2012年9月27日 (木)

プロ生活17年を振り返る

当時メンバーは浅田監督、藤田さん、渋谷さん、フグ、岡田さん、水谷さん、私。助っ人としてフランク・モレーノ。

合宿には水谷さんと、フランク以外で行われた。

ペース走。

一人一人数秒空けてからスタートする。

負けす嫌いだった私は、後ろからスタート。

前からスタートすると、目標にされて追いつかれてしまう。

後ろからなら前の選手が目標になって集中できたからだ。

そんな事を考えながら、前に追いつくと、だんだん皆が集まって集団になったりする。

最後はもがき合い・・・。

それが分かっていたから最後のダッシュまで足をためたりして、ペース走の練習じゃなくなっていた・・・。

そんな中、浅田監督は黙々とメニュー通り走っていた。

しかも速い・・・。

今考えると、メニュー慣れする事が大事だったと。

昔はそんな事に気づかず、誰にも負けないと無我夢中だった。

1月の合宿は無事?終わり、すぐに2月の合宿が始まる。

2月の合宿は湯河原だった。

|

コメント

ゆっくりと、しかし確実に快方に向かわれているようで嬉しいです
退院までもう少しですね

浅田監督(選手)、藤田さん始め、懐かしいお名前ばかり。
当時、岡田選手の引退をジャパンカップで見られたのはラッキーでした。
集団から大きく遅れても最後まで、苦しくても観客に背中を押されるのを避けていた姿が、今でも忘れられません。プロとしての意地とプライドを感じました。

メニューの遂行、強くなる早道とは言え、血気盛んな若い選手には酷ですね~
いかに自分をコントロールするか、なんでしょうね
若い時には難しいですよね、コレ


投稿: すばる | 2012年9月27日 (木) 18時28分

すばるさん、岡田さんらしいですね。真面目な方でしたから。若い時は勢いで何でも考えてましたからね(汗

投稿: 鈴木真理 | 2012年9月27日 (木) 21時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ生活17年を振り返る: