2012年8月 4日 (土)

自転車にはまった少年

高校に進学した私は、初めのうちは電車通学をしていた。

たったの2駅だが、電車通学に憧れでもあったのかな?

そして、なぜか先生の勧めで部活に加入する事に・・・。

入った部活はバスケ部。

当時はスーパースター、マイケル・ジョーダンが流行っていたからバスケ部というより、バスケが好きだったから入ってみた。

フリースローとドリブルシュートが得意だったけど、今は面影も無いな・・・。

自転車に乗る時間が無くて、数回参加してすぐ辞める。

高校に入ったら、実業団レースに参加したいと考えていた私は、チームを作る事に・・・。

親父に相談して、実業団チームを作ってもらう事に。

チーム名はその時、ドラゴンボールZが好きだったから、湘南Z(笑。

湘南付近で活躍してる選手を集めて、レースを転戦する事になる。

チームに入った選手は今思うとエントリー費から遠征費まで援助していたみたいで、どんだけ親父凄いんだ・・・。

私もいつかはそうなれるように頑張りたい。

そして実業団レース初戦へ!

|

コメント

そこまで協力してくれるお父さんがいるなんてホントに羨ましいです
特に若い時なんかお金もない車もない状態なので協力してくれる大人(親)の存在は非常にありがたいですよね

投稿: mavic好き | 2012年8月 4日 (土) 06時42分

mavic好きさん、親の協力が無かったら、自転車出来なかったかもですね・・・。私も見習わなければいけないですね・・・。

投稿: 鈴木真理 | 2012年8月 4日 (土) 07時07分

確かに。
親御さんの理解あってこそジュニアレーサーが活躍出来る場が生まれる訳ですもんね。
若いうちに競技に没頭出来るのは羨ましい限りです
私はジュニア時代には理解が得られなかった分、今楽しんでいます

湘南Zは初耳です。
となると、チームアトランタは、その後のチーム名ってことか。
あ、オリンピックと関係があったとかなんとか・・・

投稿: すばる | 2012年8月 5日 (日) 00時08分

すばるさん、ジュニアレーサーは親の協力が本当に大切だと思います。オリンピックに参加する選手は、ほとんどの選手が親に感謝したいと良く耳にしますもんね。。。

投稿: 鈴木真理 | 2012年8月 5日 (日) 17時03分

お久しぶりです!
当時は、大変お世話になりました。
自分も強くなりたくて・・・、色々と模索しているところに、
お父上様からのお誘いを頂き、湘南Z、そしてアトランタへ・・・。
ココ最近もレース活動しておりますが、当時のスピードはどこへ・・・???
ちなみに、ジャージは当時支給いただいたアトランタジャージで走っています。(レースだけね)

投稿: kanda | 2012年8月 6日 (月) 00時56分

kandaさん、アトランタジャージ、私もまだ持っています。また走りだしたんですね。今度チームアトランタメンバー集めてみんなでカフェライドでもしたいですね!

投稿: 鈴木真理 | 2012年8月 7日 (火) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車にはまった少年: