2012年9月 6日 (木)

自転車にはまった少年

高校2年生。

2回目の東日本実業団に参加。

群馬CSC。

150キロで争われました。

1回目の参加はラスト一周の登りで千切れて完走でしたが、今回はゴールまで行きたい所。

スタート人数は200人近かったかな・・・。

前日宿泊で群馬猿ヶ京に入る。

神奈川からの移動は環八がいつも混んでいて大変だった思い出があります。

それも今となっては良い思い出。

宿泊先ではチームメイトとのおしゃべりが楽しい。

そして当日。

レーススタートです。

大人数スタートは前に位置を取らないと、中切れにあい大変。

スタートして出来るだけ早く前方に行く。

しかし、人数が多くて前に上がる事ができない。

先頭ははるかかなたに見える・・・。

|

コメント

この年は大御所二人が逃げた年だったかなぁ…?違うかな。 違ったな…。

ネタバレになっちゃうので次回以降の自転車にはまった少年を楽しみにしています

投稿: !!! | 2012年9月 6日 (木) 08時45分

!!!さん、ダメですよ。ネタばらしちゃ(笑

投稿: 鈴木真理 | 2012年9月 6日 (木) 17時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: