2012年4月11日 (水)

優勝チームが使うバイク紹介

チームタイムトライアルで優勝しましたが、1人以外みんなノーマルバイク

しかもディスクも無いディープリム(コスミック系)で出走

平坦路のTTTはディスクホイールは非常に有効的なアイテムなのだ。

どちらも用意するのに時間が間に合わず

しかし優勝

Cimg0472登りは走れるのはかなり知られてる?とは思うが・・・。

平坦、まさかのチームTTで抜群の力を発揮してくれたSUPERSIX・EVO

立ち上がりが軽いのは練習でわかっていたが、巡航走行が思っていたより良かった感じ

cannondaleの社員の方に、EVOの悪い所ってなんですかね?と聞かれ、答える事ができなかった

チームTTもこなしてしまうのだから、悪い所を探すのが難しい。

今度、お会いした時に、悪い所を応えられるように、頑張ります?


|

コメント

もはや異次元の乗り物といった感じですね
自転車の領域を越えすぎてます どこまで進化するんでしょう

投稿: MAVIC好き | 2012年4月11日 (水) 19時46分

MAVIC好きさん、ここまで来ると進化するのが、大変そうですね。後は選手が進化しないとですね(笑

投稿: 鈴木真理 | 2012年4月11日 (水) 20時59分

度々投稿すんまそん
私が最初に買ったロードバイクはクロモリフレーム Wレバー (真理さんもご存知かとおもわれますが) 今は電動コンポ、カーボンフレームで 6キロ台は当たり前のように組めるバイクが現在です そのうち5キロ台,4キロ台のバイクが当然のように出てくるかもしれませんね
でも真理さんが話している通り バイクを操る人間が一番進化しなければなりませんね

投稿: MAVIC好き | 2012年4月12日 (木) 00時18分

実は、すでにEVOは軽量パーツで5キロ切って約4,9キロ・・・。持った感じが軽すぎて・・・。走りもさることながら、家の中への出し入れがラクなんですよね~。子供の自転車は鉄で10キロ近くあるので、すごく感じました。

投稿: 鈴木真理 | 2012年4月12日 (木) 09時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勝チームが使うバイク紹介: