2012年4月 2日 (月)

ペース走を詳しく

前回のブログでペース走の事を書かして頂きましたが、1時間続けられる強度がペース走。

私の場合は310W~320W。

メニューは10分から20分を数本やってますが、これがベースとなります。

ベースは練習の積み重ねで上げていくしかありません。

例えば、10分を全開走した場合、私で360W前後。

ペース走は全開走とは違うと言うこと。

自分のもっているペース走ワットを日々積み重ねて上げてく。

余裕をもって出せるようになる事。

ベースが上がれば全開走のワットも上がっていきます。

2年前だったら2人TTで7分402Wの記録もあります。

ペース走でベースを作り、短時間高強度練習で高いワットを出せるように練習に取り組む。

高いワットが出せるようになると、レースでも色々な対応ができるようになります。

そして最近、高いワットが出せなくなってきた私。

今はこんな感じで調整してますを次回アップします。

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペース走を詳しく: