のトレーニングは程ほどなんですが、上半身トレーニングがエグイ
足の方はまだまだ痛いですね
日曜日はツールド沖縄ですね
選手の皆さんはレース開催が遅くなりモチベーション落ち気味だと思いますが頑張って~
沖縄と言えば黒糖?
Cimg1243 黒糖うまい棒かなり美味しいです
Cimg1244 沢山買ってもリーズナブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故車

前ブログで書いたポンコツ車の話

この車、ほとんどの箇所が壊れるほどのポンコツぶりだった
先ずこの車を買う経緯を話してみよう。
当時、インプレッサWRXステーションワゴンが欲しくて、カーセンサーを見てお目当ての中古屋さんに見に行った
そこでインプを見たら、結構状態が良くない・・・
で、インプの横に置いてあったアベニールターボに目が行く
ローダウン、18インチホイール、純正なのに前置きインタークーラー
格好良く見えてしまった
その場で試乗させてもらう
ちょっと踏んでみると、ナイス加速に心が高ぶり即決してしまう
運命の分かれ道だった
納車後、自宅に帰り駐車止めしてると、ハンドルからプッチって音がしたと思ったらホーンが鳴りっぱなしに・・・
走行距離8万キロちょいでオートマが滑り始め、その修理で修理屋に出すと2000CCの車なのに1600CCのファンが付いてるから、オーバーヒートしちゃうから変えないとダメだなと・・・
その後もエアコンコンプレッサー、バッテリーダイナモと出るは出るは
バッテリーダイナモが壊れた時は路上で止まって超恥ずかしい思いしたし
1年半乗って全日本選手権優勝を機に車を変える事になったのでした
因みに弟にこの車を譲ったら、2年間どこも壊れずだったらしいほとんど直したからね
そしてこの車屋何年後か行ったらつぶれてました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

悲願だった全日本選手権を制覇した私はやりたい事が沢山あった。

先ずは車を新調。
丁度、乗っている車に嫌気がさしていたので、優勝を機に変える事に。(この車に関しての記事はまたブログに載せたいと思います。
そして全日本チャンピオンジャージを上下真っ白する野望に取り掛かる。
ここまで全日本チャンピオンジャージはJCFから送られてくるジャージにスポンサーをプリントするだけで、下は普通にチームジャージだった。
お世辞にも格好良いとは言えないデザインだった。
格好よくしたかった私は、スポンサーさんにお願いしてレーサージャージを上下白の特注で作ってもらう事に・・・。
白は雨の日汚くなるので、雨用のチャンピオンジャージも作ってもらいました。
チャンピオンジャージは連盟の許可が必要なので結構面倒なのだ・・・。
自転車も白くしたいと思い、塗装工場探しお願いして白に塗りかえる。
次戦に間に合わせる為に急ぎで仕上げて頂くが、ここで、またしても事件を起こしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

結局

JISSへ行く手段

車で移動する時間がもったいないと思い、チャリ通に決定
いざ出発すると、都内へ入る道は大渋滞
車だったら間に合わなかったぜと思いながら、チャリ通して良かったとウキウキ
がしかし環状7号線は道が狭くてちょっと怖かった
帰りは夜だったので尚更怖さ倍増
ひかれたら血が止まらなくなるんだよな~
医者には絶対転ばないでねって言われてるしな・・・。
超安全運転しなくちゃ
チャリ通したお陰で、車移動2時間~3時間が有酸素運動の時間にできたからトレーニング時間短縮
リハビリは時間がかかるから、チャリ通がベストですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドロドロゴール

2002年、全日本選手権のゴールシーン

Cimg1412 ウィンドーベストを着たままスプリントしてしまったしかもチャック開けたままだし・・・。無我夢中で何も考えてなかったのかな?
当日は寒かったんですよね
ゴール前になったら脱ごうと思ったんですが、寒くて身体が動かなくなるのが嫌で、着たままスプリントって訳です・・・。
ゴール後は身体中ドロだらけで、顔が判別できない程でした
着たものは全てその日で使い物ならないぐらい泥が衣類に染み込んでしまうし
大一番だから良いんですがね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

思わぬ出来事が起きていた。

広島森林公園のコースは雨が降るとパンクする事で有名だった。
シマノチームは誰もパンクしなかったが、ライバルと見ていた田代がスタートしてすぐパンクでレースを去っていた。
フグもパンク?でいなくなったようだ・・・。
ライバルチームの相次ぐアクシデントで、私にとってラクな展開となった。
しかしそれが残念な事でもあった。
一緒に走り切って倒した方が価値ある優勝だからだ。
運も実力のうちと言うが、残念。
後半につれ、集団も10人前後となり、人数が減って行くサバイバルレースとなった。
ラスト一周になりチームでは今西さんと狩野さんが援護に回ってくれ心強い。
そして8人のスプリント勝負に・・・。
ラスト250mから3選手が一斉にスプリントに入る。
スプリントに自信があった私は一気に振り切る。
振り切ってからがラスト50mが長かったがライバルを振り切り優勝。
当時は俺が強いからエースとして走り、チームの援護があり最終的に実力で勝ったと勘違いをしていたと思う。
今思うと、全てチームメイトのお陰で優勝できた事なのだ。
エースとして優勝する為に集中できる環境をチームメイトが作り上げてくれたと感じてます。
それを纏めてくれたのはキャプテン今西さんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

2時間練習

昨日はセドナ整骨院までシティーサイクルで約2時間練習

今日は越谷まで約2時間ママチャリ練習
ガーミンのメータは付け替えが簡単だから助かります
ママチャリ練習ってどのぐらいの数値で走ってるか気になるでしょ
昨日はシティーサイクルで平均26キロ。平均心拍107。
今日はママチャリで平均17キロ。平均心拍117。買い物とかしてだったから平均遅いけど、やっぱりママチャリはスピードが出ません
有酸素運動と筋トレで足が筋肉痛です
明日はJISSでトレーニング
車で行くか自転車で行くか悩むな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手放せないアイテム

最近一気に寒い季節になったなと感じませんか
寒いけど、この季節の景色が大好きなんですよね
透明度があり景色が鮮明に見える所が好きだな
Cimg0554
良い所もあれば寒さが身にしみる季節
トレーニングから普段着としても大活躍のクラフトのインナー
薄くて軽いのに温かい

Cimg0030手放せません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年全日本選手権が広島森林公園で始まった。

当日は雨が降ったり止んだりの肌寒い天気だった。
早くレースを走りたくて、無我夢中で緊張は無かった。
やるんだ!やってやるぜ!負ける事は考えてなかった。
そしてレースはスタートした。
実はこのレースほとんどレース内容を覚えてない・・・。
きつかったのか?
どんな展開だったのか?
チームメイトがどこで助けてくれたか?
全然覚えていない。
優勝するだった気持ちが強すぎて、走りながら勝手に何も考えないで動いていたのだろう。
どうしたらラクできるか。
自分が優勝できる展開にもっていく事に集中していた。
そして思わぬ出来事がレース中に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

今の気持ち

セドナ整骨院まで自転車で行ってみた

ロードレーサーはまだ痛みが出るので、シティーサイクルで
片道25キロ合計50キロサイクリング
行きはゆっくり痛みが出ない程度に
Cimg1240 この台で腰を伸ばして頂くと気持ちが良いです
そして帰り道
行きよりはるかに力が入る
筋肉がほぐれて良い感じに筋肉でペダルを回せる感じ
無理しては行けないと気持ちをセーブしながら、久々に気持ちの良い有酸素運動ができました
時間を有効に使う為にJISSまで自転車通勤だな
通勤しながら有酸素運動ですね
今の気持ちは、何か治せる気がしてきました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

筋肉の使い方

JISSでのリハビリで私生活での筋肉の使い方が少しわかるようになった気が

そして筋肉痛です
これからセドナ整骨院で身体メンテに行ってきます
選手待遇はVIPですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年、最大の目標だった全日本選手権に向けて準備をしていた。

ここに来て、優勝候補に上げられ、シマノでもエースとして集中する事ができる環境が整っていた。
初めて頭で優勝できるイメージが出来上がっていた。
勝ち癖と言う言葉があるが、今年はここまで5勝以上してきてる。
勝ち方が出来上がっていた。
直前のツールド熊野ではチーム力で総合を守りきり総合優勝していた。
当日もチームメイトを信じて走るだけだ。
そして運命の全日本選手権が始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

リハビリ開始

JISSへ行ってきました

流石オリンピック選手を強化する所だけあって、改めて凄い設備だなと感じました
リハビリの先生が自転車選手だと増田君が良く来てたよと言っていたな
数年で3回の骨折事故ですからね・・・。
増田にリハビリの事とか電話で聞きましたからね
今日は本当に簡単なリハビリからのスタートですが、1日目で力の入れ方や、筋肉の動かし方がだんだんわかるようになってきた感じです
これからできるだけ多く通って、指導して頂こうと思います
地道な作業は忍耐力ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌がってます(泣

2002年ツアーオブジャパン、東京ステージ表彰式

Cimg1139 無理やり一緒に表彰受けて、この有様です

そんなにパパの事、嫌がらないで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

目標だったツアーオブジャパンでの優勝。

東京ステージの表彰式は地面が見えない程の観客だった。
ツールド北海道に続き、息子と一緒に壇上に上がりたかったので、息子を呼ぶとヤダと言われる・・・。
しかしどうしても一緒に上がりたく、無理やり壇上に抱っこして上がると、クスクス泣き始め・・・。
最後は大泣きでの写真撮影となり、新聞には息子が嫌がってる写真が載ってしまう・・・。
ごめんよ・・・。
2002年ツアーオブジャパンが終わった。
一カ月後は全日本選手権だ。
チームは最強だった。
ライバルはアンカー。
負け続けてるだけに、絶対負けられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

ガーミンママチャリ

ガーミン取り付けてママチャリサイクリング

Cimg1239 GPSで速度を計ってるので、メーターを付ければ即計測開始台座もゴムなので簡単取り付け
平均時速は計測しちゃダメよ
Cimg1237 落ち葉が凄いのね
Cimg1236 車の上にも沢山の落ち葉が決してネタの為にボンネットに落ち葉をのせてないですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頂き物

落ち葉が大変な季節になりましたね

Cimg1235 自宅前は自然がいっぱいなのは良いのですが、全部落ち葉となりますだからこの季節私の車は色が変わります
そして今の季節は柿が旬
Cimg1234 応援してくれる方から贈り物を頂いてしまいましたありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2002年ツアーオブジャパン最終日東京ステージ。

9人の逃げでラスト一周に入る。
9人全員が逃げ切りたい気持ちだ。
後続集団30秒差も手伝って、先頭集団は無我夢中で逃げる。
私にとっては好都合だった。
9人でのスプリントになれば優勝する確率が高かったからだ。
牽制になってしまえば後続集団に吸収されてしまう。
総合2位の選手は逃げ切れば総合優勝。
全て好都合の条件がかさなり、緊張も最高潮。
そして描いた通り9人でのスプリント争いになった。
ラスト200m。
5番手からスプリント開始。
誰よりもスピード力に勝っていたが、200m5番手からの仕掛けは、ゴールラインでギリギリ勝負となった。
ゴール後、確実に勝ったと思い、ガッツポーズをとろうとすると、肩が痛くてうまくガッツポーズがうまく取れなかった。
カザフスタンのマキシム・イグリンスキと数センチの勝負。
勝ったと思っていたが、なかなか優勝アナウンスが流れない・・・。
ドキドキはゴール後も続いた。
数分後、鈴木真理優勝と流れ喜びより一安心という気持ちだった。
そして表彰式。
やりたかった事をやってみるが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

伝える

毎日シリーズブログをアップしていると、本当に大変です

なぜこんな面倒なブログを始めたか
キッカケは、近所の子が喘息で苦しそうにしてるのを見て、私も小児喘息で苦しい思いをしてきて、喘息で苦しんでる人に何かをつかんで欲しいと思い始めました
それから色々なシリーズへ
若い選手達に何かをつかんで欲しいと思い書き始めました
私が全盛期の時の気持ち、どんな思いでレースを走っていたかを知ってもらおうと思い書いてます
だんだん自己アピールも入ってきてしまいましたが、私もまだ選手なので、アピールしていきたいと思います
最近いろいろな選手に見てます、楽しみにしてますと言われますもっと日本に選手が増えて欲しい
どうしたら選手が増やせるか?
分かっている事は沢山ありましが、沢山の方が意見一致しない事には何も動かない気がします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何でもBIG

アメリカ製品は何でもBIG

そんなアメリカ製品の車に一度は乗ってみたいと思うのだが、乗る勇気は無い
維持費、燃費、壊れ具合と心配イメージが有りますからね
日本車が一番と思いますが、ドイツ車に2年乗って思った事は、結構丈夫(壊れない)
話がそれ過ぎた
Cimg1231 アメリカ産ケーキシロップメイプルシロップだと高価なのでいつもケーキシロップで済ませてます
1、5リットル入っていて、5ドル程日本のと違い濃くて美味しいしかも超安いこの大きさでだと1年我が家ではもちます
ハワイに行った時、毎回買ってスーツケースに入れて持って帰ってきます
これがまた一苦労なんです
重いうえに、スーツケースで容器が破損
新品の洋服からスーツケースまで全てベトベトに
毎回海外遠征の時は食べ物を買って帰るのが楽しみなんですよね
台湾に行った時はタピオカ
Cimg1233 1年以上前に買ったのに、まだ作ってません一度作ったら全部溶けてなくなってしまいました
台湾人に聞くと、温度調節が難しいとの事でした
海外には色々な物が有って楽しい
世界一周めぐりでもしてみたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

当時、ツアーオブジャパンはレベルの高いレースとして、ステージ優勝する事は難しいと認識していた。

しかしフグが宇都宮ステージで優勝した事で、俺も優勝したいと思った。
東京ステージは逃げて勝つ事をイメージしながらスタートラインに立つ。
ツールド韓国、北海道、ツールド熊野と最終日優勝して総合順位を上げる事に成功してるだけに、ここでも再現したいところだ。
スタートと同時に逃げを決める為に動くが、みんな狙っている為決まらない。
一呼吸おいて、集団の状況をみながら気持ちを落ち着かせる。
中盤移行、逃げを決める為に、前方で動いていると、9人の逃げが決まる。
ここには総合2位の選手も入り、総合1位の選手が入っていなかった。
平坦ステージで総合優勝を逆転するのは、普通ならあり得ない。
逃げながら、この逃げはつぶされると思いながら逃げる。
しかし、逃げ集団はかなり速い。
このスピードで逃げて集団は追いついてくるのか?
もし逃げ切ったらスプリントで優勝と考えると身体が緊張してきた。
逃げ切りたい。
逃げ切れば優勝だ。
最終回の鐘がなりタイム差は30秒。
緊張で心臓が飛び出そうだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

プレッシャーを感じてこそプロ

今迄で優勝何回したのかな?
50勝以上はしたかな
優勝してこれたのも、チームメイトの支えがあってこそだった
特に狩野さん、野寺は最終局面まで私の事を支えてくれる事が多かったな

Cimg1141当時はプレッシャーで押しつぶされそうで、毎日気を張っていたな振り返ると選手はプレッシャーを感じながら、課題をクリアーしていく事が大事なのかな

最近の私は楽しく走りたいが為に、プレッシャー逃れしてるなと感じました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

総合を考える宇都宮ステージで少しでも上位に行く事が絶対条件。

しかし身体も痛い、走りに自信が無かった私はここでも後手を踏んでいた。

ライバルチームアンカーはここで先手を打ってアシストの選手をつかって攻撃をしている。

そしてアンカーフグが動いた・・・。

しかし私は集団待機・・・。

ここで完璧に出遅れチームメイトに大きな迷惑をかけてしまう。

先頭を追うがタイム差2分・・・。

致命的なタイム差だった。

そしてゴール後、フグが勝った事を聞く。



悔しさもあったが、外国勢に日本人の強い所を見せてくれた事に少し嬉しかったりもした。

最終日東京。チームにテレビ撮影も入っているのに良いとこ無しでは話にならない。

絶対逃げる気持ちで東京ステージを迎えていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

定期検査

今日は神奈川で定期検査

レントゲン検査は良い感じに骨が固まってきてました
血栓は有りましたが、問題ないレベルまできてるようで、後は薬の調節ですね
現在のワーファリンって薬をいつ辞めるかが課題でしたが、怪我するリスクが今は無いと言う事で、後一カ月飲み続けて、一カ月後に弱い薬へスイッチする事に
少しづつ前へ
不安は有るけど、少しづつ和らいでます
焦らす、ゆっくり
しっかりした気持ちで頑張りたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

肩の痛みはあるが、足の痛みは何とかなりそうだ。

恐る恐るスタート地点に並ぶ。

気持ちは完走すらできないと思ってスタート地点に並んでいた。

そしてスタート。

スタートして集団に待機しながら体力をセーブしながら走る。

急な動きさえしなければ痛みはたいした事なかった。

出来るだけ楽に走れるように集中して走っていると、後半の勝負所まで全然足を使わず向かえる事ができた。

集中力とは凄いものだ・・・。

しかしレースに参加する走りではなく、後手後手を踏んでいた。

先頭から1分遅れてゴール。

完走して次のステージへ行く事ができた。

翌日は茂木ステージ。スタート&ストップで肩が痛く苦しむ。何とか集団ゴール。

最後の勝負ステージス宇都宮がやってきた。

ここでまたしても大きな出来事が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

骨折は初心者

骨が痛い。

ロードレーサーに乗っていると安心するから、軽くでも良いから乗っていたけど、ちょっとした事で痛い。
どうやら痛い状態で練習するのは良くないと元JISSのスタッフの方にアドバイスを頂いた。
Cimg1229 骨折なんて固まればたいした怪我では無いと思っていたが、大怪我だからリハビリ次第で復帰が大きく変わると言われ、ちょっと焦った。
自転車に乗っていれば良いリハビリにはなってると思っていたが、初心者的考えだった。
先ずはしっかりしたリハビリを受ける為に、来週からJISSへ通う事にしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

100%ピュアオイル

自宅の床に油を塗りました

Cimg1225 無垢用の100%植物油床全体に塗ると500g缶が数缶必要で、一缶のお値段も結構高い
窓枠も塗りますが、ちょっと考えました
Cimg1226 キャノーラ油100%ピュア植物油一緒じゃん的な
流石に床に塗るのは怖かったので、先ずは試しに造作した家具からチャレンジ
Cimg1223 奥が塗った方で手前がこれからです塗るとアジが出て何の問題もなさそうですが・・・乾いて今後どんな変化があるか?
窓枠はキャノーラ油。床は高価にオリーブオイルにしようかな
実際どうなんでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

奈良ステージ後、20キロ程ダウンがてらホテルまで走って帰る途中事件が・・・。

前方の車に激突して落車・・・。
40キロ以上出ていたので身体を強打してしまう。
特に肩をひねってしまい肩が上がらない。
付添いのチームカーで病院へ検査に行くが骨折は無かった。
ここまでのステージ全てテレビ撮影が入っていて事故現場もしっかり撮影されていた。
当時はそれどころでは無く、放送が流れて初めて映されてたんだと気づく。
当時は転んで痛みがあり、次のレースは走れないだろうと思っていたが、翌日は移動休養日だった。
1日で痛みを消す事ができるのか?
翌日、歩く事は出来るが、モモと肩が痛かった。
移動日は回復に努め、マッサージで痛みを軽減できるようにマッサージしてもらう。
そして当日。痛みを消す為にキネシオテープで痛みが有る場所を固定。
レース前、恐る恐る落車後、初めて自転車に乗る。
今日のレースは日本を代表するステージ修善寺だ。
走りきれるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

快気祝い

昨日、渡辺先生に夕飯を御馳走して頂いちゃいました

Cimg1220_2 松戸で有名な中華料理屋さんで楽しい一時を過ごしました
色々な話をしてアッと言う間に時間が過ぎ、店員さんにそろそろ閉店ですと言われ御帰宅
漫画家の生活って大変なんだなと思いつつ自転車選手も弱くなったら終わりだなと思いつつ人生目標があれば何でもできるなと思ったりした
今が一番精神的に辛い時かもしれないけど、乗り切ればすべてが楽しくなるんだと思いながら頑張ろ
先生ありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の練習

足が痛いから、ロード練中止して、ママチャリ練習

スピードが遅い分、街中を走ったりと、いつもと違った風景が面白い
Cimg1221 日本にも歩行者道、自転車道、車道と3レーンある道を発見
オランダでの練習を思い出す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オーストラリアのレースで限界まで追い込み、良い刺激を受け日本に帰ってきた。

日本に戻り、目標としていたツアーオブジャパンが開催。
この年はシマノレーシングに取材が入り、成績を出したいところ。
全てのステージで優勝を狙って行くが、奈良ステージは登りスプリントと得意分野なので是非とも優勝したかった。
第一ステージ大阪は4位と位置取り争いで足を使い過ぎて撃沈。
第二ステージ奈良。
何とか優勝したい。
しかし、足をためたい気持ちから逃げを許してしまい、2人に逃げ切られてしまう。
3位争いのスプリントにも敗れ4位と撃沈。
今一歩成績が出ない。
そして奈良ステージダウンしながらホテルに変える途中、事件を起こしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

左右差

セドナ整骨院村上院へ行ってきました

針治療後、マッサージして頂きましたが、筋肉の左右差がだいぶあるようです
歩く時もまだビッコをひいた状態。
自転車は痛みが出ないように、かばいながらの練習。
かばいながらのトレーニングは筋肉がつかない上に、バランスが悪くなりますね。
痛くて使えない筋肉を動かす為に、筋トレでカバーして行かなくてはいけないな
痛みが出ないような筋トレ方法を大谷先生と考えていかなくては
Cimg1367東葉高速鉄道「村上駅」徒歩1分なのが便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから・・・

Cimg1177今日もこれからセドナ整骨院で治療です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ステージ7位でもっと上位に入りたいと考えていたが、ヨーロッパネオプロ達はなかなか強い。

中でも元プロ選手達はかなり強く、ラボバンクコンチ、FJコンチが束になってかかっても手におえない。
そんな中、アップダウンが厳しいコースで4位でゴールした私を待ち構えていたのが、審判団・・・。
君何位と聞きに来て、4位と答えると、NOと言われる。
いやいや俺は4位と答えると、ジャストモメントと言われ待たされた。
どうなってるんだ・・・。
そして待ってると、OKと言われ帰された。
まさか日本人が4位に入れると思ってなかたのだろう。
今では海外で活躍する選手が出てきて、日本人も認められ始めるが・・・。
日本のほとんどのレースは電子式なっているので、レース後スグ細かいリザルトが発表されるので、非常に有り難いですね。
特にステージレースでは翌日の作戦もあるので、早ければ早い程、良いです。
もう10年近く前の話なので、たぶん電子式になってるかな?
そして、休む暇なく日本のレースへ帰って来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

全てがワンダフォー

ディズニーランドは楽しむ所ですが、角度を変えて見ると本当に凄い所だと驚きいっぱいでした
アトラクションが建物の中に有るんだぜ
飾り付けも予算を惜しむ事無く作られてる感じがするし
音響も最高に気持ちが良い
自販機もディズニー使用

Cimg1219ジュースだって

パレードを踊る人の動きも凄い
特にミッキーの動きは見ていて飽きない
Cimg1218 置き物も特徴的
スペースマウンテンは最後に乗るべし気持ち悪い~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元チームメイト

20120421154833_683x1024photo by 岡ちゃん

キャノンデールプロチームへ移籍の増田
山下は元気にしてるかな
俺はもうすぐ元気になるぞ~
毎年集まる元チームメイトとの再会が楽しみだな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オーストラリア・タスマニアのレースはUCI国際レースだったのだが・・・。

マレーシアから移動後、タスマニアは気温20度前後とマレーシアとの気温差15度だった。
20度は非常に寒く感じ、レース初日は身体が寒くて動かなかった。
そして事件が・・・。
ステージ7位でゴールした私の元に、審判員が駆け寄る。
君は何位だった?と審判。
俺は7位と答えると、OKと言って去って行く。
ゴールラインにはビデオカメラが設置されてるのに、なぜ?
と、思いながら上位でゴールした選手に聞きまわっている・・・。
効率の悪いと言うか、本当にUCIレースなのかと、こんなレースは初めてだよ。
その後も審判に疑われる事件が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

普段できない事

選手生活は体調管理が大事

シーズン中の休養日は、日々の疲れを取る日
疲れをしっかり取って、翌日から内容ある練習を出来るようにします
ですから、こんな所に行ったりする事がなかなかできません
Cimg1217 家族と行ったのは初めて平日なのに乗り物待ち30分1時間以上の所もあるし・・・
何キロ歩いたかな?
歩く練習と思ってしまうのが、やっぱり選手なのか
歩き疲れると言うより、乗り物酔いの方が参りました
閉園する10時まできっちり遊びまくり
やはりシーズン中はこんな事できないよな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

術後3カ月経過

大腿骨手術から今日で丁度3カ月が経過しました

自転車乗るのはまだまだ痛いです
しかし1カ月前より少し真直ぐ歩けるようになってきました
本当に痛みは消えるのか?と不安ではありますが、消える事を信じて頑張るしかないですね
Cimg1149

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

遠くから黒い物体が私めがけて来る。

もうダッシュをすればする程、私の方へ迫ってくる。
ドーベルマンだった(泣。
大きい・・・。(泣。
犬は苦手だった・・・。
すぐ察知して大逃げをかましてしまった私は標的に・・・。
レース以上の力を発揮して何とか逃げ切るが、ドーベルマンが向かった先はナショナルチームのメンバーの方だった。
こういう時は逃げたらいけないんだと言いながら岡崎さんと狩野さんがドーベルマンに足を噛まれそうになりながらこらえる。
そしてドーベルマンのテリトリーを過ぎると家の方へ去っていった。
そして皆にマジ切れされる・・・。
犬は苦手だ。
さてこの先はレースだ。結構レベルの高いレースで元プロやラボバンクコンチ、エフデジューコンチ、地元オーストラリアチームが主力のレース。そしてレース形態が超ビックリのレースだった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

グロテスク

以前、実家に帰った時に、妹が今日は鯛ごはん作って行くからと楽しみに待っていると・・・

Cimg1439ご飯の上に鯛がのっかってました白目が怖い

もう解された状態で来ると思っていたので、イマイチ食欲が・・・
Cimg1216_2 鯛のモノマネ似てないな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャノンデール試走会

今週末、スペースゼロポイントでキャノンデール試走会が開催されます。

フラッグシップモデル「SUPERSIX EVO」を始め、最強アルミバイク「CAAD10」等を実際に乗り倒せる?数少ないチャンスです!
チーム所属選手と一緒に走る時間等(11日のみ)も設けておりますので、皆様お誘いあわせの上、ご来店をお待ちしております!!!

詳細については

「SPACE ZEROPOINT」
〒300-2622 茨城県つくば市要137-3 TEL 029-869-8501
担当 岩切 玲(イワキリ レイ)

まで、お気軽にお問合せクダサイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オーストラリアへ渡り、タスマニア島と言う所でレースは開催された。

タスマニアは綺麗な場所だったが、温暖化の影響で日差しが非常に強く、木が日差しで枯れてる場所もあった。
温暖化は今後深刻な問題になるんだろうなと思った。
そしてタスマニアで練習に入る。
ナショナルチームでの練習はいつもと違った感じでとても刺激的。
オーストラリアの広大な草原を練習。
家はポツンポツンと見えるが遠く、皆で登りを登っていると・・・。
遠くの家の方から黒い物体が迫ってくる。
しばらくして、私はもうダッシュで登りをスプリント。
誰も反応してこない。
聞こえるのは真理逃げたらダメだ~~。
俺の運命は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

心拍MAX

今日も息子と行ってきました

息子の自転車26インチ。
私の自転車ママチャリ。
なかなか良い勝負でした
4キロチームロード
Cimg1214 身体が小さく風よけにあまりならない
ママチャリの後ろは風がこなくてラクらしい・・・。
息子を鍛えに来たのだが、先頭交代を要求すると先頭に出てこない息子
しばらくするとアタックして私を千切ろうとするし・・・。
マジ追い心拍MAX
27インチの自転車にしたらママチャリではかなわないな
もう少し26インチで体力つけさせよう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マロンクリーム

ケーキの中でもマロン系が大好きな私

Cimg1183 BIGマロンジャムを購入して食べます
Cimg1180 マロンを沢山つけて食べるのが俺流このジャムそのまま食べても美味しい
その分沢山運動してカロリー消費です
運動しはじめたら、64キロまで増えた体重が62キロまで減り、腰回りの脂肪がだんだん減ってきたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

いよいよ2002年シーズンがスタートした。

2002年はナショナルチーム遠征もフル参戦した。
マレーシアで開催される、ランカウェイからはじまりオーストラリアまで足を延ばしていた。
年数回開催された合宿にも参加。
自宅にいる時間はほとんど無く、狩野さんと年を通して一緒に居る時間が長かった。
2002年初レース。ランカウェイは刺激的なレースとなった。
3週間前にランカウィイ島に入り合宿してレースに参戦した。
今の全日本からは考えられない程の行動日程だった。
レースは当時世界1位だったマペイをはじめ、パナリア、セッレイタリア、コルナゴと春のクラッシックレースの調整レースとして参戦するチームが多かった。
その中でもマペイのアンドレア・タフィーとロバート・ハンターの走りは刺激的だった。
スプリントレースではマペイ、パナリア列車が出来上がりその後ろの位置取り争いは熾烈な物だった。
当時集団スプリントも大好きだった私はもちろん位置取り争いに入り、アドレナリンを分泌しまくっていた。
スプリンターハンターの後ろを取るべく大きな外人選手達をぶつかりあいながらのスプリントは最高に楽しかった。
転んでも良いと思ってスプリントをしていた。スプリントは毎回10位前後とレベルが高いレースではチームプレーの大切さを思い知らされた。
そして1カ月以上居たマレーシア遠征も終わり、すぐオーストラリア遠征へ入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

2部練

今日は午前中、ローラーで練習

心拍を上げると足が痛く、足に負荷をかけるのが辛い
Cimg1207 練習後、筋肉を戻す為に、すぐにBCAAを摂取
午後は長男をサイクリングに連れて行く
楽しく走る為に、妻にも付き合ってもらい、私は心拍トレーニングする為にママチャリで出動
Cimg1210 良い感じに心拍を上げれて、しかも楽しくサイクリングができましたサイクリングは人数が多い方が楽しく感じますね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり俺の息子だ

4日は我が家では次男が七五三の為、祝いがてら外食
七五三らしく、和食御膳系の料理があるでちょっと良さげなお店へ行ったのだが・・・
私は御膳系の料理に魅力を感じなく、カキ・エビ天丼

Cimg1194妻と次男はしっかり御膳系で七五三らしい料理を注文

そして長男が頼んだのがハンバーグ定食
祝いの席で普通の料理を頼む事に横に居た妻がチクリ一言・・・
親の顔が見たいよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年、狩野さんと共に、シマノのエースとしてある程度の成績を出す事ができた。

当時全日本ランキングと言うものが存在していた。
私が1位で狩野さんが2位。
力的には狩野さんの方が格段に上でした。
たまたまスプリントが得意だったから優勝が多かっただけなのだ。
狩野さん、チームに認めてもらう為にも、登りをこなせる選手にならなくてはいけなかった。
誰もが優勝を出来るチームを纏めたのがキャプテン今西さんだった。
エースは誰もが認める強い選手。
そして今思うと人格が大切なのではないかと感じてるが当時は我が先と夢中だった。
そして2001年、UCIポイント日本人トップ、飛躍の年が終わった。
そして2002年がスタートする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

シナシナ

今年で選手を引退する事になった品川しなしな選手

もう一緒に練習できなくなると思うと淋しいですね
Cimg0888 今度会う時はで遊びましょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールで見た映像を・・・。

ツールで優勝した選手が表彰式で息子を抱いて上がる姿に憧れて、私もマネしてみました

Cimg1151 2001年最終日ステージ優勝した時の写真です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ステージ優勝を狙って、ここでもアンカーの選手が積極的に動いてくる。

しかし他のチームも考えは同じ。
結局、逃げが決まらず、私の仕事が回ってきた。
絶対勝つと決めコーナーを攻める。
ラスト600m最後のコーナーで2番手を取る。
そしてラスト400mからスプリント開始。
私の番手にはオランダ人が付いた。
負ける事なんて考えず無我夢中だった。
ゴールが見えてくる。
長い先行だった。
そして優勝。
自分に大きなプレッシャーをかけての勝利だったので、達成感は普通の優勝より大きかった。
Cimg1413ゴール後は雄叫びを上げちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

楽しみだ~

来季チーム右京に土井選手が移籍するって発表がありましたね

ファンのみならず、私的にも非常に楽しみです
強いチームが増え、強い敵を倒す事が、今の私のモチベーションだったりします。
今から楽しみだけど、先ずは怪我を完治させない事にはどうにもならにので、何とかしないとですね
明日で怪我後3カ月です
最近、時間が無くてマッサージ行けてないので、回復が遅れてる感じがあります
先ずは真直ぐ歩くのが困難なので、普通に歩けるようになりたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アゴインタビュー

チャレンジロードは私が初めて参加したレースだったので、非常に強い思い入れがありました

1999年初めて優勝して、その後も優勝を重ねる事ができました
通算たぶん4勝かな?
その中で狩野さんと逃げたのが3回です
最強アシストを受けて、沢山の勝利を収める事ができました
Cimg1432 只今、アゴマイクでインタビュー中ですって言うか〇西さん酷くないですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

北海道、最終日。

前日の悔しさを晴らす為にも勝負の日です。
最終日のコースはゴール手前500mから登ってゴールする。
得意コースだ。
絶対勝たなくてはいけない場面。
メディアからチームメイト全ての人に明日は勝つと宣言してスタートラインに並び、自分にプレッシャーをかけていく。
悔しさから選手は成長する。
優勝以外は全て負けだ。
強くそう思った。
このコースでのライバルはオランダ人だった。
北海道前、ナショナルチームで中国遠征した時、6ステージ中、3ステージ制していたオランダ人。
中国の時は負けっぱなしだった。
ここでかりを返したいところだ。
そして最終日はスタートした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

効率を考え・・・。

最近、外で練習できるようになり、外へ行っているがどうも練習になってる感じがしない

ただ疲れるだけで心拍数が上がらないのだ
足をかばいながらの練習。
バランスは崩れるし、心拍上げると足痛いしで外練とローラ練を混ぜながら練習した方が良いなと判断
Cimg1193 ローラ練は高回転で一定ペースで回す事ができるのが良いんだろう
外だと一瞬の高出力が骨にひびいて痛いようだ。
ま~ローラーでも170心拍まで上げると痛いけどね・・・
そんで今日はローラーで時々メニューを入れて心肺機能を強化する練習
肺を膨らませるイメージでやってみました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

建材市場千葉店へ

Cimg1160造作が好きなので、建材市場とか言う所に掘り出し物探しに先週行ってきました。

色々なアウトレット商品があったりと面白い所なんですが、今回も有りました
Cimg1161 一枚板が100円子供部屋の板を造作しようと思っていたので超ラッキーなタイミングで見つかりました
あまりの安さに大人買い
本物の木って重い
そして本物の木は最高

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年9月ツールド北海道がやってきた。

ここで立ちふさがったのがアイルランド勢だった。
初日、1人で2分近い大逃げをして優勝したアイルランド、マッキャン。
総合優勝が厳しくなってしまう。
シマノは集団の動きに合わせて動くがそれでは総合優勝は取れない。
しかし2分と言う大差は、事実上、逆転するのは難しいと考えていた。
そんな考えとは裏腹に、ライバルチームは逆転をする為に動いてきた。
全日本チャンピオン田代とフグを要するアンカーだった。
アイルランドに対して攻撃の連続だった。
次第にアイルランドが崩壊しそうになるが、私達は見てるだけで守りの走り。
田代からシマノに激が飛ぶ。
あともう少しでアイルランドを崩せると・・・。
ここまで私は総合3位。狩野さんも10位以内。
このステージラスト4キロでヒルクライムが待っている。
登りゴールで勝負が決まるので、私は2位を守りたかった。そしてラストの登りへ。登りが始まると田代は集団から遅れていった。
狩野さんはマッキャンと2人で逃げ2位に。終わってみれば狩野さん総合2位。私は総合5位。
田代は撃沈していた。
しかし田代に勝った感じがしなかった。
そしてレースも登りで遅れて何とか5位・・・。
狩野さんはマッキャンと登りで力勝負をして2位。
私は何もしないで遅れた。
ゴール後は悔しくて落ち着きが無かった。
エースを任され遅れた事。
ライバルに情けない走りを見せた事。
全てに悔しかった。
最終日はステージ優勝するとみんなに宣言して自分にプレッシャーをかけてスタートした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

子供達に楽しさを伝える難しさ

今日は息子がどうしてもロッククライムをやりたいと言うので行ってきました

Cimg1190 サイクリング行っても疲れたと言って、すぐ飽きてしまう次男坊長男もですが・・・
ロッククライミングは自分から何回もチャレンジして楽しいみたい
自転車の楽しさを子供達に伝えるのって難しいなと最近感じてます
サイクリングの楽しさを伝えるには、仲間が大事じゃないかと思ったりするのだが・・・。
ゲーム的感じで楽しさを伝えるのも手か?
どちらにしても仲間を集めないとむずかしそうかな
そう考えるとウィラースクールって凄く大事だな感じる今日この頃です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

海外選手に日本選手の凄さを知ってもらう為に、良い動きができたツアーオブジャパン。

しかしチームは自己満足だけではダメだ。
チームでトップになる為には信頼されるエースになる事が重要だ。
狙った獲物をしとめる事が大事なのだ。
しかし長年培ってきた自分の気持ち(自己満足)を変えるのに時間がかかる。
TOJも終わり、6月は全日本だ。
初の北海道開催に、楽しみもあったが、このレースでまた大きく気持ちが変わる事になっていく。
それは同世代の活躍だった。
優勝したのは田代だった。
そしてチームメイトだった狩野さんが3位。
そして私は4位。
今迄、4位だったら満足はないが、適当な数字だったから深くは考えなかった。
しかし同世代が優勝した事で、すごく悔しかった。
しかもレースは私も優勝するチャンスがあった。
大きな失敗があった。
あーしとけば良かった。なぜあそこで・・・。
レースの失敗を深く考えさせてくれたレースとなった。
今迄とは何かが違う。
大きな転機だったのかもしれない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

この面白過ぎでしょ(笑

この記事面白すぎてほのぼのしてしまった

本物のスーパーマンも大好きだけど、偽物のスーパーマンの方が面白そうだ
この偽物君、なり切り過ぎでしょ(笑
以前も飲み会の後、偽物戦場カメラマンに化けて、路上で見も知らず人に、一緒に写真を撮られてたりしてたな~
久々に楽しいブログを見て、ネットの前で大笑いしている自分がいました
サンクスよっくん
F1001010_768x1024 偽物と2ショット寅年コンビなのだ
F1001148_768x1024 偽物はTシャツを前後反対に着るのが特徴だ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

使える景品

世の中、景品でつられる事良くありますよね

ファミレスのお子様セットにおもちゃ
息子が毎回おもちゃにつられてます
そして親が食べてる物を欲しがるんです
ま~良くある話ですがね
そんな美女からのお誘いのごとく、景品は世の中に沢山あるのですが
これは結構使える景品です
Cimg1185 ESSOで給油3回すれれば必ずもらえるジーンズ生地で出来た財布?
当たりがでたら他の物をくれるが、まったく当たりは出ないし
薄いし練習に持って行く財布として長保しそうです
アーレンキもすっぽり入るしね
使える景品の話でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年TOJ。山岳最後のステージで大逃げをして最後のポイントを残して逆転。

逆転した瞬間、これで決まりだと思いながら、その時点で集中力が半減。
後はステージ優勝狙う選手が山岳トッポ通過するだろうと、勝手に思ったりしていた。
何とも他力本願な考えだ。
そして、ラスト山岳を前に、凄い勢いで、集団が逃げとのタイム差を詰めてきた・・・。
やばいと思ったが、どうにもならない・・・。
山岳賞への最後の古賀市林道へ入るが、そこで集団に捕まってしまう。
後は他力本願の作戦しかなかった。
アラン・デービスがトップじゃなければ良いのだ。
古賀市で遅れた私は願った。
誰でも良いから山岳で逃げてくれと・・・。
逃げを捕まえる際、他チームも使って逃げをつぶしにかかったアラン・デービス。
山岳でトップを取る代わりに、ステージや総合を狙うチームのアシストをすると、他チームと話ができていたのだろう?
結局山岳をトップ通過され1点差で負けた・・・。
でも今思うと、ロードレースの楽しさが詰まったレース展開をできたのではないかと自画自賛。
そして選手として海外勢に名前を憶えてもらう事が出来たレースでもあった。
私の心には、まだ海外に行きたいと思う心があった。
しかし現実の行動はアジアレース・・・。
日本のレースで海外勢へアピールする事が、自己満足する手段だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

野田と言えば

皆さんは何を想像しますか?

野田は醤油で有名なキッコーマンの地なのです
松戸に来るまで知りませんでしたが、キッコーマンは有名ですよね
今日は野田の方まで練習に行ってきました
往復50キロはあったけど無事終了
そんな練習途中、そんなの有るんだ的なものを発見
Cimg1184 野田の市内を走っていると、キッコーマン総合病院そんなのあるんかい的な流石野田を支えるキッコーマンって感じですかね
Cimg1157そして私の車のナンバー野田でございます
大阪に居た時、野田ってどこですか?と聞かれたけど、関西でわかる人少なそうだな
千葉でなにわナンバー付けて走りたいな
37歳いきっていきまっせ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

脱ローラー

外で練習できるようになり、室内トレーニングはノーサンキュー

で、最近熟睡できないんですよ・・・。
なぜなら身体が疲れ過ぎて
ローラーで練習の時は、心拍170以上に上げても身体のダメージはそんなでも無かったのに、外で130前後だけのサイクリングで、ここまで身体が疲れるとは
とにかく疲れてると眠い
そんな身体にムチを打ち練習に行きますが、何だかだんだん選手みたいになってきたのが、心地よい今日この頃です
Cimg1041

| | コメント (5) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年TOJ宇都宮ステージ。

山岳賞をかけて勝負にでるが、この時点で点差は大幅に開いていた。
3回設定された、山頂を2回1位通過しないとトップになれなかった。
そしてアラン・デービスが一回でもトップを取ってしまうと、山岳賞は無かった。
逃げしかなかった。
もちろん前半から逃げを決める為に動く事に。
スタートして何人で逃げたか?どう決まったか?忘れたが、アランを含まない逃げを作る事に成功。
山岳ラインを2回トップで通過する事に成功した私は、この時点でアランを逆転。
後は一回だけ。
ここでアランが1位通過しなければ私の山岳賞が決定する。
タイム差はラストの山岳賞まで逃げ切れるタイム差がありそうだが、逃げ切れるか?
逃げ切れなくてもアランが1位でなければ私の山岳賞決定だ。
逃げながら心の中で決まったと思ったが、ラストの山岳賞が終わるまでドキドキだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »