2012年9月28日 (金)

プロ生活17年を振り返る

1月の合宿も終わり、2月の合宿へ。

2月の合宿のメインは登り強化だった。

椿ライン。大観山への登り。

ここでの反復練習。

同じ場所を時間で何回も往復する。

椿ラインは勾配も緩く、比較的勾配が一定なので、神奈川のプロ選手が良く登りの強化に使用するコース。

心拍を見ながら一定ペースで走る。

勾配が一定だから負荷を一定で保つ事ができる。

ここでは、1月の合宿程、競争にならずメニューに集中してやる。

こう考えると、今も昔も練習メニューは差ほど変わりが無かったと感じる。

そしてプロになり初レースを向かえる。

3月に開催されていたチャレンジサイクルロードに参加。

合宿の成果が出せるか?

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ生活17年を振り返る: