2012年9月15日 (土)

自転車にはまった少年

前年の全日本実業団はリタイアに終わった少年が、ついにラスト1周まで憧れの選手達の集団に残ってる。

3人は行ってしまったが、そんなのは関係無かった。

今できる事、4位集団に無我夢中でついていった。

集団には逃げていたチームエース神田さん、もう一人チームメイトが残っていた。

誰にも負けたくない少年は、絶対チームメイトには負けたくないと思っていた。

ラスト2キロ、心臓破りの坂もクリアー。

残すは最後の登りだけ。

チームメイトが頑張れば、少年は負けたくない気持ちで死に物狂いで集団に付いて行く。

チーム内争い。

少年はこうしてチームメイトの力を借りて、最後の坂もクリアー。

全てを出し切っていた少年はゴールスプリントも出来ず14位でゴール。

レースの大半を逃げていたチームエースは15位。

実業団レースはいつも最後に集団から切れていたが、初めてラストまで集団について行けた事で、鼻高々と思いきや、チームエースの圧倒的強い走りで、少年は満足できなかった。

この成績でトップ選手との交流も出来るようになり、憧れの選手達と練習する事になる。

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: