2012年9月11日 (火)

自転車にはまった少年

高速で練習する少年。

生意気な少年は、高速で練習する事でハイテンションになっていた。

俺カッコいいだろ~みたいな・・・。

高速を降りると、神奈川のサイクリストなら誰もが知るレイクウッドへ。

レイクウッドはゴルフ場なのだが、この周りはアップダウンしかない。

登りはほとんどダッシュで登り、下りは自転車の方が早い。

インターバルトレーニングになってる。

家に近づくと、最後は全開でペースアップして終わり。

今思い出として残ってるのは、高速で抜いて行く人がビックリして見てる姿。

今も昔も人をビックリさせたい気持ちは変わらないか・・・・。

いよいよ2回目の全日本実業団選手権。

高校1年生の時は、力の差を痛感してアッと言う間にリタイア。

今回は修善寺サイクルスポーツセンター。

インターバルペーサーの成果が試される時。

高校2年生。

どこまで走れるか!

|

コメント

厳しいことを言いますが、もう少し書かれる内容を考えられた方が良いのではないのでしょうか。
貴方個人のblogでしたら何を書いても責任を負うのは貴方だけですので構わないと思いますが、
このblogのタイトル


キャノンデール・スペースゼロポイント オフィシャルブログ


の意味を少し考えられた方が良いと思います。

高速道路での練習は若気の至りによる物だったし、
時効だからいいだろうと言う様な考えで己の過去の悪行をひけらかすのは結構ですが、
貴方をサポートしてる方や応援してる方が皆そのように考えて下さるのか、
今一度考えてみて下さい。真似するような少年が出てきたら笑い話では済まなくなりますよ。

投稿: 通りすがり | 2012年9月11日 (火) 15時39分

応援してますが、何も気にしてませんよ。若気の至りを自戒をこめて書くのは重要なことです。自分はやっちゃったけど、やっちゃいけないよという意味は、十分に伝わっています。

それより「通りすがり」なんて某巨大匿名掲示板レベルのハンドルを使ってしか意見を述べられないということのほうが、わたしは気になりますね。堂々と本名で書いたらいかがですか? 通名でもかまいませんが。(^^;

投稿: 高千穂遙 | 2012年9月11日 (火) 16時17分

通りすがりさん、ごもっともでございます。昔の事とは言え、悪い事は悪いですね。ごめんなさい。以後気をつけたいと思います。

高千穂遙さん、すいません。悪い事は悪いので、反省しなくてはです。今の若い子にもっと自分をアピールして目立つ気持ちを伝えたくて、調子のって書いてしまいました。交通安全第一。健康第一。身をもって感じてます。

投稿: 鈴木真理 | 2012年9月11日 (火) 19時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: