2012年8月 6日 (月)

自転車にはまった少年

実業団初レースがスタート。

スタートするとあまりの人数で中々前に上がる事ができない。

ペースが上がると中切れがあったりと位置取りも人数が多いと大変。

昔のレースは中切れが本当に多くあったので、前の方に居ないと、大変でした。

前に上がり過ぎると、実業団選手にどなられたりもします。

前で引く力が無かった私は、実業団選手に付いて行く事しかできません。

そしてラスト周回まで集団に付いて行くが・・・。

足が攣り集団から脱落・・・。

初実業団は54位だったかな。

初実業団レース一週間前の調整方法が今となってはあり得ない程、大胆な調整方法だったと思い出す・・・。

|

コメント

群馬のコースで200人スタート考えただけでも恐ろしい落車も多かったですか?
それでも初レースで50番台はすばらしいですね

投稿: mavic好き | 2012年8月 6日 (月) 11時19分

mavic好きさん、落車も多かったですね。でもレースは人数が多い分、動きが沢山あって面白かったと思います。

投稿: 鈴木真理 | 2012年8月 7日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: