2013年1月 1日 (火)

移転

今年からこちらのアドレスでよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

最後のブログ

ここでのブログは最後になりますweep

最高の思い出shineチーム優勝した白浜での写真ですcamera

あの時、優勝が決まった時のドキドキは最高でしたscissors

20120407174815_1024x683 (photo岡ちゃん)

皆さんにとって2013年最高の年になりますようにup

俺も最高の年にするぞup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございました。

新チームでスタートした2012年。

沢山の方にサポートして頂き活動をして行く事ができました。

選手として大切な経験をさせて頂けたと感じてます。

ありがとうございました。

来季も選手として、チームは変わってしましますが頑張って行くので応援よろしくお願い致します。

年末最後は野寺さん宅で餅つきで〆ましたhappy01

Cimg1289_768x1024_2 野寺家の餅つきは本格的up

Cimg1292_768x1024 先ずは修善寺の星、野寺監督shine腰が安定してますねhappy01

Cimg1291_768x1024 修善寺の後輩、平塚選手flair小さいのに良い音でてましたhappy01


負傷中ですが私もついてみましたnotes








640x480 1年間応援ありがとうございましたpaper



| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

もう心も身体も闘争心が無くなっていた。

そんな時、相談したのが栗村さんだった。
若手で構成されていたチーム。
エースの座を狙わなくても良かった。
若手を育てる事ができるチーム。
GMも真理の楽しく乗る姿を応援してくれる皆に見せてくれれば良いと言ってくれるほど、緊張感のないチームだった(良い意味で。
もうエース争もしたくなかった。
私にはもう闘争心をむき出しにして、戦う事はできなかった。
若手を蹴散らしてがむしゃらにエースに君臨する事ができなかった。
この時点で、選手として終わってしまったと感じる。
私は2006年から新しいビジョンのもと、選手生活をスタートさせる事になりました。
この続きは、またいつか連載したいと思います。
Cimg1152

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

プロ生活17年を振り返る

ヨーロッパに行って待ち受けていたのは怪我と風邪だった。

2月のレースで落車。
3月インフルエンザになり、春先乗り込みができないまま終わる。
4月のレースで膝を痛め、5月ナショナルチーム遠征、TOJキャンセルと散々な日々。
その後も練習不足から良い走りはできなかった。
2004年までは日本で選手として色々話題を作ってこれたが、2005年はまったく活躍できず、自転車界で名前が出なくなる。
たった1年で忘れ去られる淋しさと、選手は現在を活躍していないと、時の人となる事を痛感。
結局ヨーロッパ遠征に失敗した私は、チームに残る事が出来ず移籍先を探す。
しかし私の心には人を蹴散らしてエースの座を求める事はもうできなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

スペース手賀沼練

早朝、最後に皆に会いに行こうと思い、手賀沼集合地点へbicycle

雨上がりでビチョビチョになる状況でしたが、やっぱり居ましたhappy01

Cimg1284 流石ですshine

まだ一緒に練習できないので、そのまま直帰sweat01

自転車が雨で泥だらけbomb

久々に自転車を洗車したらチェーンオイルが売り切れbomb

練習ホイールを返却して、マイホイール用のタイヤを頂きにスペースへshineタイヤありがとうございますshine



Cimg1285 ファンの方からお土産を頂いちゃいましたnotesありがとうございますhappy01

チェーンオイル頂くの忘れたcrying










| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックでの出来事③

レース後は市内観光をしましたが、選手に配られるパスが有ると公共施設が無料で顔パスになりますhappy01

電車、バスが無料になるのですが、タクシーの方が行きたい場所にいけるので、使いませんでしたsweat01

パルテノン神殿は頂上まで行ってきましたscissorsここはパスで通過notes

パルテノン神殿から見下ろすと、ロードで使われたコースが見えるのですが、本当に綺麗な街並みを走っていたんだなと感動flair

外食もしましたが、食は選手村の方が美味しかったなrestaurant

パルメザンチーズが忘れられない美味しさでしたheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ生活17年を振り返る

大きな成績をだした2004年。

2005年の給料も最高額が提示された。
しかしもうお金では自分の欲求を抑える事はできなくなっていた。
ヨーロッパで走りたい。
もう日本やアジアで同じ事の繰り返しは考えられなかった。
レベルの高い所があるなら走りたい。
監督と相談した結果、ヨーロッパで活動していたアンカーに移籍する事に。
日本のチームでヨーロッパ遠征してるのだから、行きやすくもあった。
しかし年末、シマノレーシングもヨーロッパで走れる事になったと聞かされる。
すでに移籍が決まっていたため、戻る事はできない。
複雑な気持ちになるが、フグや田代とヨーロッパで走る事ができると思ったら、それも楽しみで仕方なかった。
しかし年明け待ち構えていたのは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

アテネオリンピックでの出来事②

選手村からアテネ市内に出る時、タクシーで移動rvcar

タクシーに乗ってると、街中で手を上げてるお客さんが・・・gawk

するとタクシーがストップpaper

運転手が詰めてと言うcoldsweats02

まさかの相乗りsweat01

乗ってきたのは、オリンピック観戦に来ていた日本人だったhappy01

アテネでは、相乗りが当たり前だったのか?

いまだ正解は知りませんsad

料金の方はぼったくられませんでしたが、二組のお客さんから徴収したとしたら、結構良い料金なのかと思うのだがbomb

色々な国へ行くと、日本の常識が通用しない事も沢山ありますねhappy01

だから世界は楽しかったりもするんだよなnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アテネオリンピックでの出来事①

私が参加したのはアテネオリンピックshine

オリンピックに家族も一緒に来てくれましたが、そのお値段sweat01

アテネ市内のホテルは通常より約5倍の値段に跳ね上がってましたweep

我が家もオリンピックマネーに被害を受けましたが、二度とないよねと家族総動員airplane

ある人は、0泊4日で30万円shock

色々な国を経由して飛行機や空港で泊だったようですcoldsweats02

我が家もトルコ2泊、アテネ3泊で流石に空港拍は逃れましたが、空いて無くて探すのが大変だったようですsweat01






| | コメント (4) | トラックバック (0)

«プロ生活17年を振り返る