2012年9月14日 (金)

自転車にはまった少年

修善寺125キロのレースも終盤。

2人(アトランタエース)逃げ→18人(少年、チームメイト1人)の第二集団→20人ぐらいの第三集団。

優勝争いはトップ2人と第二集団の15人に絞られた。

誰かがアタックしたら反応。

チームエースの素晴らしい走りで、先頭を引く必要もなくなり、自由に走る事ができた。

アタックに反応してるだけで、鼻を伸ばす少年。

チームメイトが逃げてくれたお陰で第二集団に入る事に成功。

しかし、残念ながら2人の逃げは吸収されてしまった。

でもゴールは近い。

アタックに反応して強い所を見せたくて仕方ない少年は、ゴールまで足を残す走りをしてなかった。

成績の事はまったく考えてなかった。

全ては俺は強いよと、周りの選手に見せたかっただけ・・・。

あ~3人の選手が逃げて行く。

もう足が残っていない・・・。

頭の中で、この集団でゴールしたいと考えた。

ここで、少年の優勝は無くなった。

現在の目標は集団についてゴールする事。

優勝者は3人の中から・・・。

少年の走ってる集団は4位集団。

とにかくこの集団に残りたい。

ラスト1周へ・・・。

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: