2012年8月15日 (水)

おはようございます

昨夜は、久々に寝る事が出来ました

お陰で心身共に充実した朝を向かえてます

Cimg1161ムクミで右足がパンパン

傷の痛みは無く、骨の痛みか?ムクンで筋肉が痛いのかわからない状態

でも寝てたから良かった~


|

コメント

真理さん、こんにちは。

ひさしぶりにブログは意見させて頂いたら、骨折で入院とのこと。
すぐに、真理さんやほかのメンバーの過去のブログをチェックしいきさつを知りました。

でも真理さんは逆境に強いと感じるので何も心配ないですね。


感覚の鋭い真理さんの場合、痛みはむくんで痛い可能性もあると思います。
歩行のリハビリが始まる前に、エアロバイクなどを使って脚のリハビリをするとは思いますが、病院にローラー台は持ち込まないでくださいね。特に3本ローラー。

冗談はさておき、少しまじめなコメントを。
脚にメスをいれたので、脚に負荷を与えるリハビリが始まったら出来るだけ弱い負荷から、漸進性の曲線を緩やかに保ち、足と脚のアライメントを保ってリハビリしてください。なぜなら、真理さんのようなトップアスリートは筋力より、筋筋膜のリハビリが大切だからです。筋筋膜のことは理学療法士に聞いて下さい。
術後6週間(ボルトの有無により異なる)は身体が固まる感覚はあっても、できるだけ太ももに負荷をかけないことです。
身体を捻る、反るなどの動きもある一定をこすと太ももの骨に負荷がかかりますので。
これも理学療法士やオペした先生に聞いてください。

まずは看護師と車いすを使いこなして(チーム統制に似てますね)、病院での復活劇を期待しております。
でも車椅子にチューニングは施さないでください。
長くなり、失礼しました。

投稿: 熱海のイズミ | 2012年8月15日 (水) 11時19分

熱海のイズミさん、沢山の情報ありがとうございます。先生とリハの先生と相談しながら参考にさせて頂きたいと思います。

投稿: 鈴木真理 | 2012年8月15日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはようございます: