2012年9月22日 (土)

自転車にはまった少年

高校3年生になった少年。

前年の全日本実業団14位でゴールしたお陰で、実業団代表に選ばれ国際ロード(現ツアーオブジャパン)に参加する事に。

まさかの選出に少年は浮かれた。

トップ選手達がチームで参加するので、繰り上げで選ばれただけだった。

当時、国際ロードは憧れの場だった。

東京、名古屋、大阪の3ステージで行われていた。

東京は大井埠頭。

名古屋はクリテ風周回コース。

大阪は泉北1号線、2号線を使った定番コース。

総合は着順の少ない順で決められた。

高校生で選ばれた少年は、鼻を伸ばして現地入りする。

外人選手と走るのは初めての事。

少年は初舞台に向けてワクワクだった。

しかしそのワクワクも長続きはしなかった。

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: