2012年4月11日 (水)

裏方

白浜のレース開催場所は、非常に人が集まり難い所でしたが、このお方のお蔭てちょっと違う雰囲気

和歌山と言ったら角口社長

Cimg0636露店が立ち並び賑わってました

ママチャリ耐久やスポーツカー走行等、お祭り風で一般のお客さんも来場して、会場はお祭り風

自転車レースもこんな風になると、雰囲気が盛り上がって楽しいですね


Cimg0637キャンペーンガールも用意されて、会場に花がありますね

5月には昨年、震災で被害を受けたにも関わらず、ツール・ド・熊野が開催されます

角口社長の熱血活動には感動させられます

今からツールド熊野が楽しみですね


|

コメント

白浜、こんなに賑やかになったんですね!遠くて帰宅が深夜になるので、ミヤタ最後の年(真理さんがツアー優勝を決めた時ですね)以来行ってまん、、、殺風景で何もない、お手洗いも仮設のみで大行列、、、のイメージでしたがσ(^_^;、そんなに変わったなら、また行ってみたいデス。ナイス情報でした!

投稿: あざらし | 2012年4月11日 (水) 12時35分

あざらしさん、自転車が少しでもメジャーになって欲しい!選手は競技に集中する事で頭だいっぱいです。大会運営が大きな鍵を握ってると私は思うのですが・・・。来て楽しい。見て楽しい。理想ですね。

投稿: 鈴木真理 | 2012年4月11日 (水) 20時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏方: