経済・政治・国際

2012年7月12日 (木)

栄枯盛衰

今朝の新聞で、家電量販店最大手による買収が取り上げられていましたね。

その被買収企業も1979~96年度までは、業界首位だったというのだから、いかに競争が激しいかがわかります。

家電はどんどん安くなるし、大変ですよね。

中国メーカーが50型で10万円を切る液晶テレビを発売するとの報道もありましたし、高額商品が売れなくなると家電量販店はますます体力勝負になりそうですね。

業界再編および再編の効果という点で、しばらくは家電量販店業界に注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

海の向こうの選挙にもご注目

昨日はAKBの総選挙でしたね。きっと、小室さん、高田君、原川君はテレビにかじりつきながら見ていたことだろうと思います。

さて、選挙といえば、17日にギリシアで再選挙が行われます。同国のユーロ離脱(規定上可能かは別として)が懸念される中、その行方が注目される選挙となりそうです。

ギリシアのユーロ離脱・国債デフォルトの可能性の高まりは、欧州全体、特にスペインやイタリアいった国々への波及が懸念されるところです。

欧州経済の悪化は、欧州のロードレース界にも大きく影響する可能性がありますので、選手、特にヨーロッパに関心のある若い選手はAKBと同じくらいの関心をもって、その行方に注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)