2012年6月11日 (月)

栂池レポート後編

以前、タイムトライアルのスタート地点だった所までは、遅い集団で回復をしつつ、とにかく身体の回復を目指す。

そして回復したら、ペース走に切り替えて、一人一人パスして行くと、遠藤選手が見えてくる。

遠藤君としばらく走ると岡選手が見えて、原川選手も居る。

ペース走以上には上げないように、一定ペースで走っていると、原川選手だけが後半まで一緒に登ってくる。

ラスト5キロになると、フグ(福島選手)の姿が。

これは負けられない(笑。

しかしラスト2キロに入るとフグがアタック!

一気に100M離されるが、その後離れていかない。徐々に詰めてゴール500M前で捕まえてラストはあまり争わないでゴール。

ラストまで一緒に登ってきた原川選手の走りが良かったな。

今回は結構収穫があったレースだった。

初めの5分でパコパコになったけど、回復させて再度集中して走れた事。

アップを念入りに1時間以上したお陰か?

集中してからは、ペース走に切り替えて走り、トップから4分しか離されていないので、ヒルクライムのリズムをつかめば、結構良い所に行ける感覚がつかめた。

今回は追い込み過ぎず登ったからだけど、楽しみながら登る事ができた。

登りのペース走の強化をして行けば、楽しく登って優勝争いができるというのも実現できるという感覚がある事。

チームメイトもまあまあのタイムで登ってるので、今後登りの強化をしっかりして行けば、トップ10には入れると感じた。


Cimg1076登りの軽さはEVOならではと実感。

ここまで登りを楽しく登らせてくれるフレームは初めて。

登りの苦手意識が強かった私ですが、EVOにして登りが登れる感じがあるんですよね。

来週の富士山を走るのが今から楽しみです。

来週の目標タイムは44分台。

頑張ります!


|

コメント

私もEVOの軽さを体感してみたいです
来年の目標は44分台
ぶっちぎりの優勝 期待してます

投稿: MAVIC好き | 2012年6月11日 (月) 10時18分

すみません 来週の目標を来年の目標と読み間違えてしまいましたm(__)m
来週は富士山なんですね 頑張って下さい

投稿: MAVIC好き | 2012年6月11日 (月) 11時19分

MAVIC好きさん、来年のTOJ富士山の為にも収穫ある大会にしたいと思います。

投稿: 鈴木真理 | 2012年6月11日 (月) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栂池レポート後編: