2012年5月20日 (日)

TOJ 第1ステージ

いよいよスタートしたツアーオブジャパン!

今日は第1ステージとなる個人タイムトライアルと、その前に「堺国際クリテリウム」が開催されました。
国際クリテでは6周回目から真理選手とチャンピオンシステムの選手がラスト周回まで逃げ続け、大勢の観客を喜ばせてくれましたsign03
ラストは小室選手が日本人最高位となる4位をゲット。続く高田選手も9位となっております。

個人タイムトライアルは10位までの9人が外国勢。唯一、日本人として愛三工業レーシングの西谷選手が4位となっております。

20120520142201_2

キャノンデールチームの最高位はトップから11秒ビハインドの小室選手が18位、同じく11秒ビハインドの真理選手が20位、16秒ビハインドの高田選手が47位、20秒ビハインドの遠藤選手が68位、24秒ビハインドの原川選手が82位、1分30秒ビハインドの岡選手が91位となっております。

こんな一日の夕食では

20120520191034

何だか頭が良さそうな見慣れない?選手も一緒でした。

|

サイクルダイアリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582373/54758100

この記事へのトラックバック一覧です: TOJ 第1ステージ: