2012年9月21日 (金)

自転車にはまった少年

高校2年生の生活は充実していた。

成績も徐々に伸び始めてるのが目に見えた。

憧れのトップ選手と一緒に練習もできた。

練習、レースと毎日が楽しくて仕方が無い。

平塚学園に入った理由が先輩に選手をしてる人が居たから。

しかしその先輩も入学してすぐに自転車を辞めてしまった。

2年生になり後輩にチタンアライが入ってきた。

毎日刺激的な練習ができ、本当に充実そのものだった。

そして高校3年へ。

まさかの選抜も待っていた。

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: