2012年9月 1日 (土)

自転車にはまった少年

ここらへんから、前に書いたブログと重なると思いますが、続けて行きたいと思います。

是非読んで頂ければと思います。

目立ちたがり屋の少年が、ジャージ作成の後に考えたのがお目立ちヘルメット作成。

中学生時代、イッセイフウビしたビックリマンチョコシール。

キラキラ輝くシールはカッコよかったし目立つ。

沢山キラキラ輝くシールが有ったので、キャラクターを縁取り切りにして、ヘルメット一周張りまくる。

それだけでは飽き足らず、全日本実業団で優勝した大野直志の名前をヘルメットのド真ん中にデカデカもっこりペンで書く。

打倒 大野直志・・・。

振り返ると、そんなおバカな少年だったんだなと、自分でも納得?

未だにおバカ行動は節々に出てる模様・・・。

とお目立ち使用のヘルメットが完成。

|

コメント

ビックリマンシール懐かしい!あとあの頃はファミコン、スーパーファミコンなど流行ってましたね

投稿: mavic好き | 2012年9月 1日 (土) 11時11分

mavic好きさん、現代のゲームに頭が対応してくれないので、ファミコン、スーファミが良いですね(汗。

投稿: 鈴木真理 | 2012年9月 1日 (土) 11時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: