« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

愛着

ジョイカル流山店で愛車の修理をして頂きました。

オイル漏れの修理sweat01
オイルフィッシャーとか言うやつが原因と言う事で交換wrench
オイル関連はエンジンから漏れてると結構な額になってしまうから、車自体を変えた方が良いと言われましたsweat01
10年間16万キロ乗ってますしねcoldsweats01
因みにこの車、全日本チャンピオンになった時、衝動買いしたんですよね(笑。
お店に置いてあったボルボが輝いて見えたが、10年間16万キロを共にした愛車を裏切る事が出来なそうだなweep
そんな愛車を今日は念入りに洗車しましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常生活

今日は怪我前と同じ生活にしようと、6時半起床happy01

8時に練習出発bicycle
いつも使う周回コースへnote
Cimg1178 ロードでの練習は気持ちが良いですねflair
Cimg1179 松戸で一番長い登りをちょっと頑張って登ってみましたscissors40秒で登り切る登りを今日は52秒gawk
2時間練習に行きましたが、今が一番楽しい時なのかもと思いながら練習しましたsweat01
なぜなら、本格的に練習できるようになったら、キツイ練習をしなくてはいけないからですpunch
早くドMになれる日を楽しみに待つかdash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年、韓国のレースを終え、TOJへ。

アジアのレースで成績を出した事もあり、TOJは自信満々で挑む事になった。
日本では韓国でステージ優勝した事で、優勝候補と上げられた。
もちろん気持ちはハイテンション。
こんな時が油断して一番成績が悪かったりするが、当時はそんな事に気を引き締めもしなかった。
案の定、奈良で逃げを決められ総合を失う。
仕方ないので、次の狙いを決める。
山岳賞とステージ優勝だった。
奈良で大幅に点数を開かれたが、修善寺で山岳賞を取りに行く。
山岳賞で争った相手はアラン・デイビスだった。
修善寺での攻防はステージ優勝どころでは無い程、山頂では接戦となり、全てを力を山岳賞に使ってしまった。
何とか競り勝っても、アラン・デイビスが2位では点差が詰まらない。
1999年北海道で山岳賞とって総合失う。
3年経ってもまだ山岳にこだわる自分がいました。
そして、最後の山岳ステージ。
宇都宮ステージ。
山岳賞逆転をかけて勝負にでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

超回復

昨日、怪我のエキスパート増田shineと電話でお話happy01

言葉の勉強がやばいとの事でしたsweat01
そして怪我の回復について聞く事にgawk
怪我は時間が経つにつれ、回復が遅く感じたと教えてくれたflair
グラッツェ増田smile
確かにそう感じる事多々weep
でも良く考えると2週間前は自転車に乗るのも痛くて我慢だったのに、今日ロードレーサーで外走っちゃってましたscissors
しかも中々のペースですよup
周回コースで練習したんですが、4キロ普通に平均30キロ出たしnotes
そんな回復を手伝ってくれてるのが、やっぱりセドナ整骨院での治療のお陰だと思いましたshine
片道1時間以上かかりますが、最近は血管や筋肉の回復は早期解決が一番と思い、週2,3回練習を短縮してでも行くようにしてますsweat01
Cimg1177 Cimg1176 アクロバティック針治療happy01針は毛細血管を発達させる働きがあるらしいですconfident
血液のめぐりを良くする為にも、早期治療が大事ですねflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア遠征

Cimg1146U23の時、イタリア遠征した時の写真ですshine

ステージレースは山が厳しく大変でしたが、クリテリウムではいつか優勝できるという感触をつかむことができた遠征でしたhappy01
本場は本当にやりがいのある所でしたsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ツールド韓国で山岳賞を取った私は最終日のクリテリウムで総合を狙う。

上位につけていた私は少しでも上位を狙うための動きだった。
レースは逆転やステージ優勝を狙う選手でなかなか逃げが決まらない。
残す周回もあと少しって所で、集団が止まった所で4人の逃げが決まる。
シマノから、私が入り願っても居ない展開に。
逃げ切る為にストレートは全開でペースを上げる。
4人全員逃げ切りたかった。
利害関係一致だったので、全ての力を注ぎ逃げる。
そしてラスト周回。
逃げ切る事に成功。
ラスト500mでけん制。
スプリント開始位置を間違えないようにゴール。
4人でのスプリントを制し、ステージ優勝を手にする。
山岳賞とステージ優勝を手に入れ、アジアでも戦える感触を得る。
そしてこの時、実は総合2位になったのが狩野さんでした。
この頃から、ヒルクライムではアジアで手におえない程になっていった。
そして、TOJへ最高の状態で入るが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

またまたお世話になっちゃいました

朝、駐車場の地面を見るとオイルのニジミがcoldsweats02

下回りを見ると、オイルがべっとり付いてるしannoy
ジョイカル南流山店へ見てもらいに行ってきましたsweat01Cimg1172
Cimg1173 忙しい中、綺麗なワイシャツで作業して頂きましたが、汚さないで~と見ながら、オイル漏れ箇所発見して頂きましたeye
11年間16万キロ乗り続けてる車だけに、なおるか心配でしたが、ちょっとの出費で直りそうですhappy01良かった~flair
そして今日はジムへ行く途中、ジムでローラーやるのがユウウツになり、Uターンで帰宅punch
妻のシティーサイクルを借りてサイクリング行っちゃいましたscissors
                    Cimg1174

| | コメント (4) | トラックバック (0)

総合2位

Jプロツアー全てのレースが終わりましたねchick

私のせいで、チームに大迷惑をかけてしまいましたが、終わってみれば、チーム一丸となりチーム総合2位shine
佐藤さんをはじめ、チームメイトに感謝ですねsign03
そして応援して下さった皆さん、私自身期待には応えられませんでしたが、チームの応援本当に有難うございました。
                 20120407140942_1024x682

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2001年シマノ3年目。プロ6年目の4月。

TOJ前に行われたツールド韓国へ参加。
レースは総合優勝を考えながらではなく、TOJに向けてと勝手に思っていた。
しかし山岳賞は欲しかった。
山岳賞って何か欲しくなってしまう。
そして途中山岳賞トップに立ち、表彰されてウキウキで表彰式へ。
その後、レースで山岳ジャージを着て走れると舞い上がっていたが、山岳ジャージが用意されていないらしく、盛り下がったのを今でも覚えている。
この時は最終日まで守ったら最後に山岳ジャージ頂けると思って頑張る。
そして最終ステージ前。
山岳賞を守りきり山岳賞決定。
海外のレースで山岳賞を取れた事に大満足だった。
そして最終日。
総合5位ぐらいにつけていた私は、最後逆転を狙ってチャレンジするが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

ロードレーサーデビュー!

毎日、ジムに通っていると、移動時間、用意時間がもったいないannoy

通っていると一日がアッと言う間に終わってしまうので、今日はついにロードでローラー練flair
Cimg1170 久々にEVOでのトレーニングshine
初めは軽くsweat01痛くない事を確認して、徐々にペースアップup
負荷はそんなにかけてないのですが、結構良い感じで練習できましたhappy01
ジムでトレーニングするより、時間が経つのが早く感じて練習効率も良い感じshine
ひとつ難点がsweat01
足が大きくなったのか?シューズがきつくて指が痛いcoldsweats02
キツイシューズを毎日履いていたから、足が小さくなっていたのかな?
シューズ大きくしようかなdash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ最終戦!

いよいよJプロツアー最終戦ですね。

誰が優勝するか?
キャノンデール最後の踏ん張り時ですね。
アンカーは強力だな。
11時30分スタートです。
今からインターネット観戦ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

シマノでエースになる為にはどうしたら良いか?

優勝しかなかった。
チームの信頼を得る為に、どんなレースでも優勝する。
優勝以外価値はない。
積極的に動くのも良いが、エースになる為には結果。
2000年。
特に結果も出ず終わり、2001年。
シマノレーシングは経験と強化を兼ねて、アジアの国際レースを周る事になる。
国際レースで成績が欲しい。
気持ちは高ぶった。
20歳の時、参加したアジアのレースは発展途上段階の状態で、お腹を壊す事が多かった。
サラダを食べれば、サラダに付いた水で当たったりした。
2001年頃、私が26歳頃にはだいぶ改善されていたが、まだお腹に当たるのではないかと、スーツケースにカップラーメンやふりかけを持っていったりした。
そしてやる気満々で迎えたアジアツアー。
早速、結果が出るが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

Cimg1164週2回目のセドナ整骨院へ行ってきましたrvcar

Cimg1163 今日も渋滞の中、大谷先生に会いに行って良かった~up怪我の治りが早い感じがしますshine復帰した時の後遺症を少しでも改善する為に、日々のメンテナンスですねsign03
Cimg1167 電車なら村上駅下車20秒でセドナ整骨院ですflair
そして今日は残念な事がありましたweep
Cimg1159 結構真剣に育てていたので、マジ悲しいしcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の温もり

Cimg1156天気も良いし木のお手入れをしましたshine

本物の木は手がかかるけど、あじがあって好きなんですよねnotes
ウォルナット色の腐食油を塗ってるとgawk
Cimg1158 ラスト4,5枚で腐食油が売り切れにbomb
綺麗になたデッキでまたBBQですscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

シドニーオリンピックを決めたシマノレーシング。

みんな強かった。
誰が行ってもおかしくなかった。
スプリントに持ち込んだら、住田さんや阿部さんは野寺と私の援護に回ったかもれない。
どうしたら勝てるか?
アシストだからと言って優勝を目指さない選手には、優勝はまわってこない事を証明したかったのかもしれない?
貪欲に自らの優勝をただ狙ったかもしれない?
自らのチャンスを切り開く阿部さんの逃げは、人生そのものだったのかもしれない。
そんなチームの練習は本当にきつかった。
でも楽しかった。
このチームで強ければ、確実にトップになれるからだ。
当時チーム内で流行った言葉。
チーム内争い。当時は本当に嫌な言葉だったが、今思うと仲良しこよしのチームでは強くなれなかったと感じてる。
そんな強いチームでエースにのしあがる為にどうしたら良いか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

ドイツ車は・・・

良いよねhappy01

しかし電装系が弱いのが難点?
自分の車はLEDに変えてるから、ドイツ車がいけない訳ではないのだが・・・。
そんな電装系を治してもらう為に、行きつけのジョイカル流山店dash
面倒な作業ですが、忙しい中、石井社長に見て頂きましたsweat01
Cimg1157 どうやら社外パーツが劣化して電気が通り難くなってるようで、LED化を純正にする事に・・・。
もう歳も歳だし純正で大人しくいくかsweat01
チューニングショップバリの手際のよさで原因発見sign01
流石、石井社長ですshineありがとうございましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

凄いメンバーでしょ(笑

Cimg1149誰もが優勝を狙える実力だったチームhappy01

このメンバーでヨーロッパ遠征をしてみたかったですねflair

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

オリンピック選考会、ラスト半周でレースは動いた。

一人選手が飛び出すと、阿部さんが飛びつく。
2人はラストの3段坂に入る。
私達の集団に20秒差をつけて登りへ。
集団内では、住田さん、野寺、私で他選手ににらみをきかせながら、次のチャンスを狙う。
阿部さんが一人で独走態勢に。
後ろでは牽制気味になり、私達を含め誰もが前に行きたい。
行く足はチームみんなあった。
そんな気持ちを住田さんの一言で押さえられた。
行くな!
自ら行くなと意味だった。
確かにチームメイトが逃げているのに、わざわざ行くのもおかしい。
誰かが行ったらチェックする事に。
そして三段坂後半に岡崎選手がアタック。
すぐ反応しようとすると、住田さんが一番の反応を見せて、チェックに入る。
もしかしたら一番住田さんが行きたかったのかもしれない?
そして阿部さんが逃げ切り優勝。
住田さんが2位と終わってみればシマノが1位2位4位5位と独擅場だった。
しかしチーム皆が強いと言う事は、誰もがチャンスがあり、このチームで勝ち上がらなければレースで優勝する事ができなかった。
ライバルは沢山いたが、一番はチームメイトだったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

良い感じ

最近、また回復を感じる事ができるようになってきましたhappy01

一昨日、セドナ整骨院で大谷先生に針&マッサージで治療して頂いたお陰だと感じてますup
昨日、プールで水中ウォーキングした時、月曜日は痛かったのに水曜日はまったく痛みを感じなかった事note
股関節周りがほぐれて、動きが良くなったからなのかな?
2日で痛みがこんなに違うなんて、ちょっとビックリだったり嬉しかったりです。
そして今日は自転車通勤中、いつもより負荷をかけても痛くないsign03
もちろん軽い負荷ですが、以前より痛くないんですup
まだまだ100Wにも満たないとは思いますが、ロードレーサーで練習する日も近いのではと勝手に盛り上がりましたnotes
Cimg1153 スピニング中もタマゴッチ観察ですpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近

昔から美味しいパンは大好きで、合コンに行ったら将来パン屋になりたいとか言っていた時代もあったsmile

そんなパン好きな私の為に(そんな訳ありませんが)こんな物が我が家にきましたflair
Cimg1131 ホームベーカリーshine周りがカリカリで中身はふわふわnoteバターと牛乳を入れたら超美味しいheart02
色々な物が作れますhappy01
Cimg1137 ピザ生地も作れるのでこんな感じscissorsピザはチーズの質が重要だなsweat01
薄目の生地が好きなので今度チャレンジしてみようshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2000年オリンピック選考会を兼ねた全日本選手権。

実は当時のレース展開をほとんど覚えていない。
覚えているのはラスト1周の攻防。
レース展開を覚えていないのはレースをどう動かして、優勝のシナリオがスタート前にイメージできていないからだ。
そんな状態では、優勝はできないのだが、ラスト1周は私にも優勝のチャンスが残されていた。
ラスト1周に残っていたチームメンバーは住田さん、阿部さん、野寺、私の4人。
他チームは数名しか覚えていない・・・。
集団は15人いたかいないか?
チームはエースを決めていない。
誰もが行きたいオリンピック。
当時、私も行きたいと心から思っていたのかはわからない・・・。
スプリントになれば野寺か私のどちらかになる事がわかっていた。
そしてラスト半周にレースは動き、大先輩から行くなと命令が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

週6日

一週間のうち、ジムへ行く日run

週6日gawk
最近は片道5キロ程を自転車通勤bicycle
Cimg1132 木が生い茂る田舎道を走ると気持ちが良いnote
Cimg1133 今日は天気が良くてサイクリング日和でしたねshine
Cimg1381 こんな良い天気なのに室内トレーニングはもったないpunch
早く元気になって外を思う存分走りたいsign03
明日も明後日もまだまだ室内トレーニングannoy
痛いよ~weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近困ってます

部屋のおもちゃ箱から出てきたタマゴッチgawkCimg1124

幼稚園生の息子が最近育て初めて・・・sweat01
部屋のどこからか?ピコピコ鳴ってるしcoldsweats02
死んじゃったら、息子も悲しがるだろうと、昼間面倒見てると、かなり頻繁にピコピコ呼ぶしshock
Cimg1125_2 ちょっと面倒見ないと、ウンコするしannoy
息子より手がかかる感じですねcoldsweats01
仕方ないからセドナまで連れて行きましたよsweat01Cimg1126
待合室では静かに頼むよsweat01Cimg1127
結局治療中にピコピコ呼ばれましたcrying
終わりgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

1999年11月。

2000年の選手契約を済ませるが、入賞や北海道山岳賞では契約金はそれ程上がらなかった。
やはり優勝が無くてはダメだった。
2000年はオリンピックイヤー。
シドニーオリンピック。
しかし現時点の私は、まだオリンピックへの参加に対して、それ程執着する事がなかった。
全日本選手権優勝者が、オリンピックへの切符を手にする。
そして全日本当日。
緊張もなく、いつも通りの全日本選手権。
今思うと、緊張しないと言う事は、優勝を狙っていないとも取れるのかな。
まだまだ心は青い・・・。
チームでは野寺選手が最有力候補でした。
しかしシマノは全員が実力者。
だれが優勝してもおかしくないメンバーだった。
そんな中、レースはスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

日々のメンテナンスが大事

今日はトレーニング休養日chick

2週間ぶりにセドナ整骨院へ行ってきましたhappy01
最近、回復があまり見られなかったので心配でしたが・・・sweat01
マッサージを受けると、お尻周りがカチカチなっていて、指が入らない・・・。
久々に大谷先生に触って頂き、こんな状態になってるとは・・・。
お尻から腿周りを針&マッサージでほぐして頂いたら、股関節周りが普通に動くようになりましたup
Cimg1129 村上治療院で大谷先生が治療してくれてますshine
身体のお手入れが、トレーニングで後回しにしてしまい、今更後悔bomb
トレーニング<身体のお手入れが今は大事ですねflair
しかしお尻のカチカチ具合はある意味、お尻を使ってトレーニング出来てるって証かなnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手のモチベーション

99年チャレンジロード。

Cimg1121 最強のチーム軍を率いていた当時。
Cimg1122 新聞から全雑誌がレースを取り上げられていた。
メディアに採り上げてもらう為に、チームは優勝を目指しました。
今はジャパンカップが大きく取り上げられてますが、シーズンを通してもっとメディアに取り上げられて欲しいな。
その為にも質の高いレースを私達は心がけたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

山岳賞は昔から欲しい一つの賞だったのです。

山を一番に駆け上がる事に憧れていたんでしょうね。
ツールを見ても山岳で活躍する選手がカッコよく見えた。
悲願の山岳賞を獲得して、調子乗った私は髪の毛を赤く染めますが、チームメイトの反応は・・・。
お前カイヤか?
カイヤや!
今西さん・・・。
そんなカイヤ風の髪になり浮かれたのもつかの間・・・。
残された写真はこんな感じでした。
Cimg1414 髪を染めて息子とご対面したら、息子が凄い顔をした後、大泣きされました・・・。
しかも時間がたって色落ちして、紫に・・・。
痛い写真ですね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

焦るな俺・・・。

普通ならジャパンカップのよいんが残る今日ですが、普通にジム通いgawk

やっぱりジャパンカップ参加しないと、取り残された気分ですね・・・。
来年は絶対参加してやるflair
そして今日はトレーニング後
Cimg1447 初のプールにチャレンジscissors
水中ウォークで歩く練習をしようとすると痛いcoldsweats02
しかし、少し歩き始めると、だんだん痛みが和らいで、良い感じsign01
そしてビート版でキックの練習もして、また水中ウォークやると、また痛いannoy
動き始めが痛いみたいで、まだまだ痛みとの戦いなのかな?
最近、回復が感じられなくなってきて、ちょっと心配な今日この頃ですweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

99山岳賞表彰式

Cimg1407念願だった山岳賞表彰shine

山岳賞獲得したのに、笑顔無しですか・・・bomb

いきがってる感じが恥ずかしいですねsweat01

アイルランドとニュージーランドの選手が山岳を狙ってきましたが、ラスト発射台野寺さんが凄まじいスピードで駆け上がり、海外勢を撃退punch
野寺さんが居なかったら、山岳賞は取れたかわかりませんでしたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

1999年ツールド北海道。

総合も頭に入れていたが、山岳賞も欲しかった。
この年の北海道は第一ステージから1000m級の登りが含まれるコース。
実は北海道前、山岳賞狙ってのフォーメーション練習を念入りにしていた。
阿部さん、住田さん、狩野さん、野寺、私の順で発射練習。
もちろんレースでも実戦しました。
第一ステージから登りになるとシマノがレースを仕切り、ラスト2キロになると狩野さんがペースアップ。
ラスト500mになると野寺がさらにペースアップ。
ラスト200で私が発射。
Cimg1428 第二ステージまで全てトップ通過した山岳賞を決める。
しかし登りの頂上で、集団は20人弱に絞られるが、山岳賞に集中し過ぎて逃げるという発想には当時はならなかった。
結局、山岳賞を決めてからは、集中力が切れて、総合を決める逃げに乗れずに後退。
7人の逃げにシマノから乗ったのはベテラン阿部さんだった。
山岳に集中してる私達を見て、疑問に思っていた阿部さんが、しっかり総合を狙って走っていた事は、本当にベテランならではで、見習わなくてはいけない部分であった。
そんな失敗をしてレースは終了するが、山岳賞を取って調子にのった私は髪の毛を赤く染めるが・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

ジャパンカップリザルト

まだジャパンカップサイトにリザルト載っていないようなので、早く見たい方はこちらから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッソが優勝

今夜のキャノンデールパーティーは最高に盛り上がってるでしょうねshine

バッソの機嫌が最高潮で、何かサプライズがあったりしてup
私は自宅で普通の生活中なので、ちょっと気分を変える為にBBQrestaurant
Cimg1446 何か淋しげなBBQsweat01
やはり現地で皆と盛り上がりたいと思った今日でしたdash

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日はどうなるかな?

外野からの応援が続いてる私ですが、今回はチームが参加していないので、誰を応援しようかな・・・。

やっぱりキャノンデールプロサイクルへ移籍の宇都宮ブリッツェン増田選手は期待したいですね。
2010年3位、2011年5位とシマノレーシング畑中選手が今年はどこまで来るか?
昨年2位西谷選手、3位佐野選手、どちらも力をもった選手なので優勝争いにからんでくるかな?
海外勢では強力なアシスト軍要する別府選手とナショナルチーム土井選手にも期待ですね。
どこまで力を見せつけてくれるかが楽しみです。
これからトレーニング行くか、ネットで応援するか悩む所ですが、私も選手なので、トレーニング行ってきます。
帰ってきたら、もう結果が出てるのかな・・・。
結果が楽しみなレースは10時スタートです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

1999年全日本選手権。

ここでは、圧倒的な差でアンカーに負ける事になる。
当時、アンカーに新規加入した藤野さん、橋川さん、ベテラン選手がチームをまとめる事で、優勝藤野さん、2位渋谷さんとワンツーを決められた。
シマノはエースを決めない戦略から、3位住田さん、5位野寺、6位私と情けない結果となってしまった。
シマノは全員がエース級の選手だった事が仇となった。
そして、次戦の北海道ではアシストを受けて走る事になるが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

今日も淡々と

今日もコナミスポーツでトレーニングgawk

世の中のサイクリストはジャパンカップで盛り上がってるんだろうなnote

自転車の醍醐味、自然と触れ合うとは程遠い室内トレーニングはきついですねsweat01
頑張ってる感バッチリって感じですpunch
汗ビチョビチョ・・・。
今日は心拍を170以内に抑えて練習しましたが、終わった後は足が痛くて、家でゆっくりしていてもジンジン痛いdown
痛いのは仕方ないのかな?
そして今日は新たに、歩く練習もしましたrun
Cimg1445 サイドの支えを持ちながら時速2、5キロで歩く練習。支えがないと痛くてビッコになってしまうので、身体が真直ぐなるように練習。
ビッコ引きながら斜めで歩いてるとクセがつくからダメらしい・・・。
普通に歩くとまだ痛過ぎてどうにもならないんだよねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強くなりたい人は

ファンライド11月号に鈴木真理トレーニング入門編を掲載させて頂きましたhappy01

Cimg1440 いつもの綺麗なお姉さんが表紙のファンライドshine
Cimg1444_2 私達はガーミンを使っていつもトレーニングの目安にしていますflair
是非見て頂ければと思いま~すmemo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

最高の状態でレースを向かえる事ができたチャレンジロード。

実はチャレンジロード一週間前に東京都選手権に参加していた。
結果はチームメイトの10位が最高だった。
ボロボロの成績だった。
レース中は身体が重く、動かない・・・。
原因は前日焼肉を食べた事だろう。
この日以来、レース前の食事は気を使うようになった。
若い時は失敗をたくさんして身をもって知る事も大切な事だろう。
遠回りと言う言葉があるが、遠回りして得る事もたくさんある。
38歳になる私もまだまだ失敗して得る事があると考えている。
選手としてではなく、人生場でね・・・。
ストーリーからずれたが、ラスト一周。
西日本に続き、優勝争いをしたのは、シマノ住田さん、野寺、私、アンカー渋谷さん、岡田さん、この集団に栗村さんも居ました。
シマノ対アンカーの決着は、ラストの登りで勝負に出た私に勝利の女神が輝いた。
Cimg1421 自転車誌に大きく取り上げられたチャレンジロード。2位には野寺さんも入り、西日本に続くワンツーを決めた。
毎回大きく取り上げられるチャレンジロードだったので、しっかり雑誌を保管しておきました。
メディアが動いてくれる事で、若い選手のモチベーションは力以上のものを発揮する事もある。
そして、大一番全日本選手権。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

日々進化

今日は神奈川でお世話になっているヒジカタサイクルへ退院の報告をしてきましたshine
2時間近く長いしてしまい、色々なお話をありがとうございました。
帰って来てからいつも通りジムへsweat01

今日はウエイトは無しで、スピニングトレーニングに集中punch

160心拍以上に合計20分。
ラストは心拍を190まで上げる事ができましたshine
集中したら足の痛みを忘れるぐらいモガいてましたが、終わった後、足が痛くてちょっと心配に・・・。
がんばり過ぎて気持ち悪いpunch

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は前座ジャパンカップ

今年はジャパンカップに参加しませんが、チームから岡篤志選手が土曜日のレースにエントリーshine

結果が楽しみですね。
Cimg1424 優勝は気持ちが良いぞupがんばれ篤志shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

初戦西日本チャレンジが終わり、次戦チャレンジサイクルロードに参加。

ここでも国内チームほぼフルエントリーで戦われた。
昔は春の一大イベントだったチャレンジロード。
ここで優勝するとメディアにも大きく取り上げられるので、一度は優勝したいなと昔は思っていた。
距離が短い為、アップ不足や酸欠になってしまうと、一瞬で地獄を味わえるレース。
過去のチャレンジは初め飛ばし過ぎて、後半地獄がほとんどだった。
しかし今年は違かった。
シマノレーシングのベテラン選手と行動する事で、レース前の調整方法を勝手に身に付けて行く事ができたのだろう。
レースは前日しっかり調整した事で、最高のパフォーマンスをする事ができた。
レース内容は忘れたが、ラスト8人ぐらいに絞られて争われた。
ここでもシマノ対アンカーの戦いになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

定期検査行ってきました

退院後、初の検査を受けましたsweat01

血液検査→エコー検査→レントゲン検査→診察gawk
この中でも一番緊張するのがエコー検査coldsweats02
血栓がどんな状況か気になるbomb
検査中は血栓があるであろう?同じ場所を何回も行ったり来たり念入りに検査weep
あ~また居る(血栓)のかな的なdown
そして先生の診察。
もう心臓がドキドキshock
そして血栓が居ましたcrying
やっぱり・・・・・。
がしかしsign01
もう大丈夫でしょうと先生sign02
でも居るんでしょと心配な私・・・。
でもほぼ大丈夫だから選手復帰に向けて薬を弱くしましょうと結果を聞いて、復帰は近いと感じたshine
しかしここで、つまずいたら万事休すなので、もう少し血栓の薬を飲み続け、完全に足の痛みを消してから薬を変える事にした。
しっかり練習が出来るようになれば、血流も良くなると考えたからだ。
先ずは室内トレーニングで基礎体力を整え、ロード練習に出た時、すぐ出来上がる身体にする事が、今の目標だscissors
やるぞ~~sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔からチームメイトに恵まれていた

Cimg1425プロ2年目のナショナルチーム海外遠征でツールド台湾優勝した時の地元紙flair

Cimg1416 ナショナルメンバーscissors周りはみんな第二の人生を歩んで行ってますsweat01自分がこんなに長く選手をやるとは当時は考えもしなかったな~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

シマノに入り、初レースが広島で開かれた。

西日本チャレンジ。
当日は寒い雨となった。
やる気満々でスタートラインへ並ぶ。
年初めのレースは誰もが結果を手に入れたいから、気合が入る。
ましてや、移籍して初レースときたらアドレナリン流れまくりだ!
先輩方に認められたく、積極的にレースでアピール。
登りでペースを上げてると、シマノ対アンカーの戦いになっていた。
昨年までアンカーだっただけに、負けられない。
Cimg1420_2 何も考えずアタックしていた。シマノで認めてもらえるように・・・。
ラストはロングスプリントに入った野寺が優勝。
私は2位でゴール。
幸先の良いスタートとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

遭遇

スポーツクラブで、鈴木先生に遭遇happy01

時間がある時、結構来てらっしゃるようで、一緒にバイク練習しましたbicycle
Cimg1438 話しながら練習してると楽しくて良いですねshineってほとんど自分の足の相談でしたが、まだまだ痛いのは仕方ないんですねsweat01
ためになるお話ありがとうございましたhappy01
先生が居る時はアッと言う間に時間が過ぎて行きましたnote
その後、ウエイトをこなし、ラストは心拍を上げてのスピニングトレーニングをしましたが、一人だと時間が長く感じて辛い。170心拍まで2回ほど上げましたが、超痛いweep
まだまだ痛みとの戦いが続きそうですdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな怒らないで写真

プロ生活2年目のアンカー時代。

ツールド東北第二ステージbicycle
チームタイムトライアルでスタートから遅れた時の写真が出てきましたcamera
Cimg1427 フグの顔が真ん丸に・・・coldsweats02
声を出さずに遅れて、待たせてしまい、皆さんの顔が怖いのわかりますかsweat01
この時は、皆の視線が辛かったな。自業自得ですが・・・punch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

夕飯に間に合わせる為に残り60キロチームタイムトライアルで帰る。

この時の合宿メンバーは今西さん、狩野さん、山本ヤスと私の4人でした。
他のメンバーは全日本で海外遠征中だった。
もうすでに薄暗い中、夕飯に間に合わせる為にダッシュ!
途中ちょっとした登りでフォーメーションが崩れ山本ヤスが遅れるが、ラスト15キロぐらいだったから、もうスイッチはいりまくり・・・。
アドレナリンが流れまくり、もがいてももがいても行ける感じ。
結局6時半ちょっと過ぎたが夕食を無事食べる事ができた。
置いてきぼりをくらった山本ヤスは30分もしてから到着。
みんなかなり出し切っての230キロ練習となった。
無事合宿も終わり、シーズンイン。
シマノ初レースは西日本チャレンジだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

足が動かない

骨折して、骨が固まればすぐ練習と思っていたが甘かったpunch

1ヵ月間、足を地面に付かなかった事で、足の筋肉が変なんだよねdown
椅子に座ってパソコンいじってると、すぐ足が痛くなり、動かすと腿がパンパンcoldsweats02
これはダンダン治って行くものなのかな?
今日はリハビリを休んで、銭湯へspa
足にジェットバスを当てる事1時間。
当てた後は、痛みが和らいでるnote
しかし時間が経つと、筋肉がすぐ硬くなるannoy
朝起きると、毎日ちょっとずつ良くなってると感じはあるけど、歩くと痛いんだよな・・・。
術後2カ月と一週間が過ぎましたが、まだまだ普通に自転車に乗るまでは時間がかかるかなweep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これ中々レア写真よ

いわきで22年ぶりの優勝を果たした小室さんshine

22年前の優勝写真が出てきましたflair
東日本実業団をゴールスプリント制してますnote
Cimg1430 19歳小室さん力強いですねhappy01
19歳の時の小室さんは、今のように優しい人柄だったのでしょうかsign02
とがった小室さんは想像できませんねsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

シマノの入って初の白浜合宿。

毎回同じコースは飽きましたねと言う事で、違うコースにチャレンジ。
道案内人今西さん(笑。
いつもは単調なコースだが、この日は入り組んだ山の中に入り3時間過ぎた頃か?
案内人今西さんが、見覚えがあるな・・・。
確か?こっちかな?・・・。
まだ3時間だし言われるがまま突き進む。
4時間経ってもまだこっちかな?
ん~怪しい(笑。
迷ってても?登りがあるとペースが速くなり頂上付近かと思えばもがく。
5時間過ぎても山の中をさまよう・・・。
6時間近くなった時、知ってる道に出るが・・・。
そこは白浜まで60キロはある地点だった。
保養所の夕飯間に合わないと今西さんがちょっと焦った様子。
そして残り60キロ・・・。
夕食は6時半から・・・。
只今の時刻5時・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

1999年ポストカード

昔の写真を載せようと思い、写真を整理してると色々出てきましたsweat01

Cimg1406 只今、ブログでプロ17年シリーズで掲載中、シマノ1年目のチームポストカードが出てきましたcoldsweats01
菊田さんの引退がゴミ箱ってsweat01
流石漫才の街、大阪って感じのポストカードでしたflair
因みにキャノンデールの本社も大阪なのねup面白ポストカード製作したいところですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイストレーニング中

Cimg1381スポーツクラブでスピニングバイクを発見。このバイク非常に踏み心地が良く、回転練習には最高note

Cimg1380 最近はこのバイクにガーミンをセットして心拍管理しながらトレーニングbicycle回転計もセットして回転練習したいなsweat01
そして霞ヶ浦エンデューロでEVOに乗ったら超ゆっくりなら乗れちゃいましたup
焦らずですが、早く乗りたくて仕方ないですcoldsweats01
EVOに乗ったら練習モードになってしまうので、しばらくはスピニングバイクでトレーニングしよっとdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

和歌山県白浜町にシマノの保養所が有る為、比較的温かい白浜町で毎年合宿が開催される。

メニューは特に無く、基本200キロ200キロ100キロ200キロ・・・。
200キロが練習で100キロが休養日だった。
もちろんただ200キロ乗るだけでは無い。
長い登りは毎回全開走だった。
頂上を向かえる頃にはションベンをちびりそうなぐらい追い込んでゴールする。
それを登りがある毎に繰り返す。
そんなサイクリング気分で最高に追い込む練習が繰り返されるが、コースが飽きたら気分も上がってこないので、行った事の無いコースを探しながら行ったりもした。
そして6時間のつもりで出発したら、知らないコースで迷って大変な事に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

またまた嬉しい

いつも応援してくれてるまんま夫婦かた退院祝いを頂いてしまいましたshine

お届けまんま亭rvcar
Cimg1405 可愛い段ボールに入れられて送ってきてくれますrestaurant
Cimg1404 トロトロのカレーが最高なんですよねhappy01ラスト一個になると息子と取り合いになる程の美味しさsign01って親なら譲れってsweat01早速、一食堪能させて頂きましたup

| | コメント (4) | トラックバック (0)

実業団美浜クリテだよ

今日は美浜クリテですねbicycle

いわきに続き良い結果を願いたいですねshine
プロツアーは12時45分スタートsign01
コースを見る限りロードレースなのかな?
風が吹いたら楽しくなりそうですねsmile
今回はスプリントができる畑中要するシマノ有利か?
キャノンデールも日頃の手賀沼練の成果だして欲しいup
マトリックス窪木もそろそろきそうだなsweat01
ブリッツェンはスプリンターが居ないから辛いが、どこまで攻めてくるかsign02
今回も各チームのライブブログから目が離せませんねdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

1999年シマノレーシングは、本当に強い者が揃っていた。

全員がエース級。
当時、流行った言葉がチーム内争い。
チーム内では、この言葉がチーム内乱にあたる為、嫌われたが、今思うとまさにチーム内争いだった。
しかし良い意味でのチーム内争いだった。
誰にも負けたくない。
練習では意地の張り合いもあった。
しかし誰も一歩も引かない。
練習では千切り合いが普通だった。
千切られたら悔しいから、また頑張る。
特に合宿での追い込みは凄まじかった。
1月終わり、恒例の和歌山合宿がスタート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

霞ヶ浦エンデューロレポート

久々の現場。

昨夜はウキウキしてあまり寝れなかった。
朝4時半過ぎ起床で5時には自宅を出発。
周りは暗い・・・。
Cimg1382 綺麗な朝日を見ながら霞ヶ浦まで気持ち良くドライブcar
Cimg1386 グルメフェスタもあり大賑わいでしたrestaurant
Cimg1392 今日のゲストライダーと記念撮影。真ん中、パラリンピック銅メダルの藤田さん、右側土井ちゃん、俺も走りたくなりましたbicycle
Cimg1394_2 MC南さんとアントキの猪木さんと会場を盛り上げましたpunch
Cimg1400 最後はオニツカサリーさんのナマライブheart02この日の為に曲を作って来てくれましたup何とも言えない声に癒されましたscissors
Cimg1395 今日は天気も良く、参加者約800人sign01最後は皆でライダーを応援しましたscissors皆さんお疲れ様でしたshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霞ヶ浦だよ

只今、霞ヶ浦に来てますsun

Cimg1385 天気も良く、絶好のサイクル日和になってますnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

契約が終わり、ブリヂストンの社宅を退去。

練習環境を求めて引っ越した先は埼玉県鶴ヶ島と言う所でした。
ここは平坦からアップダウン、長い登りまで全て網羅したコースが選べる。
実際、最高の練習環境だった。
当時は大阪に住まなくても良かったのだが、大阪と埼玉の行き行きは月平均2回していた。
当然、車の積算距離も異常な程でした・・・。
でも全てが楽しいと思える。
大阪での暮らしは、行く時だけ独身寮を提供して頂き生活していた。
初めての大阪生活。
全てが刺激的だった。
一言で言うと活発。
外食産業も関東より色々なお店があり、簡単なお店もあったりと面白い。
いよいよシマノレーシングで人生を変える沢山の出来事を学んで行く事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

霞ヶ浦エンデューロゲストで参加しま~す

当初予定していたレイクサイド・サイクルフェスタ・霞ヶ浦エンデューロ、怪我の為、参加を見送っていましたが、レース解説やステージでお手伝いさせて頂く事になりましたhappy01

いつもは走ってのお手伝いなのですが、今回はトークでのお手伝いsweat01
楽しいトークが出来るか心配ですが、会場を盛り上げられるように頑張りますup
20120527101504_1024x683 参加の皆様よろしくお願い致しますshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これに乗れた事は幸せ

今迄、色々な自転車に乗って来ましたが、38歳になる私を支えてくれた自転車がEVOだった。

若い時は、パワーもみなぎっていたから、硬いフレームを好んでましたが、歳をとってくるとパワーが衰えて硬いフレームだとすぐ疲れてしまいます。
サガンがスプリントで勝利する程、パワー伝達が良いのに、硬すぎず柔らかすぎずと、他には無い乗り味でレースシーンで最高のパフォーマンスをしてくれます。
そんなEVOに乗って早く外を走りに行きたいbicycle
20120523114916_1024x683

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

プロ4年目のシーズン、シマノレーシングで走る事になり年末、大阪へ契約の為に行く。

大阪堺市にある株式会社シマノはビッグりする事ばかりだった。
見渡す限りシマノの会社。
どんだけ敷地広いんだ・・・。
大きな工場の建物にSHIMANOと書いてあるのが印象的だった。
そんな敷地に建っているオフィスビルで契約が行われた。
入ると綺麗なお姉さんが案内してくれる。
大きな応接室で待つ。
私と同じ年に入社したのは狩野さんだった。
先輩には松井さん、菊田さん、住田さん、阿部さん、今西さん、野寺さんと名前を聞くだけで大物揃い。
契約は部長と坂東さんと3人で行われた。
契約前から大体契約内容は決まっているので、話をして終わる。
その日はシマノの寮に泊まるが、綺麗で大きなマンション一棟が寮でビックリ。
憧れのマンションライフって感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変身

入院中、自分でカットしてしまったので、髪の毛バラバラdown

人前に行くのが恥ずかしかったんですよね~gawk
身だしなみをしっかりしていないと、目にも力がありませんpunchCimg1374
そんな時は、サプリスで元気を注入flair
店長篠原さん(同い年)にカットして頂きhairsalon
カラーはアシスタントのユッキーにやっていただきましたup
この子がまた超おっとり系口調で、癒されまくりshine
思わず篠原さんとじゃなくて、ユッキーと一緒に撮って頂いちゃいましたscissorsCimg1376
目にも魂がやどい生き生きshine
篠原さんのカット技術(動きのなる髪)がもちろん目に力を与えてくれたんですよhappy01
決してユッキーと一緒に写真が撮れたからじゃないんですよcoldsweats01
たぶん・・・dash
篠原さんユッキーありがとうございましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

落車から退院まで⑧

入院から1カ月が過ぎ、リハビリは足に三分一荷重かけて良いようになる。

その頃、色々考えても入院中は何の結果も出ないと思い、何事も深く考えないようにした。
そうする事で、だいぶ気持ちに余裕ができてくる。
そして、病棟内でも知り合いが出来き、気持ちもだいぶ落ち着くようになっていった。
一日がアッと言う間に過ぎて行った。
一週間ごとに荷重も増えて行く。
二分一・・・。三分二・・・。全荷重。
全荷重かけれる頃には、主治医の先生、リハビリの先生と話合い、選手としての復帰がだんだん見えてきました。
そして退院。
今はエルゴローラーで心拍も上げ始め、心配事(血栓)はありますが、選手復帰は近いのではと考えながら日々練習しています。
入院中,お見舞いや沢山のコメント本当に有難うございました。
皆さんのお陰で辛い経験を乗り切る事ができました。
これからも一歩一歩前進したいと思うので、応援よろしくお願い致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

来季に向けて契約話の時期。

3年目のシーズンは良いとこ無しで終わってしまい、契約更新が危ぶまれる。
話し合いの結果、やはり厳しい答えが。
このまま続けても自分を変えられるか?
モチベーションを保てるか?
そんな時、選手として走っていたシマノ今西さんに相談。
どこかで開催されていたレースの時だった。
その日のうちに、当時監督だった坂東さんと話す機会を与えて頂きました。
環境を変えてもう一度チャレンジしたい気持ちが芽生え、来季移籍を決断。
プロ4年目のシーズンはシマノレーシングとして走る事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

ジャンクフード後はトレーニング

Cimg1369

今日のお昼ご飯。ちょっとリッチなハンバーガーとコーラfastfood
王道の組み合わせに満足scissors
美味しい物を食べたら、燃焼しなくてはと言う事で、コナミスポーツへrun
Cimg1372_2 久々にコナミへ行ったので期限が切れていて更新note体育館のバイクも良かったのですが、コナミに置いてあったバイクもなかなかやりやすいタイプで良いトレーニングができましたscissors
明日は亭主改造計画しにサプリスへ行ってきますshine
ビフォアー&アフター写真楽しみにしていて下さいsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落車から退院まで⑦

骨折だけでなく、血栓と言う大きな難題が持ち上がってしまった事で、先行き不透明感が出てきてしまった頃、気持ちは揺れ動いた。

実は血栓について全然知らなかった私は、その時かなりパニックになっていた。

先生や看護師の皆さんに質問を繰り返す日々。

一番の心配はいつ競技復活出来るかだった。

血栓の薬はどのぐらいで辞めれますか?

薬を飲みながら選手はできるんですか?

点滴が取れて初めのうちは、これは引退も考えなくてはいけないなと思った。

仕事を見つけなくてはと焦っていた。

そんな時、シマノ時代お世話になっていたドクター熊井先生が病室まで面会にきてくれました。

熊井先生から選手復帰は出来ると言う言葉に少し気持ちが落ち着く。

しかしいつ復帰できるかはその時点ではわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

2年目のシーズンは成績も上々で終了。

3年目のシーズンになり、色々考える事が出てきた。
23歳の時だった。
先ずは将来の事。
今後、選手を続けて行って引退した時どうなるんだろう?
しかし考えたが、3年目のシーズンは給料も良く、自転車が楽しく出来てる事に満足していたので、将来の事は深く考えるに至らなかった。
そこで問題が・・・。
このシーズンは満足行く契約でスタートしたものの、向上心がなくなっていた。
2年目のシーズンでトップ選手と肩を並べて争えた自信から目標を強く持つ事が出来なかったのだろう。
ここまで俺は強いと、周りの選手にアピールしてきたが、その意欲も薄れてきていた。
そして3年目は練習量も減っていった。
毎日がぐうたら生活だった。
そして成績も出ないままシーズンが終了してしまう。
来季の話し合いで出した答えは・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

本当にゆっくり回復

今朝起きたら傷口の痛みが少し和らいでましたup

ただ足をつくとまだ骨が痛いみたいsweat01
そして今日もセドナ整骨院へhappy01
Cimg1367 最近、大谷先生が村上院勤務が多いので八千代村上院run
怪我した右足中心に針を打って頂き、その後マッサージでほぐしますflair
治療後は胡坐がかけるぐらいまで柔らかくなってきましたnote
Cimg1365 いつもお世話になっている大谷先生。自転車選手の筋肉は特徴的なので、マッサージのやり方もコツがいりますflair
是非体感したいしたい方は大谷先生のもとへ行ってみようsign01
家に着いたら、マッサージでほぐれた状態でストレッチです。
これで選手復帰も早まりそうですねscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落車から退院まで⑥

先が見えない状態でベット安静。

その時は選手どころでは無かった。

主治医の先生に聴いても、経過を見ながら処置して行きましょう・・・。

足に刺激を入れないでください。

血栓が飛んだら一発で危険な状態になるから・・・。

点滴で固定される時。

安静にと言われた時は、目の前が真っ暗になった。

途方にくれる感じだった。

夜、もし死んだらどうしようと思い、携帯に遺書的物を残しておいたりした。

2日3日に一回血液検査とエコー検査で血栓の状態を調べる日々。

一週間は改善も見られず本当に不安でいっぱいだった。

そして一番危険な血栓が解けてなくなった日。

点滴が取れて、ベット安静が解除された。

何も身体についてないのが、こんなに嬉しいなんて!

普通に生きて行けたら良いと思った。

選手と言うより、今後どうやって食べて行こうと思い始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ブリヂストン一年目は社員として入社したが、実は2年目から契約社員として契約した私。

特に社員に興味は無く、会社に行ってから練習に行ったり、地元神奈川に帰って練習する事が多かったので、社員だと不都合があったからと言う理由で契約選手に変更。

契約選手の特権としては、社員より成績が良いと給料が良い。

レースで勝つと報奨金制度があった。

2年目は成績が良かった事もあり報奨金も入りウハウハだった。

3年目の給料は非常に良かった。

まさに金のモウジャとかした私。

目の前の餌に食いつく。

周りの選手に海外で走れば成績出せると言われることがあった。

海外で走りたい気持ちはあったが、この時点では、海外にチャレンジするなんて事は考えられない状態だった。

お金とは怖いもので、人間の弱い所をついてくる。

当時監督だった浅田さんに、言われた一言。

お金を追及し過ぎたら自分の首を絞める事になるぞ。。。

その言葉を肝に命じたのは、何年も経っての事だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

2カ月ぶりに再会

今日も体育館へ行ってきました。 リハビリ開始時は膝を曲げる事が困難でしたが、ここまで出来るようになりましたscissors

Cimg1363

毎日前腿をストレッチしていたので、今日初めて正座にチャレンジflairできましたup Cimg1361

筋トレとローラーで身体が疲れ気味?自宅に帰って来たら疲れてsleepy

そうそうsign03 結局今日も、ゆっくりローラーを乗る事ができず、回転ダッシュ練とかして、バテバテに・・・。 明日からはゆっくり乗れるように、音楽を聞きながら乗ってみようと思いますdash

そして午後は、愛車を取りにジョイカル流山店happy01 落車前にチームカーと乗り換えて合宿へ出発したっきりだったので、入院中は預かって頂いてました。 お陰でバッテリー上がりも無く、洗車までして頂いてしまい、綺麗な愛車に2カ月ぶりにCimg1364会う事ができましたheart02 落車当日、若い選手の面倒まで見て頂き、本当にご迷惑かけまくってしまいました。ありがとうございました。 車の事なら是非、石井さんに相談してみて下さいup 予算に応じて色々やってくれるので、本当に助かってますscissors またよろしくお願い致しますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落車から退院まで⑤

痛みとの戦い。

今後どうするかの戦い。

結果は簡単だった。

現役続行だった。

皆からのコメントや励ましを受けて、断然やる気になった私がいました。

入院した事で、応援してくれてる方々が沢山いる事がわかり、活躍して皆を喜ばせたいと思った。

しかし術後10日ぐらいで、血栓発覚。

リハビリでは松葉杖の練習を開始していた。

日に日に良くなって行くんだと思い、毎日を過ごしていた。

血栓発覚後はリハビリは中止され、ベットからトイレ以外動かないでと指示される。

看護師の皆さんが、苦しくないですか?体調大丈夫ですかとひんぱんに来る状態。


Cimg1246腕と足から点滴。胸には酸素摂取計。身動きが一気に取りづらくなる。

いつ取れるかわからない日が何日も続きました。

そしてモチベーションもだんだん薄れて行く事に・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

海外に行きたい気持ちはその時は無かったが、勝ちたいと思う気持ちは強くなっていた。

ツールド東北でトップクラスで戦える感覚が芽生えた。

秋のビッグイベントジャパンカップ。

当時はプロとアマが分かれていて、国内チームは皆、アマチュアレースに参加だった。

ここでも、東北でつかんだ感覚でレースに挑む。

レースは数名の逃げを、ニッポン舗道が追う展開。

ここでもニッポン舗道がレースを動かしてくる。

数名の逃げにはブリヂストンから藤田さんが逃げに乗っている。

後半すさまじい引きでタイム差を短縮していくニッポ。

集団の人数が減って行く。

ラスト周回。

登りの麓でタイム差50秒差。

一気にペースが上がり、各チームのエースに付いて行く。

登り中腹で、一気にアタック。

頂上を一人で通過。

前には3人逃げている。

平坦を全速力で追う。

当時スピナッチと言うハンドルバーがありここで大活躍してくれる。

そして前の3人と合流。

藤田さん。飯島さん、真鍋さんだった。

飯島さんが揺さぶりをかけて、ラスト1キロで飯島さんと私の勝負になる。

スプリントで初めてビッグイベントで優勝する事になる。

こうして一気にトップレーサーと肩を並べる事ができたシーズンとなるが、翌年、大ブレーキが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

発売中

原川さんup

俺も読んでるぜsign03

Cimg1360色付きだと御堂筋君改めてキモいねcoldsweats01

俺はやっぱり箱学ファンかなscissors


| | コメント (4) | トラックバック (0)

焦るな俺

今日も体育館でエルゴローラー。

先ずは10分軽く回して身体を温めてから、腿とお尻中心に軽い筋トレ。

筋トレが終わったら、35分エルゴローラー。

90回転で90心拍から始めるrun

予定では1時間、100心拍前後で血を流すイメージだったがsweat01

だんだん心拍を上げたくなってくるpunch

回転もどんどん上がって100回転以上になったりする。

気持ちがどんどん練習モードになっていく。

汗が滝のように流はじめるcoldsweats02

転倒前の感覚がよみがえり、普通以下の身体でどんどん回転が上がっていってしまう。

数分踏んでると、足がジンジンしてくるcoldsweats02

アドレナリンが流れ気持ちを抑えきれないbomb

キツイ・・・。

このペースで続けるのが辛いと思い、結局10分メニューになったしまった。

10分×1本 100回転120心拍。

今の身体でできるメニューがここまでだったweep

その後、5分休憩して、またメニューをしてしまった。

今度は

10分間で徐々に心拍を上げて行くメニュー。

初めはの5分は100回転110心拍。

ラスト3分 110回転120心拍。

ラスト2分 120回転以上150心拍。オールアウト・・・。

足がガクガクでジンジン痛い。

足のジンジン具合が心配になるが、大丈夫かなsign02

血液検査したい今日この頃ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落車から退院まで④

下半身麻酔で貴重な体験?を経験した後は、もっと辛い事が待っていた。

術後、病室に帰ってきて、その日は寝たきり生活だった。

次の日から車椅子乗っても良いよと言われたので、次の日を楽しみにする。

しかし、手術後の夜は本当に痛くて大変だった。

看護師さんが1時間ごとに来てくれるのだが、大丈夫ですか?と声をかけてくれる。

痛み止を点滴で入れ、座薬、飲み薬、眠り薬と色々使ったが寝る事は出来ず、長い夜を過ごす事に。

途中、麻酔の影響からか、気持ち悪くなり、目の前が真っ暗になっていく・・・。

手術中の事を思い出す。

術後の夜は本当に辛く二度とこんな思いはしたくないと思いながら過ごす。

そんな状態でパソコンを横に見ていると、皆からの温かいコメントが沢山寄せられて、本当に力になりました。

ブログを更新するのが辛かったが、皆とつながってる感じがモチベーションとなりました。

幸せだった。

術後は沢山の方々がお見舞いにくてくれて、長い入院時間、痛みを忘れてアッと言う間に過ぎていった。

入院生活は痛みとの戦いと、もう一つ今後どうするかっていう戦いもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

絶好調で向かえた第四ステージ。

比較的平坦コース。

一カ所500mの登りがありそこが力の見せどころ。

俺は強いと思っていた当日。毎週のように登りでアタックする。

後ろを見るとジョルジョがぴったりマークしてくる。

アタックすれば皆ついてくる。

楽しい。

後ろを見ると一列棒状になってるのが見える。

後半になると、登りでジョルジョと2人になったりするが、ジョルジョは前には出てこない。

2人になり逃げようと言うと、答えはNO。

リーダーだから当たり前なのだが・・・。

ラスト周回、全ての力を注ぎ、登りでアタック。

ジョルジョが少し遅れる。

これはチャンス。

平坦も全開で逃げるが、結局捕まってしまった。

そしてゴール。

総合は逆転できず2位だった。

レース後、ジョルジョに声をかけられ、お前なんでヨーロッパに来ないんだと言われた。

当時、お金も十分もらっていたし、行く勇気がなかっただからだろう。

目の前の餌に食いついていた私は、その時、海外に行きたいという考えは無かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

最高級ローラー

今日は近くの体育館へ行ってきたんですが最高級のエルゴローラーに出会いました。

チームで使ってるTACXも良いのだが、まだロードレーサーに乗る事ができないので、エルゴローラーで先ずは練習。

乗ってみると、踏み味がスムーズで足に均等に力を入れる事ができる。

重くしてみると、やはり全角度うまく重さが均等に伝えられられてる感じがあって気持ち良く踏める。

そしてもっと凄いのが、110回転まで回しても負荷が均等にかかってる。

これは復帰に向けて大きなパートナーになると思った。

市民体育館なのに最高級?のエルゴローラ完備。

流石大都市松戸。

そんなエルゴローラーで今日は軽く練習。

負荷より、先ずは回転で血の巡りを良くする為に、100回転で10分回す。

心拍も入院中は90心拍までしか上げてなかったのにすぐ100心拍を超えた。

無理してはいけないのだが、つい真剣になってしまう。

一度130心拍まで上げて15分で終了。

ひとつ残念な事が。。。

窓に網戸が無く、乗ってる途中に蚊に刺されて気になる。

かゆくてどうにもならなくなり、15分で終了なのだ・・・。

今度行くときはベープに虫除け塗って行くぞ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

落車から退院まで③

4日間足を釣られた生活が終わり、手術。

下半身麻酔だったので、意識が有る中での手術でした。

思い出としては、手術中、血圧が下がりはじめ、先生何か気持ち悪いですと言う。

真理)何か冷や汗が出てきました。

真理)先生何かやばいです。

真理)目の前がチカチカしてきました。

真理)何かおちそうです・・・。

真理)無言・・・・・・・。

先生)「血圧戻すくすり入れたから」

真理)無言・・・・・・・。

真理)何か少し良くなってきました。

先生)後もう少しで終わるからね。

真理)だいぶ良くなってきました。

真理)凄く良くなってきました。

何かハイテンションになっていく私がいました。

何か良くわからないけど、すごく良く覚えてる手術中となりました。

あとここでも、電動ドリル工具の音がしてちょっとビビりましたsweat01

下半身麻酔で手術中の体験もできたし、いい経験になったと心にいい利かせてポジティブに考えようとするが、やっぱり出来る事なら手術は受けたくないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ツールド東北第三ステージの朝。

心配だった膝も痛みが引き一安心。

第三ステージは勝負の日。

アップダウンが厳しいコース。

積極的な走りで、6,7人の逃げに乗る。

この日は本当に調子が良く、ラストはたしか4人でのゴールスプリントになった。

この日のライバルはニッポの外人ジョルジョ。

チームメイトの柿木さんがジョルジョの為にラスト引く。

ジョルジョがスプリントに入り私もスプリントに入る。

一瞬抜き去るが、失速して2着。

当時、一瞬のスピードは自信あったが、持続力がなかった。

しかし、ジョルジョと優勝争い出来た事は本当に自信になった。

17年のプロ生活で本当に調子が良く、強かったと感じる時が数回ありましたが、この日と、次の日(第四ステージ)だった。

そして第四ステージ。

攻めて攻めまくる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

出来る事はすべてやっていこう!

今日は自宅近くでリハビリをやって行く為に、千葉西総合病院へ行ってきました。

紹介状を書いて頂いたので、すぐ診察して頂けたが、レントゲン・心電図・エコー検査と再検査。

エコー検査で血栓がほとんど無い?と言われたけど、実際はどうなんだろうsweat01

循環器の先生が言うには、細かい血栓は飛んでも問題ないと言っていたのでポジティブに考えていこうup

全ての検査・リハビリが終わってから、念願の針治療をセドナ整骨院へ受けに行ってきましたshine

久々に大谷先生に会えて嬉しかった~note

やはり落車前の身体とは別人と言われ、先ずは固まってしまった傷口を針でほぐして頂きましたflairこの傷口が早い段階でほぐしておかないと今後大変みたいですsweat01

針治療後はマッサージpunch

傷口と膝周辺が鉄板のように固まっていて、痛いのなんのcoldsweats02

ほぐして頂いた後は、曲げると痛かった膝が普通に曲がるようになりましたsign03

ただ、歩くとまだ骨の方が痛いらしく、もうちょっと辛抱しないとですねcoldsweats01

その後は鈴木整形外科に足を運び、怪我の状態と今後の進め方を相談ear

今が一番練習もできないし辛い時との事dash

半年もすれば普通にもがいてると言われ、やる気満々run

病は気から。

復活はやる気からscissors

| | コメント (5) | トラックバック (0)

落車から退院まで②

救急車で病院まで搬送された私。

救急差の中で横になりながら少しでも足を動かすと痛い。

今迄、どんな落車をしても足の骨は折った事がなかったから、骨折してるかなとか深くは考えてなかった。

病院に到着後、検査する。

ベットからベットの移動が目ん玉が飛び出るぐらい痛い。

検査結果は大腿骨骨折と言い渡された。

折れてるんだと、特にビックリする事はなかった。

スグに入院と言われ、処置室に入る。

しばらくすると、主治医の先生がきて、足を引っ張る為にスネに針金を通しますと言われた。

え!!!

痛いですかと聞くと、局部麻酔をかけるから大丈夫と言われた。

穴をあける時がビビる。

見るからにドリルって工具で音まで普通の工具。

見る、聞くでビビって最後は、振動でビビって終了。

そしてこんな状態が4日間続いた。

Cimg1129重りをつらさげて、足を引っ張ってるんですが、これが思ったより痛みが無くなり良かった。

現在はスネの穴も何もなくなって普通の状態になりました。

この期間、ブログで転んだ事を発表。

その反響にビックリとするとともに、みんな見てくれてるんだなとポジティブになっていく。

それから心に変化をもたらしてくれる事が沢山ありました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ツールド東北。

第二ステージチームタイムトライアル。

この日も前日強打した膝は痛かった。

チームは取り合えず私をゴールまで連れて行き第三ステージで戦う事を選ぶ。

スタートラインに並び、チームはスタート。

まったく集中していない私。

ここでスタートしてしばらくして膝が痛く私は集団から遅れてしまう。

痛いしプレッシャーから、ふて腐れて集団から遅れる。

自分の事しか考えられなかった当時。

足を止めて私を待つチームメイト。

皆の視線が怒っていた。

フグに真理声出して呼べよと怒られる。

ゴール後、雰囲気は最悪だった。

でも自己中の私は空気を読もうとはしなかった。

そして第三ステージへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

怠け者

自宅に帰ってきて、生活が大変じゃないのに大変と思うようになってます。

病院生活では食事も用意されて、片付けも全てやってくれます。

今朝、食事を食べようとするが、パンを焼くのが面倒・・・punch

コーヒーを入れるのが面倒・・・punch

いつも卵をレンジでチンするんですが、それも面倒と思う私がいましたsweat02

結局、卵は止めて、ジャムパンで終了する事に・・・down

朝食後、流し台に皿を運ぶ。

いつもなら洗って、流し台を綺麗にするのだが、面倒クサい・・・。

動きずらいのは仕方ないですが、何をするのにも面倒だと考える自分がいました。

病院生活で完璧に怠け者になってる私は、やばいと思い、松葉杖を持ちながら流し台へ。

皿を洗い、いつもの生活を意識するようにする。

頭を動かすのは苦手だが、身体も動かさなくなったら、本当にダメ人間になっちゃう・・・bomb

不便じゃなくなったら、凄く動ける男になってるかなdash


| | コメント (3) | トラックバック (0)

落車から退院まで①

落車してから、もう2カ月が経とうとしている。

転んだ時は足を少しでも動かすと痛かった。

今迄とは違う感じだった。

雨の中、道路上で横になって身動きできない私を見て、若い衆は動揺している。

私は動揺しないように装うが、身動きできなく何もできない事に焦った。

救急車を呼んでもらう。

救急車が来るまでの時間、若い衆は本当に長い時間に感じただろう。

救急車に乗り、原川に何もできない私は父の連絡先を渡し、後は父に任せた。

私以外、車を運転できる(保険の関係上)選手が居なかったからだ。

転んだ日は、神奈川の山奥。

合宿初日だった。

これからやるんだって時に、全てを台無しにしてしまい、若し選手の大事な時間を無駄にしてしまった。

あのまま合宿が無事に終了していたら、もしかしたら若い衆に何かのきっかけをつかんでもらう事が出来たかもしれないと思うと、残念で仕方が無い。

そして合宿は初日で打ち切りになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

優勝出来たら良いなから優勝したいと思い始めた私。

しかし周りの選手に俺は強いと思ってもらいたい気持ちは変えられず、無駄足が多い走り多々だった。

大きなチャンスが訪れる。

当時主要レースとして開催されていたツールド東北。

第一ステージ。

アップダウンの厳しいコース。

レース途中、ギアシフトミスをしてしまい、膝を強打。

膝を打った後は、ゴールまで膝をかばいながら走る事に。

何とかゴールするが優勝者と数秒取られてゴールする。

チーム内で一番成績が良かった私は、チームのエースを任される事に。

走る前からエースを決めて走るレースは少なかった当時。

緊張と言うより、やったぜって気持ちの方が強かった。

しかし膝が気になる。

第二ステージ。

チームタイムトライアル。

ここでのルールはタイム差ではなく、1位から2位のチームに10秒+していく。

3位だったら20秒。。。。

そして事件を起こしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

退院です

長かった病院生活も今日で最後ですhospital

Cimg1359長かっただけあって荷物が患者とは思えない量になってしまったsweat01

お世話になった看護師さん達と一緒に写真を撮りたかったのですが、皆さん忙しそうだったので辞めておきました。

リハビリでお世話になった理学療法士の佐藤さんと北川さんに無理言って一緒に写真撮ってもらっちゃいましたcamera


Cimg1358リハビリは千葉でやっていく予定なので今日が最後ですが、本当に良くして頂き別れるのがちょっと淋しい感じですweep今迄ありがとうございました。

また検査に来た際、立ち寄らせて頂きたいと思いますnotes

なんだか嬉しいのに淋しい退院になりそうですcoldsweats01


| | コメント (14) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

ツアーオブジャパンの映像を見せた時、もう一つの映像も一緒に彼女に見せた。

プロ2年目になり、アンダー強化の為、ナショナルチームに入っていた私。

ツールド台湾で初日いきなりステージ優勝をしてしまった私。

メディアに大きく取り上げられた映像も自慢げに彼女に見せた。

ツアーオブジャパンと一緒でかなり生意気なコメントを残している。

それを見ている時の彼女の顔は凄いでは無く、特に興味がなさそうにも見えた。

たぶん自慢げに映像を見せてる姿が気にいらなかったのかもしれない。

そんな時、東日本実業団ピストレースに参加した。

そこでエリミネーションって競技で優勝する。

レース後、彼女に優勝したと連絡すると、凄いと喜んでくれた。

その時の事を今でもすごく覚えている。

今迄は優勝出来たら良いなと走ってしたが、優勝したいと心から思うようになっていく。

心に大きな変化をもたらしてくれた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

今日もまた嬉しい

明日の退院を目の前に今日も病室で知り合った坪〇さんから差入れを頂いてしまったshine

Cimg1348入院して初めてしった湘南で有名な洋菓子屋(アシ)の差し入れを頂いて、合い部屋の自動車整備士とティータイムを楽しみましたscissors

その自動車整備士の彼も明日退院と言う事で、退院後ドライブでも行こうと話に・・・。

電話番号を交換して、暇をみて箱根へドライブだheart02

楽しくなりそうだhappy01

そして今日のリハビリでも嬉しい事がnote

理学療法士の綺麗なお姉さんと番号交換sign02

って事はしてませんがsweat01

ストレッチや可動域も解除、自分の力で足を動かしても良い事になりましたup

こうなると普通に歩けるようになるのも早くなりそうですnotes

今現在は普通に歩くと言うより、足を着くと痛くてビッコ引いて一生懸命足を引きづって歩いてる感じなのでweep

股関節周りがカチカチで動かすとゴリゴリ言いますcoldsweats02

早ければ今月中にもローラー台で普通に自転車に乗れるようになるかなsign02

この文面から、どうも調子こいてる感じがあるなpunch

浮かれて転倒・・・再入院にならないように気をつけなければdash


| | コメント (7) | トラックバック (2)

只今こんな感じ

入院してから2週間はほとんど膝を曲げてはいけなかった。

その後リハビリに入るが、膝を動かしてなかったから、膝が曲がらない。

Cimg1341一カ月前で90度がやっとだった。


Cimg1343今はここまで簡単に曲がるようになりました。


Cimg1338左右差がありますが、動けるようになれば簡単に戻せると簡単に考えてます・・・。

1カ月後はどこまで運動出来てるかな?


| | コメント (5) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

私の考え方を大きく変える出会い。

妻との出会い。

ツアーオブジャパンの映像を彼女に見せる。

思いもよらない答えが返ってきた。

なに?自慢・・・。

自慢のつもりはなかったが、今考えると、放送されて鼻高々だった私は自慢げに彼女に見せたのだろう・・・。

その時は慌てた・・・。

その後、雨のレースになると雨得意だもんねと言われる始末・・・。

あれから15年経っても雨が降ると未だに言われる。

笑ってごまかす・・・。

そしてあるレースを切っ掛けに貪欲さが出始める。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

今日もまた嬉しい

今日からリハビリで全荷重足にかけはじめましたscissors

Cimg1336外泊中は松葉杖でウォーキング。出来るだけ早く筋肉を戻せるようにする。


Cimg1345昨日の夕食はカレー。インド人が作るカレーは美味しいrestaurantまんま亭のカレーを思い出すflair

今日はお見舞いに紺野選手と面手選手が来てくれて、同じ時間帯にチタン荒井も来てくれて病室は賑やかになりましたnote

写真撮り忘れたbomb

2人は若い選手なので、頑張って欲しいですね。


Cimg1346差入れを病室の方々と美味しく頂きました。ありがとう!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

24歳差

小室さんと岡の年齢差24歳eye

私と息子との年齢差24歳eye

もし息子が自転車をやっていたら、一緒にレースを走れるのかflair

小室さんの優勝は色々な人に、夢を与えてると感じるな~shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワイルドだぜ

シクロワイアードいわきクリテ記事アップされましたshine

昨日は興奮してあまり寝れなかったですよsweat01

小室さん責任とって下さいhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

プロ生活2年目に入り、私を大きく変える出会いがあった。

この年、ツアーオブジャパン初日、大阪大会で4位に入り、鈴鹿大会で逃げに乗り9位。

総合で5位につけた私はメディアから注目される事になった。

新聞では髪の毛をアフロにして気合を入れた期待の若手と紹介された。

修善寺ステージでは雨だった。

ここでテレビ中継に鈴木さん雨ですがどうですか?と質問に、雨得意なんでと、いきがった顔で答えてる映像がテレビで流れた。

結局、修善寺ステージは撃沈した。

しかしテレビに注目された事で満足していた私。

放送後は鼻高々だった。

ツアーオブジャパンも終わり、ここで大きな出会いが訪れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »